プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/12/29 07:36 yuccalina

トモちん「2番勝負」と「奇跡の1枚」

昨日紹介したハマカーンDVDの特典映像は、「浜谷柔道五番勝負」という、浜谷が色々なモノと柔道対決するネタで、まー、さほど面白くはない。つーか、柔道の技とか知らないんで、私には面白さが分からんだけかもしれんけど、トモちんが色んなものとじゃれてる姿とあんま大差ないな、と思ってしまった。スマンのう。

<浜谷柔道五番勝負・虫取り網編>
hamaken1.jpg






トモちんはお喋りが出来ない子だけど、自閉症を含め発達障害の子達の言葉遊びや発想は、とてもお笑い的である。このブログを始めて間もない頃に書いたが(こちら)、実際お笑い芸人、特に天才的ボケ芸人に発達障害っぽい人は多いと思う。ジミー大西、ウド鈴木、太田光、等々。一方で音楽家にも多く、シド・バレットがアスペルガーと共感覚の持ち主だった話もこちらに書いた。

トモちんにはお笑いも音楽の才能もなさそうだが、私は彼のする事を面白いと思ってないと生活が成り立たない。ブランコにしろ自転車にしろ、モノにじゃれてる子犬みたいに可愛いなと思って見ている。んな訳で「浜谷柔道五番勝負」もそんな目で見てしまっただよ。ちなみに下の写真はカレル・チャペックの本「ダーシェンカあるいは子犬の生活」から、ほうきに勝利するミス・ダーシャの図。

dasha_convert_20111227142823.jpg

ところで上のトモちんの動画は、どちらも記念すべき映像だったりする。今年の5月に初めてブランコに立ち乗り出来るようになった事。そして、この冬に手袋をはめていられるようになった事。特に後者は手の過敏症の為か、手袋をはめてあげても直ぐにとってしまい、毎年冬になると手が氷のように冷たくなって、外遊びもままならなかったから、ホントに助かるわー。やっと慣れてきたんだねー。手が暖かいのが分かってきたんだねー。大きな進歩はなくても、ほんのちょっとした事でも嬉しいわー。

そんな訳で最後にトモちんの「奇跡の1枚」を紹介して終わろう。丁度、一昨日ロンドンハーツで「奇跡の1枚」やってたね。ピース又吉と鳥居みゆきちゃんは素材が良いのが歴然なので、もうやる必要ない気もするが、きっとレベルが下がらないようにキャスティングしたんだよね。それと、フジモンのみゆきちゃんを見る目が、狩野英考を可愛いと思ってる時と同じみたいで、私は益々フジモンが好きになったよ。と、話が逸れちゃったけど、トモちんの奇跡の1枚はこちら、

tomoro6.jpg

どーよ?ハンサムでしょ?そう、親バカです。何が奇跡って、トモちんの写真撮るのがどんだけ大変か、って事ですよ。じーっとポーズなんて取れないし、カッコつけるという概念もない彼の写真を撮るのは、野生動物撮るのと変わらないんだもの。ひたすらシャッターチャンスを待つだけ。しかもいつもデジカメ持ってる訳じゃないから、大抵はシャッター速度の遅い携帯で撮るの。で、久々に美しいのが撮れたかな、と。トマトソースのシミついたエプロン付けてるのが惜しいけどね。ちなみにセーターは私のオリジナル作品です。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン 鳥居みゆき

テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

電子レンジでカンタン栗きんとん | ホーム | THE MANZAI 2011 についても少し書いておきたい事とハマカーンのDVD
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/255-c8b74d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR