プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/15 13:16 yuccalina

草団子作っちゃいました」

kusadan_convert_20110517180750.jpg
昨日、家族で出かけた公園(市営のかなり大きなとこ)で、ヨモギが群生してるのを見つけたので、思わず摘んで持ち帰った。子供の頃は、母と姉と3人、近くの土手でヨモギを摘み、草団子を作るのが毎年春の行事だったので、私は今年も家で作ってみた。勿論アンコも自家製。このヨモギや抹茶の緑色と小豆色の組合せに食欲をそそらるのは、日本人だけらしい(中国、韓国あたりもアリかもしれんけど)。パリでも高名なパティシエ青木定治さんが、以前NHKのドキュメンタリーで語ってたんだけど、パリで初めて抹茶を使ったお菓子を出した時、全く受け入れられなかったらしい。欧米人はあの緑色に拒否反応があったとか。私なんざ、マカロンのピンク色とかの方がよっぽど拒否反応なんだけどー。あと、アメリカのジェリービーンズとか、口に入れるもんの色じゃないよー。

と言うわけで?ヨモギの美しい色を愛で、香りを楽しみつつ、美味しく頂きました。季節の旬のものを食すのは、アーユルヴェーダ的食事法の1つなのであります
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ハーブ

テーマ:作ってみた - ジャンル:グルメ

フィギュアスケート音楽 | ホーム | 看板に偽りナシ―真心ブラザーズの歌
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/15-17d3f735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。