プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/10/03 00:10 yuccalina

「嵐×Sid Vicious!!」 - auのCMに時代を感じる

まさか自分のブログでジャニタレについて書くことになるとは、思いも寄らなかったけど、何だかんだで嵐を見る機会は多い。私の好きなお笑い芸人との絡みも結構好きだ。そんな中、ふと気が付くとauのCM曲ってば、シド・ヴィシャスの「マイ・ウェイ」じゃないですかー?この曲を初めて聴いた高校時代は、いかにも「f**k you Sinatra!」って感じの中指立ててそうな壊し方で、ショーゲキ的だったんだけど、それが国民的アイドルを使ったCM曲になっちまうなんて、だれが想像しました?ま、ピストルズにしても、今聴けば十分ポップに感じるくらいに、ロックやポピュラー音楽は様々な変遷を経てきたんだよね。でも、シナトラと言えばマフィアとの深い関わりが有名だったし、一方のシドはかの悪名高きセックス・ピストルズのベーシストで、ドラッグの過剰摂取で夭逝したアーティスト、それに嵐を組み合わせるなんて、やっぱ時代の流れ(時が全てを浄化したのか?)を感じてしまう。と共に、これを機にパンクロックに目覚める嵐ファンがいたらと思うと、何だか楽しかったりしてね。ちなみに、私が「一番パンクが似合う」と思ったのは、大野くんです。踊りも一番イケてる気がするわー。



ところで、シド・ヴィシャスの歌唱を聴くと、私はオードリー若林を思い出す。前々から思ってたんだけど、若林には是非パンクを歌ってほしい。ついでに言っとくと、スピードワゴン小沢に似合うのは、シャンソンかボサノバだと思う。あのか細い声での囁きヴォーカルにハマると思うんだが、、。って、「めちゃイケの歌ヘタ王座決定戦」見てないと分からんネタで、失礼しました。
関連記事
スポンサーサイト

タグ: イギリス オードリー パンク

テーマ:大野智 - ジャンル:アイドル・芸能

カッコ良すぎ! 高橋大輔「Blues for Klook」 | ホーム | サプリメントとCNNの自閉症レポートの話
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/180-8a3b4cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR