プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/03 10:55 yuccalina

世界フィギュアを終えて-中途半端だから面白い?

昨夜のエキシビション、久し振りにジュベール選手が見れて嬉しかったです。勿論、大ちゃん、羽生くん、アッコちゃん、そして成美&マーヴィンもね。

今回はライヴで深夜に見た男子フリーの興奮とその後の脱力から、色々と考えさせられました。やはり採点競技には誰もが納得出来るルール作りは不可能であり、現行ルールに沿った必勝法を身につけた選手が、試合に勝つってことなのでしょう。どんなに汚いフォームだろうが、タイムや距離等の絶対的な数値で計れる競技のように、スッキリとはいきません。ま、様々な価値観の矛盾を内包してるからこその魅力があるんじゃないか、池田清彦先生宜しく「中途半端だから面白い」と受け止めるのが、一番納まりが良いみたいです。

見てる私達は、一番感動的だった演技に一番をあげたいと思ってしまうのですが、一体何に感動するのでしょう?ただジャンプを上手に飛んだとか、スピンのスピードが速いとかの、技術的な上手さを感じただけでは、決して心に響いてきません。選手達がその演技を通じて伝えたいものが感じられた時に、初めて感動がうまれるんだと思います。私達が、羽生選手や高橋選手の演技に感動したのは、ただ上手いと思ったからではない筈です。だから、採点があくまで「上手さ」を数値化してたものなら、感動する演技と勝利する演技が違うのは、当然なのかもしれませんね。高橋大輔選手がフリーをパーフェクトで滑り終えた時、実況の西岡アナ(女子も担当してくれたら良いのに~)の口から出てきた言葉「誰にも真似ができない、世界最高の選手」に文句をいう人はいないと思いますが、世界最高の得点を叩き出したのは別のスケーターなのです。



大ちゃんのエキシビション「クライシス」は、心の籠った今季最高のプログラムだったと思います。昨年のロシア大会でアクシデントがあった時に、私は「引退を仄めかしていた彼に、フィギュアの神様が悪戯をしたのかも」と思うようにしていたのですが、フリーやEXを見ながら「これがきっと神様が見たかった演技!」と思い出しましたよ。ホント、高橋選手といい鈴木選手といい、昨年の事を思うと、演技中にスケート靴が壊れたのも、代表から外れてしまったのも、深い意味があったんじゃないかと思ってしまいます。今回、浅田真央選手にとって辛い大会になってしまったかもしれませんが、彼女がこの経験もまたプラスに変える力を持っていると信じて止みません。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

「イロモネアSP」、「THE MANZAI-みちのく合衆国」そして「たりないふたり」 | ホーム | 世界フィギュア-女子フリー
Comment
yuccalinaさん

当ブログへのご訪問ありがとうございます♪
フィギュアスケートという共通の楽しみが一致しているというだけで嬉しいのに
コメントまでいただき、本当にありがとうございます!


「現行ルールに沿った必勝法を身につけた選手が、試合に勝つ」

…そうですね。
先のバンクーバーオリンピックでもそうだったとわたしも思います。

観客を感動させることと、ルール通りの演技をすることは別ものですものね…。
結局点取り虫にならないと勝ちを得ることは難しいのでしょう。

採点競技で順位を決めるのはやはり大変ですね(-"-)

またお邪魔させてくださいね☆
Elizaさん、コメントありがとうございます。
何か松岡修造さんについて好意的な感じかしたので、思わずコメントさせて頂きました。
私もまたお邪魔させて頂きますのでよろしくお願いします。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/337-77684256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。