プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/10/15 12:04 yuccalina

サラダ感覚で食べる梅干しとひき肉のタイ風チャーハン

かなりお久しぶり(6月以来でした)に、料理記事の更新です。先週友人のMakiちゃんが遊びに来たので、ランチに作ってみました、梅干しとひき肉のタイ風チャーハン(左側)です。

<ちなみに、右側のスープは残りもののバクテーです>
cooking341.jpg

新聞に載っていた料理研究家、味澤ペンシーさんのレシピをアレンジしたものですが、梅干しとナンプラーをベースに味付けしたチャーハンに、お野菜をたっぷり盛って、サラダ感覚で食べられました。

<材料 2~3人分>
ご飯 1.5合
豚挽き肉 80g
鶏挽き肉 80g
梅干し 4個
ナンプラー 小さじ2
砂糖 小さじ1と2分の1
(注: ナンプラーと砂糖の量は、梅干しの味によって加減が必要です)
サラダ油 大さじ1
カシューナッツ 50g
卵 1個
玉ねぎ 2分の1個
きゅうり 1本
インゲン 5本
赤ピーマン 2分の1個
大葉 3~4枚

紫キャベツのスプラウト 適量
ルッコラスプラウト 適量
パクチー 適量
ライム 適量
ハラペーニョピクルス 適量


<作り方>
1. 玉ねぎの半量(4分の1個分)は5㎜程度にスライスして、油で素揚げし、カシューナッツも素揚げしておく。
2. 卵はフライパンで薄く焼いて、錦糸卵にしておく。
3. 残りの玉ねぎを薄切り、キュウリは半月切り、赤ピーマンを細切りにして、それぞれ塩を振って、水気を切っておく。
4. インゲンは茹でて斜め切り、梅干しは種を抜いて叩いておく。挽肉2種類を混ぜておく。
5. 硬めに炊いたご飯をボウルにあけ、叩いた梅肉、ナンプラー、砂糖を加えて切るように混ぜておく。

cooking339.jpg

6. フライパンに油を熱して、中火で混ぜたひき肉を炒め、色が変ったら5のご飯を加えて炒め合わせる。
7. 皿にご飯を型抜きにして、その周りに切っておいた野菜、ナッツ、卵、薬味等を盛りつけて出来上がり。

cooking338.jpg

私が準備した具材は上から時計周りに、

カシューナッツ
揚げ玉ねぎ*
錦糸卵
キュウリ
玉ねぎスライス
紫キャベツスプラウト*
ルッコラスプラウト*
インゲン
赤ピーマン*

そして

cooking340.jpg

パクチー
きざみ大葉
ライム*
ハラペーニョピクルス*

を用意しました。*印は私が新たに加えたものでして、その代わり、元のレシピにあって入れなかったのが、人参(生の細切り)、赤唐辛子(生)、紫玉ねぎのスライス、針生姜、刻んだレモン皮です。人参の代わりに赤ピーマン、赤唐辛子の代わりにハラペーニョピクルス、レモンの代わりにライムみたいな感じですが、生姜は単に入れ忘れてしまいました。紫キャベツのスプラウトは紫玉ねぎが見つからなかったので、同じ色味でどうかなと、思い付いたもの。そして、ルッコラの新芽は、実は今ベランダで栽培しております。詳細は別途ガーデニングの記事で紹介しますね。あと、チャーハンに入れる挽き肉も、元のレシピでは豚肉オンリーだったんですが、油がキツそうな気がして、鶏と半々にしてみました。私的にはチキンオンリーでも良かった様な気がします。まあ、梅干し、ナンプラー&砂糖の味付けをベースに考えると、チャーハンも、上に乗せる具材も、色々とバリエーションが楽しめそうな気がしますので、これから色々と試してみたいです。

と言ったところで、最後は食べる際のポイント。ライムを絞ってから、具材を万遍なく混ぜてから食べましょう!

cooking342.jpg

最初は勿体ない気がしましたが、混ぜても十分綺麗な色合いですよねっ!


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:うちのごはん - ジャンル:結婚・家庭生活

秋の種まきとルッコラスプラウト | ホーム | 老いるショックと50代~その(4)仏教で自己鍛錬『ブッダ最後のことば』
Comment
上から見ると色とりどりで 冷やし中華の具みたい、、混ぜてみてもいろどりがきれいですね 揚げ玉ねぎおいしそう、、スシローに 揚げネギがのってるにぎりがありますが 似てますね

ライム さっぱりしてて食がすすみそう、、ユッカリーナさんのご飯はおいしそうだし、おしゃれですね
yuccalina さん、こんばんは^^
見た目からして、食欲をそそりますね。
下のように混ぜても、すごく美味しそうです。
タイ風梅干しというものがあるの、知りませんでした。
日本の梅干しと、どんな風に違うのでしょう?
ふぁる代さんへ
ありがとうございます。

> 上から見ると色とりどりで 冷やし中華の具みたい、、混ぜてみてもいろどりがきれいですね 揚げ玉ねぎおいしそう、、スシローに 揚げネギがのってるにぎりがありますが 似てますね
揚げネギにぎりというのがあるんですか?それも美味しそうですね。油と酢飯って合いますよね。

> ライム さっぱりしてて食がすすみそう、、ユッカリーナさんのご飯はおいしそうだし、おしゃれですね
レモンでも十分美味しいとは思いますが、ライムだと一味違いますね。ありがとうございます。
Arianeさんへ
ありがとうございます。

> 見た目からして、食欲をそそりますね。
> 下のように混ぜても、すごく美味しそうです

混ぜても綺麗に見えるとこが気に入ってます。日本のちらし寿司のようでもありますね。

> タイ風梅干しというものがあるの、知りませんでした。
> 日本の梅干しと、どんな風に違うのでしょう?

スミマセン。私の書き方が拙かったようで、タイ風なのは梅干しではなくてチャーハンなんです。なので、タイトルもちょっと変えてみました。この方が分かりやすくなるでしょうか。私の知る限りではありますが、梅干しは他国で似た食べ物を見た事ないです。
こんにちは!
炒飯やピラフは野菜が不足しがちになるのですが、
今回の炒飯は野菜を補っているので完璧ですね。
しかも、梅干しを使い、さらにライムを絞るのがいいですね。
酸味がきいてあっさりしている感じです。
見た目も綺麗で、もうばっちりじゃありませんか。
乙山さんへ
ありがとうございます。

> 炒飯やピラフは野菜が不足しがちになるのですが、
> 今回の炒飯は野菜を補っているので完璧ですね。

元々タイ料理は野菜を沢山使う料理が多いですよね。

> しかも、梅干しを使い、さらにライムを絞るのがいいですね。
> 酸味がきいてあっさりしている感じです。

元のレシピを作られてる方は、日本人と結婚して日本在住のタイ人女性らしいので、梅干をタイ料理に合わせるという発想が出たみたいです。ライムは多分場所によっては入手が難しいので、レモンにしてたと思いますが、やはりナンプラーの味付けには、ライムの方が合うと思います。

> 見た目も綺麗で、もうばっちりじゃありませんか。
ありがとうございます。野菜は季節によって変えて、色々と試してみようと思っています。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1269-f4582f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR