プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/01/26 08:53 yuccalina

「パワープリン」‐気になる男ジャングルポケット太田

先週末の「オカザイル完全版」見てたら、カットされてた「Choo Choo Train」で「右ヒジ左ヒジのダンス」してるとこやってたよー。「後輩(2700)に申し訳なかった」と言う岡ちゃんだったが、無事オンエアーしてもらえて良かったね。anのCMでは今をトキメクきゃりーぱみゅぱみゅと共演してる2700、私には彼等が輝いて見えるよー



という訳で、またもやその2700が出演してる「パワープリン」(TBS・毎週水曜深夜)のお話。彼等のネタは決して人を傷つけないものの筈なのに、なぜかブログが炎上。そのココロは「キングオブコント」で高く評価されたのが気に食わんとか、「つまらないくせにTV出るな」とか半ばジェラシーの様なブーイングの嵐を呼ぶ男達。その余波もあるのか「パワープリン」の検索ワードのトップが「つまらない」ってどーゆーことですか?私は毎週楽しく見ておるよ。そら、コントによって出来・不出来はあるし、ツボに入らないものもあるけどさ。やはり「八十島合唱団」が一番好きー。マエストロ八十島は昨夜も弾けまくってたね。

そして、最近また新たに気になる芸人が出て来た。それが、ジャングルポケット太田。ジャンポケといえば、やはり斉藤が圧倒的な存在感を持ってて、それは以前ルミネで見た新喜劇の記事で書いた。トリオのコントでの太田は、常に大ボケ斉藤に乗っかる中ボケというポジションで、引き立て役に徹しているが、この番組での出番は一番多いんじゃないか?と思えるくらい、あちこちで様々なキャラを演じている。「斉藤がどんな役をやっても斉藤」なのとは対照的に、常に役に身を埋めつつも、その奥で一筋芯が通ってるよーな、強い軸を持ってる男に見えてハッとさせられる。真面目な顔で変態的なセリフを繰り返す「何でも欲しがる男・西園寺輝彦」も良いが、私はパンサー尾形と組んだユニットコントが大好きだ。投げ技やドロップキックを尾形にかける時の、獲物を追う野生の血が騒いでる様な目付きがミョーに可笑しくて、「こいつ絶対変な奴」(←勿論褒め言葉ですよ!)と確信した。

で、彼に注目してるって方がいらっしゃいましたよ。以下の記事は、お笑いDVDコレクター&批評家・菅家さんのブログから、ジャンポケ評です。太田はDVDでも人を投げまくっているようです。

ただ、本作を見てみると、斉藤ばかりが独特の存在感を放っているわけではないようだ。特典映像に収録されている「今さら聞けない誰でも出来る一本の取り方~初級編~」を見て、僕は初めて太田の存在感に気付かされた。ジャングルポケットのコントにおいて、太田は斉藤の相手をする立場にあることが多い。それ故に、太田がどんなにボケたとしても、斉藤のキャラクターを引き出す導入になってしまいがちだ。しかし、この特典映像において、様々な人物を相手に次々と柔道技をかけていく太田の姿は、なんか変だ。本来の面白さ以上の何か、変な存在感を主張している。それを言葉にするならば、ダチョウ倶楽部におけるネイチャージモンの様な、そんな野性味を醸し出している。もしかしたら、斉藤よりも末恐ろしい何かを隠し持っているのかもしれない

「JUNGLE BEST POCKET」‐藝人狂時代より



<左から、パンサー向井、ジャンポケ太田、チョコプラ松尾>
pp2_convert_20120125141528.jpg
pp1_convert_20120125141455.jpg

さて、も1つ私が太田を好きな理由。それは、子供の役が似合う事。上の画像は2週前のものだが、友達(パンサー向井)と一緒に釣堀にやって来た太田が、人魚、つーか半魚人(チョコレートプラネット松尾)に襲われる話。最初は生意気な物言いで口論しているうちに半魚人が迫ってきて、ガキどもは泣き出すんだが、凄い似合ってた。正直ベビーフェイスの向井が似合うのは分かるが、お世辞にも可愛いとは言えない顔面の太田が、非常に愛嬌があってハマってたんでビックリしたよ。そんで、脅えて泣き出す姿を見たら、可愛くて抱きしめたくなったもんね。

それと、下の動画はヨシモトが配信してる番組PR動画のジャンポケ編なんだが、マジメな受答えしかしない斉藤と、「以下同文」の太田が変で良いねえ。で、カメラが引いていくと女子高生の恰好してんだよね。太田って子供から老人、女装までなんでも似合うんだよなー。変な顔してんだけど。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ノルディック柄のベスト | ホーム | 「華丸・大吉のなんしようと?」続きと、祝・「北野演芸館2」出演決定 (&たけしの東スポ大賞)
Comment
パワープリンは正直いうと、
見たり見なかったりですが、
なぜかこの釣り堀コント、何回も見ました。
そうかー、この子供たちがいいかんじだったんだー・・・と気づかせていただきました(笑)
この顔いいです確かに。
これからは太田さんに注目してみます☆
私には、コントでの子供役に拘りがあるのかもしれないです。ロッチの中岡が好きなんも、その理由だし、、。何れにしても、お笑いでも演技力って大事なんでしょうね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/274-ee1d55f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR