プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/10/09 09:48 yuccalina

町田樹の『継ぐ者』最終章

浅田真央選手の蝶々さんに酔いしれたジャパンオープンの翌日、10月4日はアイスショー、カーニヴァル・オン・アイスを見ました。町田樹さまが「これで最後の演技」と自身のサイトで明言していた『継ぐ者』を何度もリピして、目に焼き付けているブログ主です。

いやー、ショーのオープニングでまっちーが3ルッツを跳ぶと大きな歓声が沸いて、それだけでじ~んとしてしまったブログ主ですが、渾身の『継ぐ者』最終章を堪能させて頂きますた。



冒頭の羽ばたくような腕が、ひとつの宇宙を描き出すベジャール『ボレロ』のようでもあり、差し伸べ、そして何かを放つようなまっちーの手の美しさよ。6分という、フリープロよりも長い尺ではありますが、まっちーにとって必要な音をなんとかここまで凝縮した編曲なんだそうですね。そしてピアノの一音たりとも逃すまいと、自分の持ってる全てを詰め込んだプロ。

だからこそ、自分の思い描く完成形から外れるのは許せなかったのでしょうね。最後の3ルッツで足元がよろけたのを、必死で踏みとどまったまっちー。そのせいで、つなきが一つ抜けてしまいましたが、私はその姿にすら感動してしまった。

「ショーなんだし、脚に来てたなら、ダブルにしても良かったかもしれないのに」

って思いつつも、ソチのショートで、「僕はこんな失敗はしない」と3ルッツの失敗を悔やんだ彼の姿が頭に浮かび、私は納得したのでありました。

まっちー、素晴らしい作品をありがとう!


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 町田樹

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

実はカッコ可愛い『踊るリッツの夜』と『素敵なあなた』 | ホーム | ジャパン・オープンのこと~真央蝶々さんに酔いしれた夜
Comment
動画ありがとうございます 神々しいですね 一段とすてきな滑りになりましたね
昨年の世界選手権のショートの時も生でみて ほんとすごかったんですよ こんなにスケーティングもジャンプも完璧にそろえて 神様のなせる業みたいな感じで、、あの日はほんと羽生くんより歓喜の渦がまるでわれんばかりですごかったです
ユッカリーナさんの記事を見てからまた動画を見たらさらに感動がましました(涙)。何回見ても見惚れてしまいます!!

まっちのーの後を継ぐ者って誰なのかなーなんてつまんないことを考えちゃいました。まっちーほどのめりこませてくれる男子選手まだ見つけられてません~。
ふぁる代さんへ

> 動画ありがとうございます 神々しいですね 一段とすてきな滑りになりましたね
> 昨年の世界選手権のショートの時も生でみて ほんとすごかったんですよ こんなにスケーティングもジャンプも完璧にそろえて 神様のなせる業みたいな感じで、、あの日はほんと羽生くんより歓喜の渦がまるでわれんばかりですごかったです

ホント、現役の選手に劣らない技術をキープしつつアイスショーに取り組んでますし、スケーティングには更に磨きがかかってて神々しかったです。
ちょしっちさんへ

> ユッカリーナさんの記事を見てからまた動画を見たらさらに感動がましました(涙)。何回見ても見惚れてしまいます!!
ホント、何度でも見ちゃいますね~!

> まっちのーの後を継ぐ者って誰なのかなーなんてつまんないことを考えちゃいました。まっちーほどのめりこませてくれる男子選手まだ見つけられてません~。
私もまっちーの変わりになるような存在は、まだいないですね。でも、彼の姿を見て影響を受けてるスケーターは、沢山いると思いますよ。
まっちーはループを2回跳んでるニダね。
1回目の着氷でよろけたから、2度目を入れたニカね?
全部のジャンプを入れて継ぐ者を完成させる、そんな意気込みを感じますたわ~!まっちーインタを読んでこなきゃw
Mansikka様こんしお~!

> まっちーはループを2回跳んでるニダね。
> 1回目の着氷でよろけたから、2度目を入れたニカね?
> 全部のジャンプを入れて継ぐ者を完成させる、そんな意気込みを感じますたわ~!まっちーインタを読んでこなきゃw
そうそう、ループもトリプルでなくては、と言う姿勢?に、まっちーの美学を感じますた。
作品としてあるべき姿だったのかもしれませんぐ。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1266-b8b16a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR