プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/12/17 14:13 yuccalina

県の駅伝大会と作品展

12月も後半に入り、2学期終了まであと少しですが、年内最後のトモローさんの活動記録です。

10(木)は県内の特別支援学校中学部が一同に会した駅伝大会でした。去年1年生は選抜メンバーのみでしたので、今年が初めての参加です。トモローは一番短い距離で、たったの100メートルでしたが、

tomoro598.jpg

伴走の先生に励まされつつ、結構走ってました。

tomoro599.jpg

無事にタスキが渡りました。先生が後ろでカメラ撮影してるのに、競争としての緩さが出ておりますが、一応A、B2チームに分かれての参加でした。Aチームは本気モードで、皆結構なスピード。伴走の先生もゼイゼイしてました。トモローさんはもちろん「ゆる伝」チームのBでした。Aチームは表彰状が貰える上位10チームの7位に入り、Bチームも全体で真ん中くらいの順位でしたので、まずますの成績だったと思います。

こちらは競技場のスタンドで応援してるところ。

tomoro597.jpg

この日は丁度暖かい日だったので、凍えずに済んで良かった。そして何よりも、トモローさんが最後まで乱れずに参加出来たのが一番でありました。

それから2日後、12(土)は同じく県内の特別支援学校、中・高等部の美術作品展を、ダンナと2人で見に行ってきました。トモローさんが学校の授業で製作した和風のランプシェード。

tomoro600.jpg
tomoro601.jpg

何故かトモローのだけ短い。多分途中で破けて短くなっちゃったんでしょうね。まあ、学年全員が展示された訳ではないので、選ばれてラッキーという感じでしょうか。それでも、作品も段々と形が整ったものになっている様で良かったです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらポチして頂けると嬉しいですm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特別支援学校 - ジャンル:学校・教育

進化した?インド映画『マダム・イン・ニューヨーク』 | ホーム | 父の眼差しとリーダーの眼差し~栗林忠道『玉砕総指揮官の絵手紙』
Comment
参加お疲れ様でした トモローくん、、頑張ってますね 先生が映してらっしゃるからまたあとで観れたりするのかな、、最後まで参加できてトモローくんも自信になったでしょうね

ランプシェード素敵ですね 選ばれて展示なんてたいしたものですね、、上下の黒い色がインパクトがあって 素敵な作品ですね
ふぁる代さんへ

> 参加お疲れ様でした トモローくん、、頑張ってますね 先生が映してらっしゃるからまたあとで観れたりするのかな、、最後まで参加できてトモローくんも自信になったでしょうね
ありがとうございます。初めての体験でしたので、とても心配していましたが、乗り切ってくれて良かったです。写真は後で貰えるかも?と期待してます。

> ランプシェード素敵ですね 選ばれて展示なんてたいしたものですね、、上下の黒い色がインパクトがあって 素敵な作品ですね
黒い千代紙は自分で選んだのか分からないのですが(^_^;)、中々良い出来ではないかと思います。
トモロー君、随分と大きくなってきていますね。

見ていて可愛いです。

僕には弟がいるので、よくからかっりしたことはありました。
そんな弟も大きくなると生意気なるばかりでした。

あの~、リンクを貼らして貰ってもいいですか?
前回のブログをやめてしまった経緯はあるのですが、よろしくお願いします。
まろん
まろんさんんへ

お久しぶりです。

> あの~、リンクを貼らして貰ってもいいですか?
> 前回のブログをやめてしまった経緯はあるのですが、よろしくお願いします。

すみません。相互リンクはもう増やさないことにしたんです。
ごめんなさい。
まろんさんのブログは見にいかせてもらいますね。
ご事情分かりました。
こちらこそ、突然やめたので、迷惑をおかけしました。
まろんさんへ
ご理解頂きありがとうございます。
トモローの話も月に一度くらいになってますが、また意見を聞かせてください。
私もまろんさんのブログにまた遊びに行きますね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1324-144293df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR