プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/02/04 10:08 yuccalina

「名探偵モンク」は発達障害?

アメリカTV界のアカデミー賞とも言われるエミー賞を受賞した、ミステリードラマ「名探偵モンク」は、現在CSチャンネルAXNミステリーで放送中だが、過去NHKのBSでも放映されたことがあるかなり有名な作品。私は海外ドラマも映画も絶対字幕で見たい派なので、このモンクが吹き替えでしか放送されてないことに大変不満なんだが、それを差し引いてもやはり紹介しておかなくちゃ、という点がある。

それは、やはり主人公エイドリアン・モンク(トニー・シャルーブ)の人物設定。妻を殺害されたのが原因で、極度の強迫神経症になったというんだが、どう見てもこの人は発達障害でしょ?という言動のオンパレードなの。例えばモンクが初対面の人達に、「あなたの顔は月面よりも酷い、クレーターよりボコボコ」とか「歯がそんなに黄色いのは、歯の磨き方を知らないの?」とか平気で言ったりする。モロにアスペルガーや高機能自閉症の人が言いそうだよね。悪気は全くなくて、見たままを口に出してしまうのだが、これはどう考えても妻が殺された時からそうなったとは思えないもの。ま、生まれつき発達障害的な脳神経だと、強迫神経症等の恐怖症に陥りやすいって事なんだろうけどさ。「病気」と定義されると薬で症状を抑えるとか、正常な状態にもどさにゃいかん的意識を強要されてるみたい。その辺も実にアメリカ的と言えるのかな。

ただ、色々な拘りや生きづらさが故に、常人では中々気が付かない点を元に事件を推理し、解決してゆく彼は見ていて楽しい。彼の問題行動は常に笑いを生むスパイスになっているのだ。周囲の女助手や刑事さん達もモンクの個性を理解し、折り合いを付けながら協力している姿もとても良いと思う。

名探偵MONK シーズン5 DVD-BOX名探偵MONK シーズン5 DVD-BOX
(2012/02/22)
トニー・シャルーブ、トレイラー・ハワード 他

商品詳細を見る


それともう1つ好きなのが、オープニングのテーマ曲。モンクにとって世間はジャングルみたいに怖くて住みにくい?みたいな歌なんだろうけど、大好きなランディ・ニューマンの作品。

関連記事
スポンサーサイト

タグ: 発達障害

テーマ:名探偵モンク - ジャンル:テレビ・ラジオ

「菜の花の和え物」‐味噌マヨのバリエーションを楽しむ | ホーム | 坂本慎太郎から神聖かまってちゃん、ボ・ガンボスまで
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/282-cc4550e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR