プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/20 17:00 yuccalina

二週まとめて『アメトーク』―ハマカーン再ブレイク祈願

アメトーク先週見る時間がなくて、2週分をまとめて見た。どちらも結構ゆるい企画だったんで、書く方もまとめてしまいます。

ホトちゃん渾身のボケ「トンガ!」(沖縄芸人)と、切れ味鋭い匠の技ツッコミ「スッポリ入ったろか!」(マイナー軍団)が見れただけで、蛍原ファンとしては、もう何も言うことはないのだが、まずは昨夜の『沖縄芸人』から。ありー、滑舌悪い師匠の諸見里が出てるよ。「ロンハー奇跡の一枚」に続き、週に2回は胃もたれしないか心配したが、母と妹、弟が登場したロケは和めて良かったっす。しかし、結局一番面白かったのが具志堅さんだったんで、「これでいいんか?」の疑問は否めんわね

さて、こっちの方が書きたい事が多くて、後回しにした、先週の『マイナー軍団』。まず最初に注目したのは、ロッチ中岡がホットヨガやってましたねー。彼はウケなくても動揺しない感じが良いな、と前々から思ってたけど、ヨガの効果なのか?もしくは、そういう子だからヨガに惹かれるのか?何れにせよ、私の中で中岡ポイントは、またちょっと上がりました。『プロ野球クイズ』でノリノリのホトちゃんが見れて、嬉しかったのは言うまでもないが、もう1人、私が気になったんが、ハマカーンの浜谷健司。私はレッドカーペット時代の彼等しか知らないんだが、「神田うのの弟じゃない方」と紹介されて、ガーン!であった。私にとっては、神田の方が「下衆の極みじゃない方」なんですけどー。時の流れは残酷だ。実はネタ番組以外で彼を見るのは初めてだったんで、コメカミ引きつらせながら「鬼畜の所行!」みたいな事言ってくれるんか、私は勝手に期待していたが、オードリー春日から「良いケツしてる」ことだけばらされて、見事に何事もなく終わってしまった。やっぱあれってネタの中だけだったんかー、ガックリ

左が浜谷“下衆の極み”健司

実を言うと、私は「時代劇っぽい言い回し」が好きだ。だから、トータルテンボスの「しのびねえなあ」「かまわんよ」のくだりは好物だったりする。ハマカーンがレッドカーペットに出てた頃、司会が「最近子供達から、下衆の極みだ、と指差されるそうですよ」と話してた時に、私は中々良い傾向だと思っていた。「フォー」だの「そんなの関係ねえ」なんか流行るより、ずっと良いと思っていた。時代劇のセリフって、よくよく考えれば酷い意味であっても、ド・ストレートな悪口に比べたら、耳にした瞬間の当たりがキツくないんだよね。かくいう私も、OL時代はムカつく上司を「不埒な悪行三昧」とか「醜い浮き世の鬼」(by桃太郎侍)と影で呼んでたもんね。

以前ラフティヨガのことを教えてくれた先生から、こんな話を聞いた。否定的な言葉を発した時に、脳ミソは「誰々に対して言ったか」は抜きにして受けとるらしい。つまり他人への悪口であっても、口にだせば脳ミソは自分が言われたと勘違いするらしいのだ。だから否定的な言葉は、なるべく出さない方が良い。しかし、やはり我慢して溜め込むのはもっと良くない。さて、どうするか?先生が教えてくれたのは「言ってしまった後で打ち消す方法」だ。「なーんてね」とか「、、てのはウソー!」と、付け足してみる。これってモロにお笑いで使ってる方法じゃん、と目からウロコであったが、私はそこにも1つ「時代劇言葉を使う」方法を加えてみた。いくら私がトモちんに「楽しくツッコミ」するように心掛けても、怒りでカーッとしてしまうことは多々ある。以前は反射的に「バカー」「アホー」を連発していたが、最近「たわけ者」に変えてみた。怒りがMAXん時は「この大たわけ者がー!」になる。どう、悪くないでしょ?

そういう訳で、ハマカーンの「下衆の極み」「鬼畜の所行」をまた見たいですわ。何とかトークにねじ込めないんかねえ?頑張ってー

関連記事
スポンサーサイト

タグ: アメトーク ハマカーン

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

ヨガウェアも自分らしく | ホーム | アーユルヴェーダ的食生活その(2)―サットヴァな味噌・醤油etc.
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/27-61b481b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。