プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2016/06/01 16:26 yuccalina

西鎌倉の整体サロンへ

昨日は小旅行気分で、西鎌倉へ行ってまいりました。

ワタクシが刺繍作家デビューして最初のお客様であり、ブログ友達でもある、ふぁる代さんのアロマ整体サロンで、作品を置いて頂けることになったからです。

JR大船で湘南モノレールに乗り換え、丘の上にお屋敷が並ぶ、こんな風景を眺めながら、

nishikama5.jpg

片瀬山という駅で下車。ホームからの風景はこんな感じです。

nishikama4.jpg

駅名に山が付くだけあって、風光明媚なところでした。鶯の美しい鳴き声も聞えたりして、正に『いやしの丘』という感じ。

nishikama.jpg

って、そう、ふぁる代さんのサロンの名前は『いやしの丘にしかま』です。駅までワンちゃん(♀のパグ犬)とお迎えに来て頂きました。

サロンの施術台の隣にテーブルセットがあり、そこでお客様にお茶をお出しするそうです。

nishikama1.jpg
nishikama2.jpg

と言う訳で、そのテーブルに置いて頂くことに、、

nishikama3.jpg

花水木のシールやマグネットの他、ブローチやバレッタ等、色々と引き受けて下さって、ありがとうございました。

奥に見える文字はブランドのポップです。イーラーショシュについて簡単な説明を付け、トランシルヴァニア東欧をアピール。また、籠の敷物にしているのは、既にミンネギャラリーで展示しているのですが、青いチューリップのドイリーです。

handmade251.jpg

こちらは結構なお値段になっているので、売る為というよりはイーラーショシュがどんな刺繍かをプレゼンする為に、置かせてもらうことにしました。こうした立体感、存在感は、

handmade252.jpg

多分マグネットとかシールとかの小さいものだけでは、中々伝わり難いのではないか、と思いましたので。一人でも多くの方に、目で見て、手で触れてもらいたいと思います。

そして、恒例の裏面アピール!

handmade250_201606011559448db.jpg

それと、今回は縁飾りでマクラメに初挑戦しました。

handmade253.jpg

ただ結ぶだけで、色んなことが出来るんですね。中々奥深そうなマクラメですが、まだそちらに入れ込む余裕はないので、取り敢えずかじってみました、と言う感じですがが。

ところで、折角整体サロンに来たのだからと、リフレ(足裏マッサージ)とヘッドマッサージを受けて帰りました。どちらも気持ちよくて、昨夜は久しぶりにぐっすり眠れました。

そして、ふぁる代さんはパン好きな我が息子トモローへと、お土産も用意して下さってて感激。

nishikama6.jpg

委託というややこしい頼みを聞いて頂いた上に、色々と至れり尽くせりで嬉しかったです。ちなみに、上のパン、トモローは真っ先にオレンジをブチっと取って食べてました。マーマレード大好きっ子なんですよね。丸いカスタードのパンも上品な甘さで、とても美味しかったです。重ね重ね、ありがとうございました~~!


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 刺繍 トランシルヴァニア 東欧

テーマ:北欧・東欧のかわいい雑貨 - ジャンル:趣味・実用

『永遠のヨギー』と”哲子な部屋” | ホーム | ジョンセバ先生のギター教本DVDが欲しくてタマランチ会長の話
Comment
昨日は ありがとうございました  ドイリー細かい刺繍で マクラメも 作ったんですね これを見たらかなり刺繍にたいして理解が進みますね お声ががけして 見ていただきますね、、

昨日は施術も受けていただきありがとうございました

このオレンジパンは看板メニューの一つです 日曜の朝のパンバイキングが人気で遠くからお客さまの来る人気店なんです
ふぁる代さんへ

> 昨日は ありがとうございました  ドイリー細かい刺繍で マクラメも 作ったんですね これを見たらかなり刺繍にたいして理解が進みますね お声ががけして 見ていただきますね、、
>
> 昨日は施術も受けていただきありがとうございました
>
> このオレンジパンは看板メニューの一つです 日曜の朝のパンバイキングが人気で遠くからお客さまの来る人気店なんです

ブログでの紹介もありがとうございました。マクラメはとっても奥深そうなので、もう少し余裕が出来たら、もっと作ってみたいですね。刺繍ストラップの紐の部分とか、、。
オレンジのパンは見た目も魅力的でしたし、中にも皮が練り込んで会って、とっても美味しかったです。ごちろうさまでした。
yuccalina様、ばんしお~~!
(FC2の不具合で6月2日に入れようとして入れられなかったコメを投稿しますミダ♪)
自然に囲まれた綺麗な街に整体サロンがあるんですねぇ。
リラックス出来そうなムードで落ち着いて施術を受けられそうニダ。

ウリは鶯の鳴き声を長らく聞いてないなぁ。
ヘルシンキも鳥は多いんですが。

作品を置ける場所が増えたのは良かったですねぇ。
作品が醸し出す温かいムードでお客様のリラックスに一役かうかもニダな♪
Win-Winなアイディアだと思います。
Mansikka様こんしお!

> 自然に囲まれた綺麗な街に整体サロンがあるんですねぇ。
> リラックス出来そうなムードで落ち着いて施術を受けられそうニダ。
>
> ウリは鶯の鳴き声を長らく聞いてないなぁ。
> ヘルシンキも鳥は多いんですが。
>
> 作品を置ける場所が増えたのは良かったですねぇ。
> 作品が醸し出す温かいムードでお客様のリラックスに一役かうかもニダな♪
> Win-Winなアイディアだと思います。


続けてコメありがとうごじゃいます。
鶯はウリ家の近くでも時々聴けますですが、最近ラフカディオ・ハーンの『日本の面影』を読んでいたら、

法華経を唱える仏教の鳥、

と書かれて、おおっ!と初めて知りました。それまで、西川のりおのギャグくらいしか思い浮かびませんぐですた。反省~~
なので、最近はあの鳴き声を有り難く拝聴しておりますの。

ふぁる代さんは私の刺繍品を気に入って下さってるので、売れるかどうか商売の話は抜きに、喜んで置いてくださってとても感謝しております。Win-Winになればもっと良いですが、それはタイミング次第なので、運に任せますです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1406-d9856367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR