プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/09/09 15:19 yuccalina

死神家の一族 ― 「アメトーク・明るくなってきた芸人」

待ってましたー!昨夜のアメトークはピース又吉プレゼンツ、「最初暗かったけど、明るくなってきた芸人」。メンツが今までで好きだった「中学イケてない」「人見知り」「気にしすぎ」とかぶるから、私の好物であるのは予想できた。しかし、初登場たんぽぽ川村の、パンチが効きすぎた不幸話には、共演者もお客さんも退いてしまい、ホトちゃんのボケで何とか収まって良かったわ。確かに、インパルス板倉、又吉、ハリセン箕輪の「ヨシモト死神三代記」とかに比べたら、笑えないものがあったが、川村はこの番組を期に、ステップアップする予感はあるね。

<死神家の一族>ametalk11.jpg

番組後半にオリラジ藤森とあやまんJAPANが登場すると、場の雰囲気が一気に明るくなり、又吉はチャラ男風フレーズ「ブイブイVTRイッちゃいまショーターイム!」をやり切ってグッジョブであったが、ホトちゃんがそれを上回るボケ方して決めたのは、流石であった。

ametalk13.jpg


<全く原型をとどめてないホトちゃんの「イッちゃいまショータイム!」、超好きっす>
ametalk14.jpg

それにしても、最近露出が増えて、若干食傷気味だった藤森withあやまんが、やけに新鮮に見えたのは意外であった。やっぱこれはと陽の関係であって、お互いを生かし合う結びつきなんだよな、と改めて実感した。だから、うまく言ってるコンビは、大概、太陽と月みたいに、反対の要素を持ってて、バランス取っているのよね。そして、暗い者同志が邂逅した時に、「このままではイカン」と思って明るくなろうとするのは、誰かから言われなくても、自然と陰陽のバランスをとろうとする力か、人間には備わっている、ってことなんじゃないかと思った。人はヨガを学ばなくとも、ヨガ的な法則に従っているのかもしれない。

ってな真面目クッサい話はさておき、下の写真は、先日ルミネの通路に貼られていたもの。この時又吉は既に、「陽のあたる道」を歩み始めていたのかは、定かではないが、素敵な笑顔じゃないですか?相方も、今よりスッキリ爽やかに見えるんですけどー。

ametalk10.jpg
関連記事
スポンサーサイト

タグ: アメトーク 又吉直樹

テーマ:アメトーーク - ジャンル:お笑い

Nick Drakeとの再会―小塚崇彦の新EXプロ | ホーム | 「ホンネ日和」―細野晴臣×いとうせいこう
Comment
たんぽぽ川村さんの話は、流石に”ひぇ〜”と
会場の人たちと同じリアクションをしてしまいました。(笑)
三代死神さん達とは違った、独特な物でしたね。
もっと話が聞きたいような、聞きたくないような…
今後の活躍が楽しみです。

しかし、アメトークだったら”何のくくり”になるんでしょうこの方。
インパクトが強すぎて、考えつかないわ。
ずっと考えてた訳じゃないですが、良いのが思いつかなくて、、。
やっぱ「不幸自慢芸人」ですかねー?
あと、番組で誰か言ってたけど「波乱万丈芸人」でも良いですけど、、。
収拾つかなくなりそうで、怖いですね。
このコメントは管理人のみ閲覧できます


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/155-ed1e7ada
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR