プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/03/29 08:28 yuccalina

世界フィギュア ‐ 今夜女子ショートプログラム

既に26日に開幕した世界フィギュア(フランス・ニース)ですが、今晩が注目の女子ショートプログラムです。フジテレビさん、ちゃんと放送してくださいよ。

<真央ちゃん良い表情してますね


相変わらず報道ではトリプルアクセルの話ばかりですが、浅田真央選手の優雅なお姫様っぷりと笑顔さえ見られたら、私は満足ですよ。

ちょうど昨日話題にした早川義夫さんのエッセイ本「たましいの場所」にあった、ジャズサックス奏者、梅津和時さんについて語った一文、

いい心が良い音をだすのだ
にドキッとし、

いい音はやさしい。そして激しい。甘ったるくない。あったかい。乾いていない。元気が出てくる。
と、その言葉をまるごと真央ちゃんのスケートに捧げたくなってしまいました。

また、感動のあるものとないものとの違いについて、早川さんは

芸術は感動するものである。感動しないものは芸術ではない。それは、音楽も、仕事も、人間も、恋愛も、何でもそうだ。人を感動させて、はじめてそのものになれるのだ。感動しないものは、なにものでもない。
と言う。私も、芸術にしろスポーツにしろ、はたまたお笑いにしろ、心を動かされたくて見ているんだな、と再確認してしまったのでした。

ところで、ペアの放送予定が見つからないんですが、BSでもやってくれないんでしょうかね?私はドイツのサフチェンコ・ゾルコビー組の演技、特にフリープログラムが見たいのです。先日紹介した映画「ピナ」の曲を使っていて、グランプリシリーズの時から私は注目していました。日本版のトレイラーは以前紹介したので、今回は英語版を貼っておきます。



あらゆる感情を踊りで表現しようとしたピナ・バウシュの世界をフィギュアに持ち込み、どこまで迫れるのか、とても楽しみにしています。ピナが踊りで描こうとした、Life命と、Love愛と、Freedom自由と、Struggle葛藤と、Longing思慕と、Joy喜びと、Despair絶望と、Reunion再会と、Beauty美とStrength力と、それらが少しでも氷上に垣間見れたら、歴史的な作品になるかもしれません。



BSフジのHPで確認したところ、ペアの放送は4月14日(土)だそうです。うーーむ、無いよりはマシか。録画を忘れないようにしなくちゃ。しかし、ニュースによると、サフチェンコ・ゾルコビー組はショートプログラム1位。高橋・トラン組が3位につけているので、もしかしたらペアのフリーも放送してくれるかな?という期待を込めつつ今夜の放送を待ちたいと思います。勿論、浅田真央選手だけでなく、鈴木明子選手、村上佳菜子選手の演技も楽しみです!
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央 コンテンポラリーダンス

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

世界フィギュア-ペア&女子ショート、そして今夜は男子 | ホーム | 早川義夫「たましいの場所」とブラックマヨネース吉田敬
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/331-23f3078e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR