プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/02/06 09:41 yuccalina

「菜の花の和え物」‐味噌マヨのバリエーションを楽しむ

スーパーでも菜の花が出回っていますね。私は子供の頃から、ちょっと苦味のある野菜(春菊、みつば、せりetc.)が大好きなんですが、とりわけこの菜の花は毎年シーズンになると食卓に上げています。

最近の私的ブームは味噌マヨネーズ味です。この2つの味をベースに、あと1つ何を加えるか、バリエーションを試しています。わさび、からし、カレー粉等と共によく使うのがゆず胡椒ですが、他のものに比べて塩気が多いので入れ過ぎに注意してください。

cooking20.jpg

<材料 3人前位>
菜の花 1束
マヨネーズ 大さじ1
味噌 小さじ1
砂糖 小さじ2分の1~1 (味噌の味により加減して下さい)
柚子こしょう 少々
擦りゴマ&削りぶし 適宜(お好みで)

<作り方>
1.菜の花は好みの硬さに茹でて冷水に取り、水気を切って好みの長さに切る。
2.マヨネーズ、味噌、砂糖、ゆず胡椒を良く混ぜる。
3.1を2で和える。
4.お好みで擦りゴマ、削り節をかけて出来上がり。

砂糖の量は好みで加減して下さい。使う味噌(甘口or辛口)にも寄りますので、味見しながら少しずつ加える事をオススメします。

また、味噌マヨ+αで、しょうゆ、からし、わさび、カレー粉、ラー油等、別バージョンも是非お試しください。菜の花以外の香りの野菜、春菊等でも良いし、ブロッコリー(元々アブラナ科なんで、菜の花とは親戚みたいなもの)なんかと合わせても美味しいです。自分なりのバリエーションを考えてみるのも楽しいかと思います。

それから、この料理には「発酵食品」が沢山(味噌、マヨネーズ、鰹節)入っています。以前このブログのアーユルヴェーダ的食生活(2)という記事に書きましたが、日本人にとって歴史的にも発酵食品との関わりは深いものがあります。実を言うと私は今、発酵食品の組み合わせにも凝っていて、中々相性が良いものが多いと思います。例えば納豆に何を足すかを考える時に、普通に合わせるのも発酵食品の醤油や鰹ダシですよね。そんな感じで、塩辛、キムチ、お漬物、チーズ、ヨーグルト等々の組み合わせを考えるのも、また楽しいですよ。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: アーユルヴェーダ 常備菜

テーマ:お料理 - ジャンル:趣味・実用

「アメトーク・読書芸人」から早川義夫とミュウ・ミュウの話 | ホーム | 「名探偵モンク」は発達障害?
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/284-0e8d6e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR