プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/13 12:58 yuccalina

ビオラ追加購入とアネモネ発芽他

またもやビオラ(奥左)を買ってしまいました。手前と同じ種類です。中心部が黄色で、花弁が青紫のボカシのプリムローズビコティ、可愛い色だったので、もっと買っておけば良かったなあ、と思ってたところ、スーパーに店先で見つけたんです。即レジへ運んでしまいました。

gardening587.jpg

その他、先月トモローの文化祭で購入したビオラ達も元気です。

gardening586.jpg
gardening584.jpg

全体を写すとこんな感じ。

gardening585.jpg

まだ欲しい色もあるので、これからまた増えるかもしれません。文化祭では50円で販売されてましたが、スーパーでは98円でした。それでも、例えば100円のお菓子とかなら、食べたらあっという間に終わっちゃうけど、ビオラなら来年の春まで、目を楽しませてくれるのよねえ。とか考えると、こんなに安くて良いのだろうか?とさえ思ってしまいました。

そんな訳で?現在ベランダの花はビオラオンリーでして、後は春に向けて育ててる葉っぱばかりです。

でも、サクラソウの葉っぱは、やっぱり可愛いなあ。

gardening588.jpg

サクラソウを毎年せっせと育ててるのは、この葉っぱの可愛さも関係してるかも。

そして、キンギョソウも大きくなってまいりました。

gardening589.jpg

しかーし、今年は何やら異変が、、。

gardening590.jpg

葉が虫に食われてる~!キンギョソウはほぼ毎年、この時期から育ててるのですが、こんなこと今まで無かったのになあ。

そう言えばルッコラも虫に食われ始めたので、最近、沢山収穫して食べちゃったところでした。

gardening591.jpg

ベタですが、やはりサラダにして食べました。

gardening594.jpg

味は濃いけど段々と葉っぱが固くなってきたので、残りの葉っぱを収穫したら終わりにするつもりです。そろそろサラダも食べなくなりますしね。

それにしても、今年は11月になっても変に蒸し暑い日があったりしたので、虫が多いのもその影響だったりするんでしょうかね。

そして、最後は、生協のカタログで買ってしまったアネモネの球根が芽を出したところ。

gardening592.jpg

カタログでバーゲンになってて、つい買ってしまったアネモネ。色はブルーです。初挑戦なので、ちゃんと花が咲いてくれるのか、ドキドキですが、取りあえず発芽してくれたので、第一歩はクリアでしょうか。実を言えばアネモネが球根で育てる花だったという事すら、今まで知らなかったので、色々と勉強しながら育てていこうと思います。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらポチして頂けると嬉しいですm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:***ベランダガーデニング - ジャンル:趣味・実用

最初で最後の私のアイドルJulian Copeのこと~その(4)New Item! | ホーム | ケヴィン・エアーズの”のほほん”はマレーシア仕込み?
Comment
こんばんは

 きれいですね!!11月中旬に咲いている。こんなに咲き誇っているビオラが98円とは!驚きです。今追加購入ですから、今後長く咲くのですね。
 こちらは雪囲いまっさい中で、庭には何度も霜が降りました。
 虫に食べられているとはいえ、ルッコラも健在なのですね。
 アネモネが芽を出している。
 日本は広い。私はこの後、妻の実家の冬囲いと、越冬野菜の調達に出かけます。
 サクラソウやキンギョソウの冬の過ごし方にも興味があります。冬も緑に囲まれるのは素敵ですね。
 来春元気に開花しますことをお祈りします。
mikitaka08さんへ

>  きれいですね!!11月中旬に咲いている。こんなに咲き誇っているビオラが98円とは!驚きです。今追加購入ですから、今後長く咲くのですね。
はい、ビオラは秋から来春まで、こちらではかなり長期間楽しむことが出来ます。一部高価な改良品種もあるらしいのですが、殆ど、100円前後が相場ではないでしょうか。

>  こちらは雪囲いまっさい中で、庭には何度も霜が降りました。
>  虫に食べられているとはいえ、ルッコラも健在なのですね。
>  アネモネが芽を出している。
>  日本は広い。私はこの後、妻の実家の冬囲いと、越冬野菜の調達に出かけます。
>  サクラソウやキンギョソウの冬の過ごし方にも興味があります。冬も緑に囲まれるのは素敵ですね。
>  来春元気に開花しますことをお祈りします。

同じ日本でも北と南では育つ草木も違ってくるんですね。春の花でも冬場、霜にあたると育たないものがあるらしいのですが、私の住む地域では、そのような事は滅多にないようです。
yuccalina さん、こんにちは^^
へ~、アネモネが球根で育てるお花とは、私も知りませんでした。
アネモネの名前は、「風」を意味するギリシア語の"anemos" から来ていると、この花が好きな友人が言っていました。

まだ虫がいたりするんですね。
うちは、今年の夏はよくバッタを見かけました。
比較的最近まで見かけたかな・・。
バッタも増えすぎると、植物がやられてしまって、以前、大発生した時は、すっかりゼラニウムがダメになってしまいました。
昨日は久しぶりに、うちのバラの枝あちこちに付いているカイガラムシを取って歩きました。

ビオラ、これから楽しみですね。
私も買おうかなぁと思いながら、このところ、ちょっと園芸に疲れ気味です・・。
Arianeさんへ

> へ~、アネモネが球根で育てるお花とは、私も知りませんでした。
> アネモネの名前は、「風」を意味するギリシア語の"anemos" から来ていると、この花が好きな友人が言っていました。

アネモネが風を意味するって、お花が風にそよぐ感じが優雅だからでしょうか。球根類って、茎や葉っぱがもっとガッチリしてるイメージがあります。

> まだ虫がいたりするんですね。
> うちは、今年の夏はよくバッタを見かけました。
> 比較的最近まで見かけたかな・・。
> バッタも増えすぎると、植物がやられてしまって、以前、大発生した時は、すっかりゼラニウムがダメになってしまいました。
> 昨日は久しぶりに、うちのバラの枝あちこちに付いているカイガラムシを取って歩きました。

何か今日もやけに暖かくて、虫が飛んでます。人間だけでなく動植物にも影響がありそう。

> ビオラ、これから楽しみですね。
> 私も買おうかなぁと思いながら、このところ、ちょっと園芸に疲れ気味です・・。

確かに花のお世話も結構大変ですから、簡単に増やせないとこが私もありますよ。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1294-89975aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。