プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/20 08:37 yuccalina

「色々ゼリー」‐抹茶と三宝柑

先日またまた小豆を煮たのですが、お汁粉や白玉団子に飽きてきたので、抹茶ゼリーを作ってみました。

cooking25.jpg

う~ん、やっぱこの緑と小豆色のヴィジュアルが、堪らなく好きだ~。って私が今まで紹介したの、全部この色だったわね。

そして、折角ゼラチンを買ったんで、違うのも作ってみました。ダンナの和歌山の親戚から送られてきた、「三宝柑」というミカンの一種です。大きさは甘夏より小さめ、デコポンより大きめくらいでしょうか。多分関東では出回っていないと思います。葉っぱ付のヴィジュアルが可愛いんで、皮を容器にしてみました。

<葉っぱ付きで見た目は派手だが、味はジミな三宝柑>cooking26.jpg

cooking27.jpg


この三宝柑、甘さも酸味も薄くて、味にインパクト無い上に種が多いんで、わが家での人気もイマイチなのですが、せめて外身の可愛さだけでも引き立てたいなー、と思い付いたのでございます。

ゼラチンは分量、粉ゼラチン1袋に対して水分量を250~300㏄にすることと、沸騰させないことに気を付けさえすれば、殆ど失敗がないです。私のようにテキトーに何か作ってみても、それなりに出来ますよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

「楽しく生きるのに準備はいらない」 - 池田清彦先生の 元気になるお言葉集 | ホーム | 「二択ファイター」‐ハマカーン勝手に盛り上げ隊長の活動報告
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/324-86fb477c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。