プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2016/02/17 09:33 yuccalina

バービーに見えるポジティヴ・オーラの源

ブラックマヨネーズの吉田敬って、結構精神世界の話が好きそうで、かつて、みうらじゅんの「ジョン・レノンのイマジンは般若心経のことなんです」と言う言葉に、頷いていたのを私はよく覚えております。そんな彼が、同じ番組『ブラマヨとゆかいな仲間たち~アツアツっ!』で、再び精神世界を語り合っておった。

今度の相手は女芸人のバービー。2月13日の放送で、吉田とバービーはお互いの共通点を確認しつつも、私は決定的に違うなあというか、バービーの方がより上のステージにいるっぽいなあ、と思ったのは、

「私の外見は所詮入れ物にすぎないから」

と言う考え方でして、何と彼女は東洋大学でチベット仏教を勉強していたんだそう。

おおー、みうらじゅんに続き、ここでも仏教(宗派は違えど)繋がりかー!

バービーは一応おブス芸人枠に入ってますけど、常に明るくて積極的で良いなあ、と常々思っておりました。そうか、その裏にはチベット仏教があったのですね。

番組ではチベット体操なるものを紹介してて、仰向けに寝るシャバアーサナ=亡骸のポーズも入ってたなあ。

バービー、今後も注目していこうと思います。

久しぶりにテレビのお話でした。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ブラックマヨネーズ

テーマ:お笑い番組 - ジャンル:お笑い

ダライ・ラマ『ゆるす言葉』と、グラストンベリーでパティ・スミスと | ホーム | 春の嵐でプランター避難と久しぶりの発熱
Comment
地球でのお役目を果たして先ごろ帰星された我が心のボウイ師ですが、「前世はチベットの僧侶だった」と、十代の頃にはマジで出家を考えていたそうですね。

ロックンローラーと修行僧って僕には紙一重的に感じられるところがありますが、破天荒な芸人さんも、昇華(…ってどのように?)されると悟りの段階へと至ってゆけそうです。

バービーさんなら「肉体的な実験」し尽くしたあげくに菩薩の境地かなあ。。
まユタンぽさんへ
> 地球でのお役目を果たして先ごろ帰星された我が心のボウイ師ですが、「前世はチベットの僧侶だった」と、十代の頃にはマジで出家を考えていたそうですね。
>
> ロックンローラーと修行僧って僕には紙一重的に感じられるところがありますが、破天荒な芸人さんも、昇華(…ってどのように?)されると悟りの段階へと至ってゆけそうです。
>
> バービーさんなら「肉体的な実験」し尽くしたあげくに菩薩の境地かなあ。。

まさか、ボウイーに例えられるとわっ!
いつもツボなコメントをありがとうございま~す!
お笑い芸人とロックンローラー、確かに通じるところがありますね。
バービーも生まれる時代と場所が違ってたら、また別のことをしてたかも?

こんにちは

 あまり関係はないのですが、バービーは隣の隣の町出身です。地元テレビのローカル番組にも出ていました。NHKで北海道の農家を舞台にした実話ものドラマに出演していましたが、いい味だしていました。
 体育会系であることは知っていましたが、チベット体操とは。私も自彊術体操で健康を取り戻した経験があるので、一層親近感を覚えました。インドやチベットの精神世界、惹きつけられます。
 貴重な情報ありがとうございます。
mikitaka08さんへ

>  あまり関係はないのですが、バービーは隣の隣の町出身です。地元テレビのローカル番組にも出ていました。NHKで北海道の農家を舞台にした実話ものドラマに出演していましたが、いい味だしていました。
>  体育会系であることは知っていましたが、チベット体操とは。私も自彊術体操で健康を取り戻した経験があるので、一層親近感を覚えました。インドやチベットの精神世界、惹きつけられます。
>  貴重な情報ありがとうございます。

そうそう、彼女は北海道出身でしたね。結構ご近所でしたか。
バービーは元々好意的に見ていたのですが、今回の番組で益々好きになりました。
チベット体操は大学でチベット文化を研究してたから習ったのかもしれませんね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1358-b99bd33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR