プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2016/05/01 09:10 yuccalina

千鳥の春とお笑い界近況

千鳥の漫才を初めて見たのは、M-1の敗者復活枠で登場した2003年だったと思います。その後THE MANZAIでも3年連続(2011~2013)でファイナリストとなり、関東でもテレビ出演が増えました。

しかし、ブレイクとは行かず、レギュラーだった番組が次々と終了、『終わらせ屋』という有り難くない異名を頂いたりしていた千鳥。そんな彼等に漸く陽が射してきたようで、嬉しい限りです。アメトークを見ていたら、品川祐がノブの突っ込みフレーズ、

○○のクセが凄い!

を真似してましたし、ローカル番組芸人の中でも「アメトークスタッフは千鳥を愛しすぎてる」との発言もあったなあ。私は以前「大悟の情けないお父さんの話」がツボだと書いたことがある(コチラ)んですが、今ではノブの突っ込みフレーズが、世間にハマってきたみたいで、良かった良かった。疲れきった大悟の顔を、

出来立てのゾンビ

とか言うノブ独特の表現力には、今後とも期待する一方、大悟の切ない笑いは、お父さんネタだけでなく、怠惰な己にも向けられた時に、弾けることが分かってきたので、彼のトークももっと見てみたいですわあ。



と言う訳で、お笑いやバラエティ番組を見る機会は減ってるものの、アメトークだけは欠かさないようにしているワタクシ。そこで、千鳥の出演が増えてるなあ、と感じた次第です。

さてさて、少し前のアメトーク特番には、去年のM-1で活躍したファラオ(馬鹿よ貴方は)とカズレーザー(メイプル超合金)が出てました。やはりM-1の力なんでしょうね。そして、二人のキャラクターの強さもあるのでしょう。どちらも漫才の成績的には良くなかったと記憶してますが、インパクトは大きかったと。ファラオとバイきんぐ小峠とのやり取りも非常に面白かったです。しかし、スーパーマラドーナや和牛など、M-1の時に漫才ネタとして上手いと思った芸人より、バラエティではこう言ったキャラの濃い芸人が好まれるのは相変わらずの傾向です。ただ、キャラでブレイクした芸人は2年目以降が勝負と言われていますので、彼等がテレビに定着出来るかどうかはこれからが勝負なのでしょう。

それと、さらに古い話になりますが、今年のR-1ぐらんぷりファイナリストとなった横澤夏子は、結構テレビに出てるみたいですね。去年ブレイクしたおかずクラブと同期と言うことで、最初はバーターだったのかもしれませんけど、私は以前から彼女は好きだったんで、現在の活躍をとてもうれしく思います。



山田邦子タイプの女芸人です。今では人気者のジャングルポケットやパンサーと出演していた深夜のバラエティ『パワープリン』でのコントで、彼女はいつも光っていました。十八番ネタにしている「ちょっとムカつくタイプの女性像」は、それらを見て「あるある~!」「いるいる~!」となり、ちょっとしたカタルシスになるのが、人気の秘密かもしれませんぐ。丁度4年前の記事(コチラ)で彼女について少し書いてました。

で、読み直してみた。昨今ジャンポケ、パンサー、横澤夏子の活躍に比べ、先に人気者になってた筈の2700を最近見てないなあ、とか、チョコレートプラネットとスパイクも頑張ってほしいなあ、とか思うことは色々あります。勿論当時は4年後にこうなってるなんて、全く考えていなかった訳ですが。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: アメトーク

テーマ:アメトーーク - ジャンル:お笑い

ヤグルマギク、スイートピー、フレンチラベンダー、タイム等 | ホーム | 町田樹と哲学と日常~不定期便『哲子な部屋』その1
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1387-ef8fbc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR