プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/04/20 15:40 yuccalina

「ジュ・テーム、ジュベール!」‐フィギュア国別対抗戦が開幕

フィギュア=高橋がSPで世界歴代最高点、日本首位発進

ロイター 4月20日(金)9時2分配信

6カ国参加のフィギュアスケートの第2回世界国別対抗戦は19日、東京・国立代々木競技場で開幕し、日本は暫定で初日首位となった。

男子ショートプログラム(SP)では、世界選手権2位の高橋大輔が4回転トゥループに成功し、世界歴代最高点を更新する94.00点でトップに立った。小塚崇彦は8位、世界選手権優勝のパトリック・チャン(カナダ)は2位だった。

女子SPは鈴木明子が自己ベストの67.51点で2位、村上佳菜子も自己ベストの63.78点で3位に入った。世界女王のカロリナ・コストナー(イタリア)は69.48点で首位に立った。

アイスダンスの日本代表、キャシー・リード、クリス・リード組はショートダンスで6位だった。



昨夜開幕したフィギュアの国別対抗戦。ソチオリンピックから公式採用とはいえ、競技会としての盛り上がりはも1つとゆーか、その分お祭り気分で見られる緩さも悪くないよーな、ミョ~な気分で見ておりましたよ。「日本優勝!」と意気込み過ぎなんでねーの?という感も否めないのは、やっぱ、ペアとフリーに関してはまだ選手層薄いのを協会側はちゃんと強化するつもりあんのか?という疑心を拭えないからですよ。いくらペアの高橋・トラン組(しかも国籍問題も解決してないし)が先日の世界フィギュアで銅メダルとは言え、リザーブのペアがいない状態ですもん。全日本フィギュアのペアは1組しかいなかったし、アイスダンスも確か2組だけだったかな、、。リード姉弟のクリス・リード選手(弟)は、確か脚の故障があって、世界フィギュアでも大変だったのに強行出場してるし何か心配ですわ。目先の勝利だけでなく、長い目でペアやアイスダンスにも力とお金を割いてくれるようにして欲しいですね。

と文句はこれくらいにして、高橋大輔選手が貫禄のショートで今季最高得点でした。得点を待ってる間「ステップ最悪!」と自ら言ってましたんで、本人的にはノリがイマイチだったのかな。やっぱり世界フィギュアと同じような気持ちを作るのは難しいですよね。それでも、冒頭の4T-3Tのコンボを無理せず4回転の単独にして、最後にリカバリーしたのは流石でした。女子の鈴木明子選手、村上佳菜子選手も其々会心の演技で良かったですが、小塚選手は残念でしたね。

でもね、ブライアン・ジュベール選手を見てたら、「崇ちゃんもきっと大丈夫よ」って気持ちになれました。世界フィギュアでは惜しくも4位でしたが、好調を維持しているようで、昨夜も素晴らしいジャンプを見せてくれました。実は私はバンクーバー五輪での、ボロボロのジュベール選手を見てからファンになったんです。当時優勝候補の1人だった彼は、本人も何が起きたのか分からない程、ショートプログラムのジャンプを悉く失敗して沈んでしまったのですが、以来彼の動向がずっと気になっていました。怪我で試合に出られない事も度々ありながら、彼はずっと「滑りたい」という気持ちを捨てずにここまで来たんでしょうね。だから、先般の世界フィギュアは本当に嬉しかったし、日本でも同じように素晴らしい演技を見せてくれて、昨夜は本当に幸せな気分になりました。ジュベール選手も最前列のお客さん達の手をタッチして回ったり、サービス満点でしたね。さあ、今夜の「マトリックス」が楽しみです。

あ、勿論大ちゃんの「ブルース・フォー・クルック」もね。フィギュアの演技も一期一会ですから。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

「やっぱり大ちゃんは凄い男や」な国別対抗戦 | ホーム | 耳に残るは彼の歌声-その(3)スティーヴ・ウインウッド編
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/349-05395b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR