プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/12/09 08:00 yuccalina

坂本慎太郎の「君はそう決めた」を毎朝聴こう-私はそう決めた

ひとりで何かを しようとしてる

楽しみとか 苦しみとか 

知ろうとしてる

恋をしたり

ケンカしたりしたい

今日めざめて 君はそう決めた

突然に





奇を衒った言い回しをするわけでもなく、声高にメッセージを叫ぶわけでもなく、小気味良く刻まれるギターのリフレインに乗って、淡々と歌われるシンプルな歌詞には、ピースフルで心を癒すパワーを感じてしまった。

元ゆらゆら帝国のフロントマン、坂本慎太郎のソロアルバム「幻とのつきあい方」収録の「君はそう決めた」をYouTubeで発見して以来、毎朝聴いている。私はそう決めた。音と言の葉が、じんわりと心に沁み通ってくる。肩の力を抜いて一日を送れそう、そんな気持ちにさせてくれる曲だ。

私がゆらゆら帝国を聴くキッカケとなったのは、Nick Drake。フィギュアの小塚崇彦選手の今季EXプログラムがNickの「Cello Song」だった事から、記事を書く時にちょっくら検索してみたところ、ゆらゆら帝国に関するページにヒットした。10年以上前からその名前は知っていたが、「眉毛の無い」坂本のルックスだけで「気持ち悪そう」思い込んで避けていた。坂本が影響を受けたというアーティストは、Nick Drake以外でもVelvet Underground、Television(トム・ヴァ―レイン)等、私が大好きなニューヨーク系のアーティストが多数列挙され、一気に興味が湧いてきたのだった。で、YouTubeであれこれ見てみたところ、美しい曲が沢山あってビックリしたのだが、そんなタイミングで、彼のソロ・アルバムがリリースされた。

幻とのつきあい方幻とのつきあい方
(2011/11/18)
坂本慎太郎

商品詳細を見る


先日朝日新聞の夕刊・文化面に坂本のインタヴューが載っていた。やはり彼も3月11日を境に、音楽への向き合い方が変わってきたのだという。「君がそう決めた」の歌詞にも、何気ない日常の大切さをも讃えてるような、真摯な姿勢が窺い知れる気がする。それと「Sly & the Family StoneやCurtis Mayfieldも好き」と語っていたわ。そらー、私が好きになる要素ばっかやーん、見た目以外は。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: NYパンク トム・ヴァ―レイン

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

浅田真央選手グランプリ・ファイナルを欠場(追記) | ホーム | 「つぼリフレッシュ」で簡単セルフマッサージ
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/238-4b978569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR