プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/12/09 17:50 yuccalina

浅田真央選手グランプリ・ファイナルを欠場(追記)

<フィギュア>浅田真央GPファイナル欠場 母親の病気急変
毎日新聞 12月9日(金)10時45分配信

 【ケベック(カナダ)芳賀竜也】9日(日本時間10日未明)に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルに参加を予定していた浅田真央選手(21)=中京大=が、大会を欠場することになった。国際スケート連盟(ISU)が8日(同9日未明)に発表した。浅田選手の所属事務所によると、内臓疾患が今夏から悪化し、入退院を繰り返していた母親の匡子(きょうこ)さん(48)の容体が、8日に急変したためだという。

 当地で調整していた浅田選手は、日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化副部長に「本当にご迷惑をおかけします」と語り、佐藤信夫コーチとともに8日朝、帰国の途に就いた。

 浅田選手は今季、GPシリーズのNHK杯で2位、ロシア杯では優勝し、3季ぶりでGPファイナルに進出。同じく3季ぶりのファイナル優勝を目指していた。ファイナルはGPシリーズ各種目の上位6人・組が出場でき、補欠の選手も3人・組が選ばれているが、ISUは「開幕までの時間がない」として補欠を招集せず、女子は5人で行う。



今朝飛び込んできたニュースに愕然とした。浅田真央選手がグランプリ・ファイナルを急遽欠場。久しぶりに真央ちゃんのいるファイナルを控えてグーンと上がっていたテンションが一気に下がったが、それよりも彼女が「母親の深刻な体調不良」を抱えながらも、そんな素振りも見せず直向きに競技を続けていたという事に、何か涙が出ていたよー。お母さん良くなってくれることを祈ります。

どこぞのテレビでは非難めいたコメントしてる奴もいたけど、無理して出る程の大会じゃないと思う。グランプリ・ファイナルを「ド偉い大会」と持ち上げてんのはテレビ朝日だけで、フィギュア・ファンで彼女を咎める人は殆どいない筈だよね。勿論、演技を見られないのは残念だけど、帰国してまた報道陣に囲まれなくてはならない真央ちゃんを思うと、胸が苦しいです。

追記
浅田真央選手の御母様が逝去されたと、悲しいニュースが届きました。マスコミの皆さん、今はなるべく彼女をそっとして置いて欲しい。思いっ切り泣いてほしいと思います。ご冥福をお祈り致します。
関連記事
スポンサーサイト
グランプリ・ファイナルと全日本選手権(追記) | ホーム | 坂本慎太郎の「君はそう決めた」を毎朝聴こう-私はそう決めた
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/239-7ad627df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR