プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/24 09:10 yuccalina

「華丸・大吉のなんしようと?」続きと、祝・「北野演芸館2」出演決定 (&たけしの東スポ大賞)

ここ数日、博多大吉さんの事を思うと胸がキュ―ンいてえよおというアホみたいな日々を過ごしております。

私はYouTubeで気に入った動画にはちょいちょいコメント入れたりしてるんだが、以前博多華丸大吉の某動画に「北野演芸館Part2に呼んで欲しい」と書き込みしたら、律儀にも「2月8日のに出演決定しましたよ」と知らせてくれた方がいました。やっぱ華大ファンには優しい人が多いんでしょうね。華丸さんが嬉し過ぎて泣いちゃわないかだけが心配?ですが、出演決定は大変めでたい!今から楽しみですよ。

さて、先日「アメトーク・愛方大好き芸人」の記事で紹介した、彼等の九州ローカル番組「なんしようと?」に続きがあって、こちらも非っ常ーに素敵だったんで紹介します。



THE MANZAIでのビートたけしのコメント、博多華丸大吉に「もうちょっと票が入っても良かったんじゃないか」という言葉に対して、その場では思わず涙してしまった華丸さんだけど、今にして思えばを語っておるよ。漫才をする前に流れたVTRでの「あんちゃん達面白いねと言われたい」という自分の一言が、たけしさんにコメントを強要する結果になった。と、まるで自分が悪かったみたいな話してて、ホントどこまで思いやりのある良い人なんでしょ?と再度ウルウルしちゃったよ。でも、確かにあのVTRが無い状態で言われてたら、たけしの一言はもっともっと重みのあるものになってたかもしれない。華丸さん、もしかしたら「言わなきゃ良かった」って思ってたのかもね。でも、「北野演芸館2」に呼ばれる事で、そのちょっとした蟠りがクリアーされると良いなと思う。

一方の大吉さんも、「あの一言は、別に僕らがパンクブーブーよりも上と言ってる訳ではなくて、、」と冷静に捉えつつ、チャンピオンのパンクブーブーを気遣う優しさ。もう、何なんでしょうね、この2人ってば!こんな良い人達。それと、あの癒し系漫才の秘訣は「練習し過ぎない事」ってのが、正に大吉さんのフトコロの深さを物語っている。「練習し過ぎると、華丸が本当にこれで面白いのか考えだす」から、考え過ぎると華丸さんのナチュラルさが消えちゃって、ネタや自分達本来の良さがなくなるって分かってるからなんだろうね。まるで、塩を振るだけで素材の味を最大限に引き出す料理人の如き潔さ、大吉さん格好良すぎるよー。

それから、私は芸人さんのブログって殆ど見てないんですが、華丸さんのを発見しました。
「2011-12-18」‐博多華丸・大吉私信電心 
流石に美味しそうな食べ物の話題が多い?で、THE MANZAI直後のエントリーに感想が載ってました。是非上の動画と合わせて読んでみて下さいね。

しかし、常日頃から私は、大吉さんに対して「優しい」って言葉を安易に連発しちゃってるけど、ホントはそれだけじゃ言い尽くせない気がしてならない。それは勿論親から受け継いだDNAだったり、教育だったりがあるんだろうけど、それ以前に、大吉さんは「何か持ってる人」であるような気がするの。それを敢えて言葉にしたら「徳」って言うんかな。「中学イケてない芸人」を見てても、大吉さんにだけ特別なオーラを感じる。一見悲惨な体験談も、大吉さんにかかると、ポジティヴに聞こえてくる。それは、彼にはイケてない過去への恨み辛みも心の捻れも無く、全てを受け入れる包容力を持ってるからじゃないかと。常に運命に翻弄されない、確固とした軸を持った人に思えるのだ。だからこそ見る人に安心感を与えるんじゃないかしら?

とか、何やら話が鬱陶しくなってきたかな?こんな具合で、大吉さんの事を思ってたら胸が苦しくなってきたという、アホな主婦なのだ、私は。(冒頭へ戻る)
追記(1/27)

YouTubeで情報を下さったmillefeuillechatさんがまた、コメント欄で新しいニュースを届けてくださったので、こちらにも追記しておきたいと思います。

博多華丸大吉は、毎年恒例、ビートたけしの東スポ大賞で表彰されたそうです。

華丸さん、元旦の「爆笑ヒットパレード」で厄落としのウォータースライダーをした甲斐がありましたね。

アメトーク「売れっ子芸人」に出る日も近い?と嬉しゅうございますです。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 博多大吉 ビートたけし

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能

「パワープリン」‐気になる男ジャングルポケット太田 | ホーム | 柚子&抹茶‐白玉団子二種
Comment
言われてみれば大吉はイケてない芸人に出てるわりに、ひがみとか恨みは一切ない感じですね。
ほんとに懐が広いというか人徳があるという感じで、見習いたいものです。
とにかく彼のトークは面白いです^^
結構毒舌っぽいところがあっても、結果的に「毒でなく薬」を出してくれてる事が多いのが、大吉さんの良いところだと思います。
こんにちは。
ブログを~とのコメントを読んで、遊びに来ました。
実は私、華大さんも好きなのですがビートさんが大好きでして(´∀`)
この時期は映画賞&エンタメ賞の発表があるので東スポをチェックしているのですが、今年の日本芸能大賞、華大さん獲りましたよ♪
(華丸・大吉、ダイノジ、友近が受賞です)
以下殿のコメントを抜粋。
-----
博多華丸・大吉は表彰したいな。
オレすごい好きなんだ。
最近はスピードのある漫才ばかりだけど、それよりもコイツラの漫才は味がある。
何で彼らの評価が低いのかよく分からない。
ホントに面白いよ。
-----

ちなみに新設されたひな壇芸人賞wはツッチーとザキヤマさんでした。
> コメント&フレッシュな情報を有難うございます。
>
> 私もビートたけしのお笑いで育った人間です。世の中の相反するものを、常に同等に評価する彼の姿を見てきたので、博多華丸大吉はいかにも彼の好きそうな感じと思っていましたが、両方のファンとして、とても嬉しいですね。
>
> 華大には積み重ねてきた職人的な技を持ちながらも、その技に溺れないとこが、人の心を揺さぶるんだと思います。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント頂きありがとうございました。

ただ「北野演芸館」については偶々良いタイミングで情報を提供出来ただけでして、このブログ、情報面ではあまりあてにならないかと、、。私はビートたけしがTHE MANZAIの最高顧問に就任が決まった時から、この番組を楽しみに待ってたので特別な思い入れがあります。もしPart 2があれば、たけしはTHE MANZAIで気に入った芸人を呼ぶに違いないと。そこに大好きな華大が呼ばれて、嬉しさ倍増でした。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/275-73a38d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。