プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2016/04/05 14:48 yuccalina

浅田真央選手『蝶々夫人』を笑顔でフィニッシュ

今年の世界フィギュアは浅田真央選手の笑顔が見られて良かったです。フリーの『蝶々夫人』、美しすぎて涙が出ちゃいました。



その一方、控室でロシアのメドベデワ選手と楽しそうに話してる彼女の姿にはホッコリ。

現役続行するみたいですね。真央さんの演技がまた見られるのは嬉しいですが、来期はローリー・ニコルさん以外の振付も見たいなあ。私の希望では、、、、

町田樹作品っ!

って無理か。まっちーもまだ学業に忙しいでしょうが、妄想するのは自由ということで、、。

真央さん、次はステファン・ランビエール氏のアイスショーが楽しみですが、膝を無理しないように気を付けて欲しいですわ。

と言う訳で、今回の世界フィギュアを見てても、スポーツとしてのフィギュアスケートは私的にオワコンだなと確信しますた。これまでワクワクしながら試合を見て、その度に定期的に更新してきたフィギュアスケート記事を終了したいと思います。まあ何か別の話題で絡ませることはあるかもしれませんけど。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 浅田真央

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

花と草団子 | ホーム | 元祖日本好きYOUが見た『日本の面影』~その(1)桜の樹の下で
Comment
真央ちゃんの蝶々夫人ほんと素敵でしたね トリプルアクセル飛んだあとの真央ちゃんの演技はほんと最後までうっとりしちゃうくらいこちらにも伝わってくるものがありますね

控室できさくにおしゃべりしてる姿は ほんと若い普通の女性なのに、、滑ってるときは 菩薩にも見えるときがあります、、町田作品も将来機会があればみてみたいですね
フィギュア記事お疲れ様でした 的確なコメントの記事楽しみに読まさせていただきました 私も小塚君が引退してしまって これからも試合見続けるとは思いますがワントーン 落ちついたファンになるだろうなーと思います 私にとってやはりフィギュアスケート=小塚崇彦なんですね、、
ふぁる代さんへ

> 真央ちゃんの蝶々夫人ほんと素敵でしたね トリプルアクセル飛んだあとの真央ちゃんの演技はほんと最後までうっとりしちゃうくらいこちらにも伝わってくるものがありますね
>
> 控室できさくにおしゃべりしてる姿は ほんと若い普通の女性なのに、、滑ってるときは 菩薩にも見えるときがあります、、町田作品も将来機会があればみてみたいですね
> フィギュア記事お疲れ様でした 的確なコメントの記事楽しみに読まさせていただきました 私も小塚君が引退してしまって これからも試合見続けるとは思いますがワントーン 落ちついたファンになるだろうなーと思います 私にとってやはりフィギュアスケート=小塚崇彦なんですね、、

ありがとうございます。
小塚くんは引退してしまいましたが、彼のような美しいスケーティングを絶やさない様、後身に受け継がれていって欲しいなあ、と真央ちゃんの演技を見てても思いました。ジャンプその他のエレメンツをこなしてるだけでなく、トータルとしての美しさが。まっちーも大西コーチの元で、基礎のスケーティングから見直したことで伸びたそうですし。ロシアっ娘達の演技は華やかでも、物足りなさを感じるのは、その辺りに理由がありそう。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1376-e12e9a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR