プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2016/07/26 14:45 yuccalina

漂う雲と鈴木常吉~DVD『浮ぶ海峡』について

先日『Musica En Compostela』と言うアルバムを紹介した時(コチラ)、わざわざ鈴木常吉さんの話から入ったのには、こんな理由があった訳です。

購入してから既に1年半経ってるのですがが、常吉さんの演奏旅行を追った映像作品、『浮ぶ海峡』をご紹介いたしますです。

tsunekichi7.jpg



おおっ、予告編に中尾勘二さんがチラッと映っておりますねえ、ソウルでお食事中?

湯浅学氏によるライナーの文と共に、心に染入る一枚ですので、

常吉さんの音楽が好きな方は持ってないといかんと思います。

とか、1年半放置してた人間が言うのも何ですが、この音が必要となるタイミングってのがあっただけでして、例え今聴いてピンと来なくても、分かる時がきっと来るのです。

で、このDVD、アマゾンでも入手可能ではありますが、出来れば常吉さんのHPのしゃぼん玉通販からの購入をお勧めいたします。

しゃぼん玉通販

何故って、常吉さんが直筆であなたへの宛名を書いて、送ってくださるからです。希望すれば、CDやDVDにサインも入れて下さいます。

こーゆーのって、昔インディーズのアーティスト達が、ライヴでカセット等を手売りしてた、古き良き時代を思わせますね。

さて、DVDの内容についてですが、台北編の『深夜食堂』をイメージしたレトロな舞台セットが中々良い味を出してますね。ちょこっとネット検索してみたら、台湾では主人公(小林薫)のコスプレするファンまでいるくらい、盛り上がってたそうな。

湯浅氏のライナーにある

浮ぶ→
落ちて転がる→
佇む→
歌う→
眠る→
漂う

と言う単語のすべてが常吉さんを想起させるものではありますが、私が一番しっくりくるというか、元々イメージしてたのは最後の”漂う”です。ので、記事のタイトルにも使わせて頂きました。

そして、それは雲を表すワードとしても重なっています。

はい、鈴木常吉さんには何故か雲が似合う。

セカンドアルバム『望郷』のジャケット写真にも、背景に雲が映ってますけど、

<右下はボーナスシングルCD>
tsunekichi11.jpg

かつて、つれれこ社中で『雲』

tsunekichi8.jpg

なんていうアルバムも出してましたっけ。

頂いたサインも何やら雲のようで、、、

tsunekichi9.jpg

ふわふわり、と。

このアルバムについてはまた別の機会に書くかもしれませんが、

漂っていると感じるのは、常吉さんの音楽が、程よく肩の力が抜けていて、押し付けを感じないからかもしれません。これはかつて書いたのですが、声は結構な美声、森本レオ的透明感を私は感じるのですが、それを強く前に押し出す歌い方をしてないのがまた良いのです。

『浮ぶ海峡』は、歌うたいであり、ギター弾きであり、アコーディオン弾きである鈴木常吉と共に、浮んで、落ちて、転んで、佇んで、歌って、眠って、そして漂うことが出来る一枚です。是非ともあなたのDVDライブラリーに加えてくださいませ。

因みに撮影、編集は先の『望郷』のジャケットやファースト『ぜいご』の内ジャケの写真を撮影した写真家桑本正士さんによるもの。

tsunekichi12.jpg

私は彼が70年代から活躍するとても有名なカメラマンさんだったとは、つい最近まで知らなかったのですが、90年代にコンポステラのライヴに通っていた頃、彼等のジャケット写真やDMのハガキで知りました。

tsunekichi10.jpg

アーティストに寄り添う桑本氏のカメラワークも是非ご堪能くださいませ。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 鈴木常吉

テーマ:インディーズ - ジャンル:音楽

相模原の事件について | ホーム | ガザニアが止まらない~~♪
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1422-afb866b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR