プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/12/30 07:11 yuccalina

電子レンジでカンタン栗きんとん

わが家では、お節料理は殆ど買っているのだが、栗きんとんだけは毎年手作りしている。私は甘い物が余り好きじゃなくて、市販の水飴みたいなネットリきんとんを食べると頭が痛くなるが、自家製のホクホク系スイートポテトみたいなのなら、食べられるのだ。そして何よりも、さつまいも大好きなトモちんが喜んでくれるので、今年も作ってみた。

cooking11.jpg


材料8~10人分位(上の写真を1人分として)

さつまいも(皮が付いた状態で) 800グラムくらい
クチナシの実 1個
栗甘露煮(固形物のみ)100グラム

栗甘露煮のシロップ 大さじ2~3
砂糖 50~100グラム
みりん 大さじ2


1. さつまいもは3㎝位に切って、厚めに皮を剥く。輪切りにした時にうっすら点線(繊維質)が浮き出てくるので、その内側に包丁を入れること。

2. 水にさらしてアク抜きしてから、耐熱ボールにサツマイモが被るくらいの水を入れ、砕いたクチナシの実(お茶や出汁用の紙パックに入れて)を入れて、ラップ又は蓋をし500Wで15~20分程度電子レンジで加熱する。

cooking8.jpg

サツマイモに火が通ったら、ゆで汁を切りクチナシの実を取り除く。

3. 食感を滑らかにしたかったら、ここで裏ごしする。お芋の感じを残したい場合は、マッシャーで潰す。

4. シロップ、砂糖、みりんを混ぜ合わせて、サツマイモに回しかけ、よく混ぜる。

5. ラップ又は蓋をして「レンジで1分加熱しては混ぜ合わせる」を5、6回繰り返す。

6. 最後に栗を混ぜ合わせて出来上がり。


<ポイント>
クチナシの実を入れると綺麗な黄色に仕上がるので、是非使ってください。使わないとおイモが黒ずんでしまい見た目が良くないですよ。

cooking9.jpg

砂糖は余り少な過ぎると仕上がりが堅くなってしまうので、減らすのは50グラムくらいが限界です。それとレンジにかける時は必ず蓋をしてください。しないとおイモがカッチカチになっちゃいます。

ちなみに、サツマイモの皮は捨てるのが勿体無いので、油で炒めて砂糖・醤油で味付けし、大学イモ風にして食べました。

cooking10.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

ご挨拶 | ホーム | THE MANZAI 2011 についても少し書いておきたい事とハマカーンのDVD
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/257-fe80f263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR