プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2016/09/25 10:21 yuccalina

福岡伸一『動的平衡』と、、、

大きな声では言えないのですが、恥ずかしながら我が家は朝日新聞を取っております(^^;)

兎に角ダンナが新聞を替えたくないらしくて、甘んじて読んでおります。政治や社会面など、色々と突っ込みながら読んでると性格が悪くなりそうで、ヤバイです。とは言え、何事にも一長一短はあるものでして、毎週楽しみにしてる連載もあったりします。

それが、毎週木曜日の『動的平衡』。生物学者、福岡伸一先生によるエッセイです。

先週は、今話題の築地移転問題に関して、生物学者的な考えを書いております。

fukuokashinichi1.jpg

築地と言う一つの有機体が切り取られ、別の場所に移植されそうになってるが、そこが本当に最適な場所であるのか、立ち止まって再考する機会が出来たのも、築地の持つ生命力ゆえである、と結んでおります。なるほど、なるほど。

で、本文で紹介されてた本はこちら、

『築地』テオドル・ベスター著 (Amazon co.jp 商品情報)
41Nmy4D1zML__SX347_BO1,204,203,200_

福岡先生が翻訳もされてるんですが、現在は在庫切れの模様。

さてと、これは余談ですが、かつて福岡先生が書かれてて、強く印象に残ってるのが、

女は存在、男は現象

と言う言葉です。受精卵の基本形は♀であり、それが♂化するのは生物の授業で習ったっけ?と言うくらいの知識しか、私にはございませんが、最近ある問題において、なじぇか頑なに男系に拘る不思議な人々を見るにつけ、

現象のくせに~www

と軽くツッコミを入れてます。

あ、不快に思った方がいらっさったら、御免なさいまし。深い意味はございませんよwww


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

「Lovin' SpoonfulとJohn Sebastianを聴き直すぞ~♪」というどうでもいい宣言 | ホーム | Instagramまとめ「大豆食品好き」とフットボールアワーの「醤油やめる」漫才
Comment
カクレクマノミは全部オスで、一番大きいメスがある日突然メスになり、2番目に大きいオスとペアになると言われています。
つまり、カクレクマノミの場合はオスが存在、メスが現象なんですねぇ。こういう発想って面白いですわ~!
森苺さんへ

> カクレクマノミは全部オスで、一番大きいメスがある日突然メスになり、2番目に大きいオスとペアになると言われています。
> つまり、カクレクマノミの場合はオスが存在、メスが現象なんですねぇ。こういう発想って面白いですわ~!

魚類の性転換は他にも聞いたことがあったので、調べてみたのですがが、クマノミ以外でもハナヒゲウツボがオス→メスのタイプで、キンギョハナダイはメス→オス型でそうです。どうやら双方向に性転換できる種類もいるらしい?それもこれも、環境に適応した生態になってったんでそね。こうゆー世界の話をしてると、自然と考え方も柔軟になってくるのか、生物学者には魅力的な方が多い気がします。私はテレビでも活躍中の池田清彦先生が大好きで、著書も結構読んでおります。

生物の世界は面白いですよね。生物学者には柔軟な思考の持ち主が多い気がしますです。私はテレビでも活躍中の池田清彦先生が大好きで、著書も結構読んでおります。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1445-815e9ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR