プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/10/09 15:59 yuccalina

ダンス脳ってのがあるらしい―「ホンマでっかTV秋SP」を見て

ホンマでっかTV秋SP」については、先日の記事で、「澤穂稀さんを長時間拘束すんなよ」と文句たれたばっかりだが、彼女のお悩み相談自体は、大変興味深いものだったので、今回別で取り上げようと思う。

澤さんのお悩みとは「リズム感が悪いのを直したい」であったが、先ず何人かの先生方が、リズム感覚チェック(スキップしながら手拍子、手と足とで別々のリズムを刻む、手首を回す等々)を行ってみたところ、なるほど、彼女の動きは確かにぎこちない。しかしそこで、私の大好きな池田清彦先生(生物学)が、「人と違った独特のリズム感覚を持ってるんだから、直す必要はない」と、いつものように一般常識に捕らわれない見解を示した。

honmadekka3.jpg


すると、それを補足する様に澤口先生(脳科学)が、「ダンス等のリズム運動が脳のシステムを変える」話を始めた。ゲーム脳ならぬダンス脳ってのがあるみたいです。多分リズム感覚も人其々なのに、居心地の悪いリズムに無理に合わせようとすると、脳に悪い刺激があるってことね。

honmadekka4.jpg

私もダンスは好きだし、結構音楽は何でも聴く方だけど、ディスコやユーロビートの単調なのは、聴いててイライラすんだよね。逆にポリリズムがやけに気持良かったりして、、。リズムの相性ってところでも、凄く納得出来るお話だった。そして、最後に教育評論家の尾木ママが、コミュニケーションの面から、「リーダーには1つくらい欠点があるほうが、人間味があって人が付いてきやすい」と語り、非常にバランスが良くて納得出来るお悩み解決だったと思う。

ダンス脳に関しては、私自身思い当たる節がある。タップダンスを始めたのが26才と遅かったので、ダンス以前、以後で、性格が変わったかもと薄々感じていたのだ。ダンスによってそれまで眠っていたある脳領域が、目覚めたってことかもね。私以上に顕著な例として、私の父は現在73才だが、定年後60才から始めた社交ダンスに即ハマり、生活が一変した。母曰く「あんなに社交的で世話好きな人とは思わなかった」と。確かに私が思い出す休日の父の姿とは、家でテレビ見てるか、本読んでるか、囲碁をしてるか、位なもんだったが、現在の父は、社交ダンスのサークルを2、3掛け持ちした上に、ウォーキング、囲碁と、毎月のスケジュールがギッシリ状態であるらしい。

ダンスやリズム運動に関しては、重要なポイントは結局「やってて楽しいかどうか」なんだと思う。楽しめる人がやれば良いわけで、上手くリズムが取れない人は「独自の感覚を持ってる」と肯定的に受けとめ、無理してやらない方が良いって事だ。と言うことは、最近増えている知的障害者の「ダンス療法」についても、見極めが必要だと思う。まさか嫌がる子供に無理矢理受けさせる親はいないと思うけど、子供が楽しめてないと、逆効果もありうると。まー、何においても楽しい気持は大事よね。免疫力も上がるっていうしさ。勿論、人生において辛くても頑張るべき場面はあるだろうけど、リズム感覚に関しては乗り越えるべきハードルではなく、スルーしても全然OKってことね、と私は解釈したのであった。

それと、アーユルヴェーダの観点から、私的見解を加えておくと、ダンスはヴァータ(ワータとも言う風の性質)を増加させるので、それとは逆にカパ(水の性質)を増やす活動をするとバランスが良いと思う。それは例えばヨガの瞑想とか、森林浴とか心と体を落ち着かせて、ゆったり出来る事をすると良い。私自身もそうだけど、ダンスをされてる人にヨガもしてる人が多いのは、実に理にかなってるのよね。

ちなみにアーユルヴェーダの3つの体質であるトリドーシャ、ヴァータ(ワータ)、ピッタ、カパについて詳しく知りたい方は下をクリックしてみてくださいね。
<トリドーシャ - アーユルベーダの体質のとらえ方>
<トリドーシャ 3つの性質“生命エネルギー”>
関連記事
スポンサーサイト

タグ: タップダンス ヨガ アーユルヴェーダ 発達障害 ホンマでっかTV 池田清彦

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

ラモーンズからのオカモトズ、在日ファンクと「ウレロ☆未確認少女」 | ホーム | ダンスを楽しめる映画DVD‐バリシニコフからニコラス・ブラザーズまで
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/185-c478c47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR