プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/04/07 08:32 yuccalina

ごはんの友の話‐情報もお待ちしてま~す!

一人、お家で昼食を食べる機会が多い主婦にとって、「ごはんの友 」は有り難い存在だ。自分が食べるだけでなく、夕食のおかずがもう一品欲しいな、と言う時にも便利だしね。漬物に佃煮、ふりかけから珍味まで、人に寄って好みは様々だろうけど、世の中にはどんな「ごはんの友」があるのか、考えただけでワクワクするわ~。わが家は週一でコープデリを頼んでいるのだが、「これは!」と思うのがあれば必ず試している。結果「ムムッ」と微妙なのもあれば「いーんです!これなんです!美味いんです!」もある。といつもの様に博多華丸が憑依しとりますが、今回は最近ヒットした「ごはんの友」を紹介しよ。今後もネタが沢山あれば、シリーズ化もありだなー、これは。

記念すべき?一品目に選ばれたのは、長野県の藤屋わさび農園(有)の野沢菜入り国産味噌わさび。ごはんには勿論、豆腐にのせたり、とろろ(ワサビと合うのよね)に加えても美味。味噌好きで野沢菜好きでワサビ好きな私には、正に夢のコラボレーションと言ってよいね。しかし、ワサビがかなり効いてるので、ワサビ好きの人にしかおすすめできないかなー。

gohannotomo.jpg

そして、もう一品は宗家(チョンカ)キムチ。韓流スターは全く響いてこない私だが、キムチはかなり好きだ。市販品は結構色々試しているんだが、これが今までで一番好きかもしれない。パッケージにある料理研究家コウテンケツさんの写真に最初は「ムムッ」とまたもや華丸さんが降りてきたが、蓋を開ければ、辛味、塩味、甘味、酸味のバランスが良い。そしてクドくない。最近「コク旨」とか「ウマ辛」とかいうネーミングにつられて買ってみた品は、私には甘過ぎるのが多かったんだが、 これは見た目にも赤色が少なく上品で、味も同様に濃すぎずそれでいてしっかり旨味もある、私の好みにピッタリなんだわ~。

<コウさんの写真ちょっとデカ過ぎ?>gohannnotomo1_convert_20120406154116.jpg

<実物は、もっと赤色が控えめです>gohannnotomo2_convert_20120406154137.jpg

コウさんの写真が気になったのには理由がある。かつて、厚化粧のイタリアンシェフKT氏がプロデュースしたキムチが、イマイチ、もとい、私の好みでなくてガッカリした時に、「こんな写真に金を使うなら、1円でも安くしてくれよー」と思ってしまったからだ。しかし、心配ご無用、全然オッケーでした。これから暫くはこのキムチをリピートするつもり。

ところで、このエントリーを機会に、にほんブログ村にトラコミュを立ち上げてみました。その名は
ごはんの友探査隊
です。

にほんブログ村に参加されてる方で、もしお気に入りの品を紹介する機会があったら、是非ともトラックバックをお願いしま~す。市販品は勿論、手作りのごはんの友レシピなんかも大歓迎。情報をお待ちしております。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらどれか1つポチお願い致しますm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ごはんの友

テーマ:ご飯のお供 - ジャンル:グルメ

耳に残るは彼の歌声-その(2)スクリッティ・ポリッティ(グリーン)編 | ホーム | 「イロモネアSP」、「THE MANZAI-みちのく合衆国」そして「たりないふたり」
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/339-f4366090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR