プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2012/01/14 08:25 yuccalina

オードリー若林「ハトのおよめさん」−潔い男のピュアな歌唱

ハマカーンが好き過ぎて、携帯の着信音を「下衆の極み!」にしてしまったブログ主ですが、外出中は恥ずかしくてマナーモードにしています。ケイダッシュステージモバイルで購入したのですが、せっかくなんで、同事務所のスター、オードリーの情報もちょこちょこ見ております。きっとこっちがメインの人が多いんでしょうねえ。

TVぴあで連載中の「オードリーの悪いようにはしませんよ」自体は読んだことないけど、モバイルサービスで「こぼれ話」を読んでみた。これだけでも十分面白いわ。その中で、「若林が実践してる座右の銘」を読んで、共感するところがあったので、紹介したい。

「仲良くなれない人とは、なれない」

無理やり距離を詰めようとしても合わない人はいる、と人間関係を潔く諦める態度は、決してネガティヴではないと私は思うからだ。座右の銘じゃないけど、私は「1年生になったーら、友達百人出来るわけねーじゃん」と歌ってた人間なの。私自身の経験上、内気で友達の輪に中々入っていけない我が子を、否定的に言ってしまうママは少なくなかったが、周りにどう見られても、「ウチの子は慎重な子なの」と受け入れるママもいた。私も後者の様になろうと努めてきたものだ。それは、私自身が幼少時代に、常に社交的な姉と比較され母親から「姉と違ってダメな子」と言われ続けてきたから、自分の子にはそうするまい、と言う意識があったのかもしれない。

世間体ばかりを気にする母とは違って、「姉妹でも別の人間なんだから」と常に私の味方になってくれた父親のおかげで、私は自分自身を否定せずにここまで来れたと思う。そして、誰とでも仲良くなれるのは、確かに良い事だとは思うけど、誰もがそうである必要なんてないじゃん。自分はそういうタイプじゃないんだから、と心の奥で思っていたからこそ、自分に無理しない程度で人と合わせる術を身に着けて来た気がする。要は自分にあった人との距離の取り方が分かれば、良いんじゃないかと思うのよね。

若林と言えば、正月5日の「ぷらちなロンドンブーツ・ロンスポ大賞」(テレビ朝日)の中で、昨年発表されたCDの1曲「ハトのおよめさん」が放送され、衝撃を受けた。彼がめちゃイケの「歌ヘタグランプリ」を取った時、私はその破壊力を見込んで「パンクを歌って欲しい」と思っていたんだが、真逆のほのぼのしたポップソングでも十分イケるとは!「若林さんは歌が下手なんじゃなくて、味があるんですよ」と唆されて、いざレコーディングに臨んだ彼だが、ガラスの向こう側でスタッフが大爆笑してた、とか何とか。何だか幸せな気分にさせてくれる歌なんだよなー。ホント、味があるよー。「上手く歌おう」と言う小細工なしに、生身でぶつかってくるよーな、無垢で潔い歌唱だと思うのだ。

<3曲まとめて紹介しまーす>







そんな若林の「仲良くなれない人とは、なれない」という潔いお言葉。私の胸には、やはりポジティヴに響いてくるのであった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

あんことマーマレードのホットサンド | ホーム | アイヌ風アルファベットの刺繍と「三宅一生東北へ~伝統を未来につなぐ旅」
Comment
若林らしい座右の銘ですね。
下手に苦しむより割り切ってしまったほうが、たしかにポジティブだと思います。
まだ大量の録画を処理しきれてないので、ぷらちなロンドンブーツ、見てませんが、僕も彼の歌は好きなので、楽しみに見ます^^
> 僕も彼の歌は好きなので、楽しみに見ます^^

下手なのに、何度でも聞きたくなる歌唱、って凄いですよね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/266-752c1a42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR