プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/18 08:10 yuccalina

最初で最後の私のアイドルJulian Copeのこと~その(4)New Item!

ニッチ記事目白押し(特に音楽カテゴリー)な当ブログにおいて、その極みとも言えるジュリアン・コープヲタ様限定オススメ商品のご紹介ですっ!

その存在すら最近まで知らなかったジュリアンの自叙伝本、

HEAD-ON

REPOSSESSED

julian23.jpg

が2 in 1になったちょっと大きめのペイパーバック(中古)。Amazonの海外販売&発送アイテムでしたので、ドキドキしながら注文したのですが、無事到着。送料込で1000円以下という安値でした。

そして、同じく海外モノで安かったDVD(右)

GOLD

julian24.jpg

もゲット致しました~!

ワタクシ、書籍、DVD、CDから日用品に至るまでAmazonのお世話になってる生活なのですが、最近は書籍は安価な(100円以下)中古本、DVDやCDは値段によっては海外販売発送物を利用しております。海外DVDはリージョンコードがあるので、安くても見られないものもありますが、この『GOLD』はラッキーにもリージョンフリーでしたのよ。YouTubeで動画は色々見られるものの、ジュリアンのPV集大成!はやはり魅力ですた。

で、先ずは本の話から。好きなアーティストの写真なんて、ネット上でゲットしてスマホに保存したり、またカラープリントだって手軽に出来ちゃうこの時代、紙でもっていることに何の価値があるのか?電子書籍だってええやん?の時代ですが、かつてニュー・ミュージカル・エクルプレス、メロディ・メイカー、スマッシュ・ヒット等のイギリス音楽誌を、高い金出して(確か700~800円だったか?)輸入レコード店(主にDISK UNIONとCISCO)で買っていたワタクシには、なーーんか凄いお買い得な気がして、つい買ってしまったのです。

勿論ぜーーんぶ英語です。しかし、パティ・スミスの『Just Kids』みたいに、辞書を引きつつ最初から真面目に全部読破する気は全然ないのです。それは、最後に索引ページがあって、活動を共にしたり、影響を受けたであろうアーティスト達の名前がズラリ。となっていたので、索引から気になるとこをチェックしてみようかと思っているんですわ。

例えば、

julian30.jpg

シド・バレットとケヴィン・エアーズはちょこっとしか出てこないみたいで残念ですが、テレヴィジョン(バンド)については一杯書いてるみたい?

julian29.jpg

で、楽しみですわん。あと、マーキングするの忘れてましたが、やはりウォーカー・ブラザーズの名前も出てますね。今後、読んで面白いエピソードがあれば、紹介したいなと思っておりますです。

そして、中には写真が結構入ってましたよ。ジュリアンがパンクスになる前の、ガールフレンドとの写真が可愛い!

julian26.jpg

1976年当時18歳!ジュリアンの故郷、タムワースバス停で撮ったスピード写真ですって。

あと、ロック史的に貴重なのがコチラで、シャロウ・マッドネス時代のもの。1979年10月、マンチェスターにて。

julian27.jpg

エコー&ザ・バニーマンのメンバーが揃ってる訳ですね。後列左からウィル・サージェント、レス・パティンソン、一人置いてイアン・マカロック、そして前列右がピート・デ・フレイタス。ジュリアンはピートと一番仲良しだったのか、彼一人での写真も載ってますた。

そして、恩師とのツーショットでは真面目な面持ちでカメラに収まる姿(1984年)もあったりして、、。

julian28.jpg

ジュリアンが現在巨岩遺跡の研究家になった古代史の先生らしいです。

さて、一方のビデオですが、収録曲のリストは以下。

julian25.jpg

現在YouTubeで見られないPVもあるので、丁度良かったです。マーキュリー・レコード時代(ファースト&セカンドアルバム)の曲が『11. Sunshine Playroom』だけなのが、ちと不満ではありますたが、私は『ペギースーサイド』までしか聴いてなかったので、『Planetary Sit In』と『Try Try Try』は初見でした。



こりは、宇宙人がミステリーサークル作ってる光景なんでそかね?戦隊ヒーローのようにも見えるジュリアン。ヨメのドリアン・コープも出てるし、もしや2人の娘さんも出てるのかしらん?

一方、



お気に入りのクラウトロックバンド?NEU(ノイ!)Tシャツがお似合いのジュリアン。ファッションはヒッピーヒッピーしてますが、曲は意外とストレートでカッコ良いロケンロールだったりしてグーですわ。

以上、久々に新しいアイテムを入手して、怒涛の年末へと向かうエネルギーをチャージしているブログ主でございます。


お読み頂きありがとうございました。
↓良かったらポチして頂けると嬉しいですm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: ジュリアン・コープ

テーマ:洋楽ロック - ジャンル:音楽

浅田真央スマイルアゲイン~Number 890 | ホーム | ビオラ追加購入とアネモネ発芽他
Comment
VHSのコレクションが昔発売されていて、グループ時代から収録されていたものを持っていました。
『サンシャイン~』のプロモはすでに観たことがあったけど、それには入ってなかったな。

ところで自叙伝にピート・バーンズの項目があれば、何が書かれているのか知りたいですね。

前回、スタイリストはいたのかとコメントさせていただいたのですが、先日エコ・バニに関わるブログ記事を読んでいて「僕らはピートにファッションを教わり、彼には音楽を教えた」と、うろ覚えですがイアンの発言としてありました。
グランジ以前にあのネルシャツ、さすがです。

そういえばジュリアンのインタビューでも同じこと言ってたな、って。
「一緒に歩いてて、ヤジを飛ばしてくる奴らにピートは生玉子を投げてた」、とも…。
まユタンぽさんへ

> VHSのコレクションが昔発売されていて、グループ時代から収録されていたものを持っていました。
> 『サンシャイン~』のプロモはすでに観たことがあったけど、それには入ってなかったな。

あ、そのコレクション知らないですわ。TEのがもっと一杯入ってたのかしら?そう言えばGOLDにはジュリアンがキッスメイクした『Treason』も入ってないのよね~

> ところで自叙伝にピート・バーンズの項目があれば、何が書かれているのか知りたいですね。
>
> 前回、スタイリストはいたのかとコメントさせていただいたのですが、先日エコ・バニに関わるブログ記事を読んでいて「僕らはピートにファッションを教わり、彼には音楽を教えた」と、うろ覚えですがイアンの発言としてありました。
> グランジ以前にあのネルシャツ、さすがです。
>
> そういえばジュリアンのインタビューでも同じこと言ってたな、って。
> 「一緒に歩いてて、ヤジを飛ばしてくる奴らにピートは生玉子を投げてた」、とも…。

ピート・バーンズまだチェックしておりませんぐ。でも勿論沢山載ってそうですよ~。ジュリアンも昔インタヴューで、彼やホリー・ジョンソンに関して色々と言及してますたよね。しかし、ピート・バーンズって、いつの間にか整形依存の顔面崩壊男として認知されておったので、ビックリだす。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1285-ef01a890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。