プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2011/08/20 08:18 yuccalina

ゴーヤのチャンプルー風サラダ

昨日からの雨で、暑さも一段落だけど、ベランダで育ててゴーヤが食べ頃になった。グリーンカーテンも今年で3年目だが、例年よりかなり不作だー。毎年この時期なら10数本は収穫してたのに、今年はまだ2本目。7月の天候不順と台風の影響かな。

てな訳で、昨晩は貴重な1本を食した。炒めずに茹でたゴーヤを豆腐入りスクランブルエッグと和えた、チャンプルー風サラダ。

champur1_convert_20110819232112.jpg


材料 (3~4人分)

ゴーヤー 1本

絹ごし豆腐 200グラム
卵 1個
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1

カニ蒲 80グラム

ゴマドレッシング 適宜
削り節 適宜


1.ゴーヤは半分に割り、種を抜きスプーン等で白い綿の部分も取り除く、2、3㎜の厚さに切り、お湯でさっと湯がき、ざるにあけペーパータオル等で水気をふき取る。

2.豆腐は重しをして水気を抜いておく。

3.耐熱容器等レンジで使える器に2.の豆腐と卵をいれ、泡立てきで滑らかになるまで混ぜ合わせる。

4.醤油、みりん、マヨネーズを加えて更に混ぜたら、1分レンジで加熱して混ぜるのを3~5回繰り返し、スクランブルエッグの様にする。

5.ゴーヤとほぐしたカニ蒲を入れ、ゴマドレッシングを好みの量加えたら、冷蔵庫で冷やす。

6.皿に盛付け、削り節をトッピングして出来上がり。


豆腐は絹ごしの方が、仕上がりが滑らかになりますが、勿論木綿でもOK。水分をしっかり抜いておかないと、仕上がりが水っぽくなるので、十分水切りする時間がない時は、先に豆腐だけでレンジ加熱すると、水分が出てきます。この場合は、豆腐の熱が冷めてから、卵を割り入れてください。また、カニ蒲の代わりにハムを使っても美味しいです。

ヴァリエーションで、冷たい麺を入れたサラダ麺にしてみた。こちらの写真は、冷たいパスタにしたので、イタリアンパセリをトッピングしたけど、うどんだったら、大葉や茗荷が良いかも。

<イタリアンパセリもプランターで栽培>champur2_convert_20110819232144.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

風邪にウムカ(Umcka) のお話 | ホーム | ボブ・マーリーの魂を受け継ぐ人々とアイランドレコードの話
Comment


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/136-bb0a0fca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR