プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/01 09:01 yuccalina

再びアティティへ-美味しいカレーを求めて

2週間前の話になるけど、昨年の夏に紹介した(記事はこちら)本八幡のインド料理店「アティティ」を再び訪れた。実はその前日に、今年近所に出来たばかりのインド料理店へ行ったら大ハズレ。カレーは美味くないわ、ランチセットのドリンクにチャイが選べないわという、実にふざけた店だった為、口直しがしたくて翌日に食べに行ったのだった。

前回は一番安いAセットだったので、今度はBセットにしてみた。カレー1種にナン又はライス、タンドーリチキン、パパド(スパイシーな極薄せんべい)、サラダとアチャール(タマネギピクルス)で880円也。カレーはほうれん草の「サグ・チキン」にしてみた。本当はチキンでなく、カッテージチーズの入った「サグ・パニール(パラク・パニール)」が私は好きなんだが、残念ながらディナーでないと出来ないそうだ。しかし、サグ・チキンでも、十分クリーミーで濃厚なお味。満足じゃー。

atithi2.jpg

それと、こちらの写真は連れのお友達が頼んだシーフード。一番甘口タイプで、小さい子供でも食べられそう。

atithi1.jpg

今回はサラダ抜きにするのを忘れて、アチャールの量が普通だったんだが、私がサッサと平らげたのを見て、ホールのお兄さんがすかさずお代わりを小鉢に入れて持ってきてくれた。勿論サービスでね。このお兄さん、日本人に負けないくらい、一人でテキパキと仕事してて、中々好印象。やっぱカレーを全種類食べるまでは通いたいっすね。次は一番豪華なCセット(1200円)を食べねばっ。

さて、今回はお友達と一緒だったんで、お兄さんとインド映画の話はしなかったんだが、せっかくなんでシャールク・カーンの映画を紹介しよっと。とは言っても私のインド映画の時計は2000年で止まっちゃってるんで、古い作品ばっかりですが。

まずは、2000年に日本でも公開された「Dil Se‐心から」より、「チャイヤ・チャイヤ」。山の中を走る列車の上で踊りまくるこの映像は、CGは不使用、全て実写。耳に残る“チャイヤ・チャイヤー”のフレーズと、ヘソ出しお姉さんのセクシーダンスも印象的な1曲だ。シャールクの赤いジャケットがダサいけど、その辺はご愛嬌という事で、、。



そして、もう1本は1998年の「Duplicate」から。シャールクが純粋だがちょっとおバカな(発達障害か?)料理人を演じたコメディ映画で、作品としての評価はイマイチだったらしいが、私はこのCooking & Dancingのビデオが大好き。バックダンサーの女の子達も可愛くて良いです。

<動画には1988とありますが、1998年の間違いです>
関連記事
スポンサーサイト

タグ: インド エスニック

テーマ:インド料理 - ジャンル:グルメ

ヴィック・メイルのお仕事からダッチ・サウンドまで | ホーム | スタートトゥディからトム・ロビンソン・バンドの話
Comment
yuccalinaさん

コメントありがとうございました。色んなことに興味を持たれているのですね。"間抜けな主婦"なんてとても思えませんよ^^
とても素敵です。

インドのことは殆ど知りませんが、此処に来れば学べそうです。
これからも訪問させて頂きますね^^


コメントありがとうございます。私がお間抜けなのは事実です。脳科学に注意力が欠落したタイプの人間で、興味があっちこっちへ行くのも、そのせいみたいです。
しげちゃんさんのブログは、1つの作品をじっくり解説されていて、素晴らしいです。私にはとても難しいので、映画関係の記事でまたコメントしたりトラックバックさせて頂くかもしれません。今後とも宜しくお願いしますm(__)m


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/306-210d99d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。