プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/11/19 20:52 yuccalina

エリック・ボンパール杯 男女ショートプログラム

早いもので、フィギュア・スケートのグランプリシリーズも残り2試合になりました。前回NHK杯があまりに盛り沢山だった上に、今回はブライアン・ジュベール選手の欠場もあって、かなりテンション低めでしたが、テレビ朝日さんがまたもや、選手の演技よりも演出部分に時間を割く番組作りしてたんで、尚更力が抜けてしまいましたよ。中国杯で3位だったのに放送されなかったナン・ソン(宋楠)選手、今回もショートで2位発進にも係わらず、カットされてました。 彼と同じく、中国杯とこのエリック杯に出場してるケヴィン・レイノルズ選手(カナダ)も、仲良くカットされてましたが、ま、レイノルズ選手は成績もイマイチだったので、仕方ないとは思うんですが、やっぱ最低でも、ベスト3の演技は全部見たいものです。1位のPチャン選手、3位のブレジナ選手は放送されましたが、どちらも改心の演技ではなかった為、余計に、ナン・ソン選手がどうだったのか、気になってしまいました。ジャンプのミスで7位と出遅れた織田選手には、フリーでの巻き返しを期待しています。

<4T-3Tのコンボ着氷してます。テレ朝さん何で放送しなかったの?>

エリック杯は、会場のカラーコーディネイトがお洒落で、見ていて楽しいのですが、広告とかキスクラの椅子の色とか素敵ですね。女子のカラフルな衣装にも映えてGOODです。

女子はやはりトゥクタミシェワ選手の話につきますね。2005年にシニアデビューした時の浅田真央選手と同じ、いやそれ以上の勢いがあるかもしれません。ケガの影響もあったりするので、一概には言えませんが、やはりジュニアトップで上がってきたソトニコワ選手に比べると、「二番手」扱いだったトゥクタミシェワ選手は幾分プレッシャーが少なかったかもしれないですが、伸び伸びと、自分の持ってる力を出しきった演技をしてるとこが、清々しくて良いです。特に片手を上げたアクセルジャンプが大好物なのですが、ジャンプの安定は、きっとメンタル面での安定と強さから来てるかもしれませんね。フリーでもベストの演技を期待しています。

ところで、彼女はこのオフシーズンに、ステファン・ランビエール様と一緒に練習する機会があり、多くを学んだそうですね。今季4回転が好調の羽生選手も、アイスショーで一緒の時に、ランビ様から「4回転のコツを教えてもらった」らしいし、ランビ効果があちこちで出ているのかも?先輩スケーターの鏡ですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

エリック杯終了ー「輝く宝石」エリザヴェータ・トゥクタミシェワ | ホーム | パティ・スミス「Just Kids」その(3)
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/219-c02e5119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR