プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/17 22:04 yuccalina

THE MANZAI 2011−まだ途中だけど、、あんどやっぱり

ウガアァー、応援してた磁石、ハマカーン、博多華丸大吉が早々に敗退してしもーたよ。ハマカーンのB組はやっぱ票が割れちゃった。ハマカーンがたったの1票ってのは可哀想だったよ。決して悪くはなかったけど爆発力がイマイチだったんかな。見事に爆発したHi-Hiが通過したのは妥当だと思ったけどね。

最高顧問ビートたけしに「博多華丸大吉にもっと(票が)入っても良かったんじゃないか」と言われて、2人が泣きそうになったシーンにウルッとしたり。ワイルドカードに銀シャリが登場して、ボケの鰻君が可愛くて癒されたり、良い事もあったけど、最終決戦は見ずにもう寝ます。トモちんが早寝したから、明日は早く起こされそうだ。

残ったメンツを見たら、やっぱ優勝はパンクブーブーしかないかな。何だかんだ言って、彼らのネタが一番笑えたのも事実だ。

でも、これから一気に仕事が増えるのはウーマンラッシュアワーっぽいね。確か彼等は去年島田紳助に「凄い若手がいる」と番組(「行列の出来る法律相談所」だったかな?)の中で紹介されてたのを覚えてるわ。イケメンじゃない方パラダイス君のルックスが和泉雅子みたいだよ。

あ〜、しつこいかもしれんけど、ホントにハマカーンをもう1本見たかったよ〜(涙)

   **************************************************************

<追記:12月18日>
一夜明けて、やっぱりパンクブーブーの優勝でしたが、ナイツの「のり・ピーー!&ヘロイン」等のちょっとブラックネタも良かったです。爆笑太田が大喜びしてましたね。昨日書き忘れてたけど、「銀シャリが0票」が一番ショックだったかも、です。ハマカーンは残念だったけど、最終決戦に残った同じ事務所のHi-Hiが、0票ながらも国民ワラテンではナイツに次いで2位だったってのは、世間へのインパクトはかなり強かったって事だよね。Hi-Hiのお蔭で、またバーターが増えるかなー。ちなみにハマカーンもBブロックの国民ワラテンが、Hi-Hiと1点差の2位だったから、「下衆の極み」はしっかりお茶の間に響いてたんじゃないかな。

あとも1つ思い出したけど、またパンクブーブーが優勝したことで、黒瀬(限定で)と険悪の仲らしい、ハイキングQ太郎のヨメ「なっちゃん」のリアクションを知りたいです。M-1優勝ん時は「クソ黒瀬が取りやがった〜」と吠えたらしいですよ。「芸人報道」で言ってたんだけど、また彼女と黒瀬の攻防が見たくなりました。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハマカーン 博多大吉

テーマ:ハマカーン - ジャンル:お笑い

様式美と型破り‐ハマカーンから狂言、ベジャールの話まで | ホーム | 今夜決戦―ライク・ア・ハマカーン!
Comment
ハマカーン残念でしたね。
でもまあ、8時半くらいに漫才しっかりできたから、いいかな?て思います。
Hi-Hiは一回目、よかったなー。
パンクブーブーの一回目のネタは、
予想以上に笑っちゃいました。
華丸・大吉さんはとてもよかったと思うですよ。
グループに関係なく並べたら、
3位以内かな?て。(どういう計算???)
ダイノジが最初に活躍したところと、
銀シャリがワイルドカードを勝ったところが、
うれしかったです・・・☆
あ、あと秋元さんが千鳥ではなくウーマンラッシュアワーに票を入れていたのが印象的でした。
つい、長くなってスミマセン・・・。

ハマカーン、残念でしたね。
確かに爆発的なところがなかったように気がします。
でも「鬼どもの宴」と言うのは初耳だったので、それが聴けて良かったです。
番組のあと、毎週聞いているオードリーのANNを聞きました。
Hi-Hiが呼ばれてました。
早くも仕事がいろいろと入ってきているようです。
裏話しはけっこう感動的でしたよ。
> 華丸・大吉さんはとてもよかったと思うですよ。

正に大人の漫才でしたね。華丸さんの「スピーチとスカートは短い方が良い」を横目で見る大吉さんの表情がたまらなかったです。

銀シャリは殿にも見て欲しかった。生放送で途中退場が分かってたんなら、もう30分早く始めてくれりゃーよかったのに。
> でも「鬼どもの宴」と言うのは初耳だったので、それが聴けて良かったです。

私も初めて見ました。鉄板ネタをブラッシュ・アップしてきたんでしょうかね。

番組全体として、結構時間の無駄っぽい演出もあって、最高顧問のビートたけしが、せめて最初のネタだけでも全部見られるようにして欲しかったです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/245-7a719e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。