プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2016/06/16 08:50 yuccalina

Eテレでロスプリモスとひょうきん族

少し前に”昭和歌謡大好きYOU”の話を書きますたが、昭和歌謡が好きなのはYOUだけでなく、勿論日本でも見直されている様ですね。これまでいくつか紹介してきたEテレ0655のおはようソングですが、私が最近ハマってたのがコチラ。



これはムード歌謡ってやつですか?ロスプリモスの歌が良い味出してるんだよね~~。ちなみに作曲は近藤研二さん。同0655で杉林恭雄さんが歌ってた『猫のふみふみ』と同じで、ハイポジや栗コーダーカルテットにいらっさった方ですよ。こんな曲も書くんですねえ。

高円寺には高円寺というお寺が本当にあったのか~?という歌詞の『さらば高円寺』ですが、その続編として、



愛知県豊橋に豊橋(とよばし)~w

しかしですね、実を言うとワタクシ、ロスプリモスはドンピシャの年代ではございませんぐ。なのになじぇハマってるのかと言えば、この曲のお蔭でしょーね。



明石家さんま&なんにんトリオ~~!

彼等の貧乏ネタがメインで、ロスプリモスはバックコーラスに徹しているのですが、決して手抜きはしない。プロの仕事ですな。

歌は世に連れ、世は歌に連れ、隣の爺さん孫を連れ、、、、こうして音楽が受け継がれていくのは良いですにゃ~~。

そんなわけで、『さらば高円寺』他にもすっかり魅了されている今日この頃でございます。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:懐かしい歌謡曲 - ジャンル:音楽

ケヴィン・エアーズはバナナがお好き? | ホーム | ビオラの終わりとヤグルマギクの住まい、ペチュニア、ペンタス等
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1412-98bbd2bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR