プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/02/11 14:50 yuccalina

浅田真央選手が首位発進‐四大陸フィギュア・女子SP

<4大陸フィギュア>浅田真央SP首位発進 村上は3位
毎日新聞 2月11日(土)9時21分配信

 【コロラドスプリングズ(米コロラド州)小坂大】欧州以外の国と地域が参加するフィギュアスケートの4大陸選手権第2日は10日、女子のショートプログラム(SP)があり、この大会で2年ぶりの優勝がかかる浅田真央(中京大)が64.25点で首位に立った。

 冒頭に大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑んだ浅田は着氷で乱れて回転不足と判定されたものの、表現力で高い評価を得た。浅田は「トリプルアクセル以外は出来が良かったと思う。きょうの成功と失敗をあしたのフリーでしっかりと出せるようにしたい」と話した。

 2位は全米女王のアシュリー・ワグナーで64・07点。世界選手権(3月、フランス)代表の村上佳菜子(愛知・中京大中京高)が63.45点で3位につけた。今井遥(東京・日本橋女学館高)は45.19点で11位だった。



浅田真央選手、最小限のミスに止めてのSP首位発進でホッとしましたし、トリプルアクセルに挑戦した事には只々拍手を送りたいです。

衣装を変えてきましたね。私としては前のロイヤルブルーのパンツ・スタイルの方が、曲や振付けの雰囲気に合ってるような気がするんですが、今度の鮮やかな水色の衣装も、とても似合ってます。いずれにせよ、衣装は見た目だけでなく動きやすさもあるでしょうから、外野が安易に判断する事ではないかと思います。

YouTubeに早速Jスポの動画がアップされていたので紹介します。時差がある大会の場合、TV(地上波)放送まで結果すら知らずに待つ人と、先に知ってから見たいタイプとあると思いますが、私は後者であります。なお且つ、フジテレビの実況アナSが大の苦手なもんで、迷わずYouTubeで見ちゃいました。

関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

四大陸フィギュア・男女フリー | ホーム | 四大陸フィギュア・男子ショートプログラム
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/291-a7e149d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR