プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/01/19 13:03 yuccalina

6年後のロクサーヌ‐高橋大輔@SOI

久しぶりにフィギュアスケートのエントリーです。スターズ・オン・アイス(テレビ東京)の録画をやっと見れました。

オープニングでリフトされるミキティや、憧れのカート・ブラウニングとのデュエットで、ワクワクドキドキの崇ちゃんを見て和んだり。相変わらず弾けまくりの成美ちゃんがキュートな高橋・トラン組を見てハッピーな気分になったり。真ん丸になったサーシャ・コーエン(可愛いんだけどさー、やっぱ太り過ぎじゃあ、、)を見て、やっぱり荒川静香は偉いなと思ったり、それほど詳しくない私でも見どころ満載でした。

真央ちゃんの「ジュピター」にウルウルしつつも、やはり一番印象に残ったのは高橋大ちゃんの「ロクサーヌ」。2005-2006シーズンのプログラムですが、実は私、この映画「ムーラン・ルージュ」のタンゴ版「ロクサーヌ」は、今まではツボじゃなかったんです。ポリスのオリジナル版をリアルタイムで聴いてた世代なもんで、違和感アリアリだったんですよね。でも、今回の演技を見て曲も好きになっちゃいました。10代のギラギラした色気よりも、現在の品の良い大人のセクシーさがハマる曲ってことなのかは、定かでありませんが、こうして過去のプロをアイスショーで見られると、新しい発見があって嬉しいですね。



しかし、相変わらず実況アナと解説が邪魔くさいわー。特にアナウンサーが「〇〇(スケーターの名前)らしい演技」とか「〇〇独特の世界観」とか、同じフレーズを繰り返すのが鬱陶しくて、、。どうせ喋るんなら、どういうとこが「〇〇らしさ」なのかを分かりやすく形容してくれたら良いのに。言葉で伝えるプロなんだから、その辺の表現力を磨いて欲しいですわ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

「1日5食ダイエット」と腹8分目‐アーユルヴェーダ的食生活その(4) | ホーム | アーユルヴェーダ的食生活その(3)‐果物を加熱して食す
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/270-69102181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。