プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/11/24 17:39 yuccalina

老いるショック!と50代~その(5)高音は出ないし、舌も回らん話

突然ですが、、、

『カーマま気まぐれ』 カルチャー・クラブ
『ウーマン』 ジョン・レノン
『夢のカリフォルニア』 ママス&パパス*
『ブレイク・アウト』 スウィング・アウト・シスター*
『恋のインディアン人形』 リンリン・ランラン*
『愛の夢をくれ』 エレファントカシマシ*
『メケ・メケ』 美輪明宏*
『さらば恋人』 堺正章

(*印は動画貼っておきます)

さて、これは一体何のリスト?

答えは15年振りに行ったカラオケで、私は歌った歌でござります。今年30振りに再会した短大時代の友人、M子、N子、Y子と4人で、ちょっと早めの忘年会として、ランチタイムに飲み放題カラオケに行ったのは、21日の土曜日でありました。

そこで、タイトルにある通り、また色んな衰えを確認してまいりましたわよ。

1. 高音域が出ない。
2. 舌が回らずに歌詞が追えない
3. そもそも、昔覚えてた筈の歌詞をすっかり忘れとる

いや、それよりも、

4. 電話帳みたいな歌のリスト本が無いと、全然選曲が出来ひ~ん!

15年前はまだ歌本があったのよ、確かさあ。今回はまあ、画面の前で考え込む時間の多かったこと。

元々熱唱系じゃないので、1と2はまあしょうがないかと思ったのですが、紙に書いてないと好きだったアーティストや歌の名前が出てこないことに、衝撃を受けますた。やっぱり私はアナログ人間だす、と言ふ老いるショ~ック!なカラオケだったのですよ。

つー訳で動画を紹介。スウィング・アウト・シスターの『ブレイク・アウト』は私にとってまさに80年代を象徴するサウンドですな。当時ニューウェイヴと呼ばれた音楽の殆どが、ファンキーだったと気付いたのは大分後の話ですがが。ア・サーティン・レイシオのメンバーが結成したという触れ込みにも、ビビッと来た訳でして。



『夢のカリフォルニア』は以前も書きましたが、ママス&パパスのというよりは、香港映画『恋する惑星』のイメージが強く、腰を振るベリーショートのフェイ・ウォンの姿が浮かびます。



リンリン・ランランは以前グラディス・ナイト&ピップスのパクリ疑惑の話を書きましたが、こんな動画を発見しましたわ。



当時からぽっちゃりな2人だったんですね。私も流石にこの曲はバッチリ歌えたと思うのですが、更にM子が完璧にハモってくれたのが、嬉しゅうございますた。勿論、一切打合せなしでですよ。

また『メケ・メケ』は元々美輪明宏でなく、スネークマンショーに入ってたドクター・ケスラー(こと加藤和彦)バージョンで知ってました。



ケスラ-版のゆったりテンポで覚えてたんで、早くて焦ってしまいましたが、シャンソンはメロディーをなぞらないと言う点で、ディランのようであり、パンクのようであるところが好きやね。

という訳で、昭和の洋楽パクリ王、筒美京平センセーにしろ、夢のカリフォルニアにしろ、このブログでも何回か取り上げてますが、エレカシについては今まで言及してこなかった気がしますんで、最後に一言だけ。ワタクシ、JPOPで好きなアーティスト上げるなら、奥田民生とエレファントカシマシなんざんす。



まあ、そんなに深くは聴いてないですけどね。こんなPVあったのも知らんかったわ~。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらポチして頂けると嬉しいですm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

ジョンと言えば、レノンよりもセバスチャン? | ホーム | 日仏合作映画『FOUJITA』のこと
Comment
こんにちは
リンリンランラン?えーっ、知らないなあ?
生まれてなかったもお??
「さらば恋人」って、「カリフォルニアの青い空」の
歌詞がぴったりハマるってアレ…あっ、知らん知らん
生まれてないない!
ちなみにメケメケ大好き!?
pipco1980さんへ

> リンリンランラン?えーっ、知らないなあ?
> 生まれてなかったもお??
ハイハイ、でしょうねえ。

> 「さらば恋人」って、「カリフォルニアの青い空」の
> 歌詞がぴったりハマるってアレ…あっ、知らん知らん
『カリフォルニアの青い空』は確かにそうですね。

> 生まれてないない!
でしょうねえ。

> ちなみにメケメケ大好き!?
でしたか?
なんという奇遇。

奇しくもyuccalinaさまと同じ日の夕飯後、私もゴリオ(仮名)と二人でカラオケに行く羽目に。

お小遣いの大半をカラオケにつぎ込む奴ですので、小遣いが乏しくなっても歌いたい時は親まで使って歌いたいらしいのです。
前回の犠牲者はオットでしたが、今回は私が生贄と相成りました。
私は10年ぶりくらいだったでしょうか。
それでも「電話帳」はないし、
数少ない歌える歌はすでに消えてるし、
(甲斐バンドの方の、ダイナマイトが150tとか・・・。小林旭のじゃ、パンチが足りないんですのよ(´;ω;`)ウゥゥ)

「ゴリオ」が歌う最近の人の歌はせわしくて
歌の切れ目が少なくて、
一緒に歌っているうちに
息が切れて眩暈がしてまいりました・・・。

(T_T)健康のためにも、2度と行くもんかと誓いました。
老いるショーーーーーォック!
mikaidouさんへ

> なんという奇遇。
>
> 奇しくもyuccalinaさまと同じ日の夕飯後、私もゴリオ(仮名)と二人でカラオケに行く羽目に。
> お小遣いの大半をカラオケにつぎ込む奴ですので、小遣いが乏しくなっても歌いたい時は親まで使って歌いたいらしいのです。
> 前回の犠牲者はオットでしたが、今回は私が生贄と相成りました。
> 私は10年ぶりくらいだったでしょうか。
> それでも「電話帳」はないし、
> 数少ない歌える歌はすでに消えてるし、
> (甲斐バンドの方の、ダイナマイトが150tとか・・・。小林旭のじゃ、パンチが足りないんですのよ(´;ω;`)ウゥゥ)

親子でカラオケですか。お疲れ様でした。
同じ曲でも好きなバージョンが無いとガッカリしますね。

> 「ゴリオ」が歌う最近の人の歌はせわしくて
> 歌の切れ目が少なくて、
> 一緒に歌っているうちに
> 息が切れて眩暈がしてまいりました・・・。

小室サウンドあたりから、音楽はどんどんスピードアップして、歌詞も畳み掛け、字余りっぽいのが多くなりましたよね。洋楽でも夢のカリフォルニアは歌詞が少ないなーと思って歌ってました。『ブレイク・アウト』と比べると、画面に一度に出てくるの字幕の量が3分の1くらいでした。

> (T_T)健康のためにも、2度と行くもんかと誓いました。
> 老いるショーーーーーォック!

どこで息継ぎしていいのか分からないと、私も生命の危機を感じますです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1302-e38c9add
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR