プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/29 13:47 yuccalina

弾けたバカリズムが新鮮な「ウレロ☆未確認少女」

以前紹介したコント番組「ウレロ☆未確認少女」が相変わらず面白い。私が知らなかっただけかもしれんけど、いつもポーカーフェイスなバカリズムが、怒ったり、いじけたり、怯えたり、表情豊かに演じているのが、たまらなく新鮮だ。バカ社長役の劇団ひとりや、ナルシスト作曲家役の東京03角田にプロレス技をかけたり、身軽なとこにもアッと驚かされた。ドロップキックとかしてたどー。



常に伏線があちこちに張り巡らされ、最後にそれがまとまっていく話の展開も面白い。

メンバーは覆面アイドル・ミスX役の早見あかりちゃん以外、まだ明かされてない状態だが、そのあかりちゃんが回を追うごとに伸び伸びしてるのがまた良いです。とくにバカリズムとの絡みが好きですわ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

スケート・カナダー高橋大輔SP | ホーム | 英国ドラマ「フロスト警部」ー障害者を描いたエピソードについて
Comment
「ウレロ~」見てみましたよ。
一回見ただけでは、ストーリーがよく分からないですが、
しっかり作り込まれたコント(というかドラマ?)ですね。

さまぁ~ずの美容院のコント仕立てのドラマを以前見てましたが、あれは
かなりアドリブ主体でしたが、こっちは結構台本通りやってる
感じがしました。
確かにアドリブはゼロって感じですね。角田なんかは時々滑舌があやしいとこがあったりして、そんな余裕はなさそうです。伏線を張りまくって最後にまとめるパターンも、何回も続けたら飽きられそうだし、作る方も演じる方も大変そう。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/201-704f5199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。