プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/09/02 00:13 yuccalina

グレゴリー青山の『スケオタデイズ』シーズン2がスタート!

来月にはフィギュアスケートの新シーズン開幕(ジュニアはもう始まってますけどね)ですが、ネット上で久しぶりに見た、まっちーこと町田樹サマのお姿に、おおーっと感動したブログ主です。それは漫画家グレゴリー青山センセーのフィギュアスケート愛満載のWeb漫画『スケオタデイズ』。って、デフォルメされたグレゴリ先生がまっちーポーズを真似てるだけなんですがが。

このWeb漫画、しばらくお休みしてましたが、復活してたんですね。「りんスポにて・その1」は、町田樹『エデンの東』の最初のポーズでスタートしております。

スケオタデイズ~『コミックエッセイ劇場』より

ちなみに、シーズン1はコミック化されておりますよ。

スケオタデイズ~戦慄のフィギュア底なし沼 (Amazon.co.jp 商品詳細)
book4.jpg

今回の話の舞台、臨海スポーツセンター(略してりんスポ)は、町田樹(元)選手が『エデンの東』を練習していたリンクなのですね!りんスポの存続には紆余曲折があったこと、先生が見に行かれた「御礼フェスティヴァル」での出来事などが描かれております。ショーにおける高橋大輔さん、町田樹さん、鈴木明子さん、村上佳菜子選手のリアルな絵と共に、募金運動するスケーター達も登場。その中に村主章枝さんが描かれていたのも印象的でございました。関東出身の方なので、余りピンと来なかったのです。

で、その1の終わりがとっても思わせぶりで、気になりますわ。リンクに表れた有名人が一体誰なのか?続きを早く読みたいです~!

先日の久保ミツロウ先生もうそうですが、フィギュアスケートの新シーズンを前に、スケオタ系漫画家の皆様もシーズン開幕、ということかもしれませんね。グレゴリ先生はミツロウ先生の美麗な画風に比べ、ちょっとクセがある為、好き嫌いはあるかとは思いますが、グレゴリ先生の漫画もフィギュア愛に溢れ、かつ楽しい内容です。今シーズンも楽しみにしております。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 町田樹

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

『SONG TO SOUL ブラック・マジック・ウーマン編』からハンガリアン・ジプシー・ギタリストの話 | ホーム | 東田直樹『飛び跳ねる思考』~うまく話せなくても心には言葉
Comment
なかなか読みごたえのあるミツロウ先生とはまるで違う漫画でした でもフィギュア愛あふれてますね、、でもほんとあのラストは気になります 早く次が読みたいですね ご紹介ありがとうございました
ふぁる代さんへ

> なかなか読みごたえのあるミツロウ先生とはまるで違う漫画でした でもフィギュア愛あふれてますね、、でもほんとあのラストは気になります 早く次が読みたいですね ご紹介ありがとうございました
基本はお笑い色の強いエッセイ漫画を描かれてる方なのですが、フィギュア漫画を描くようになって、画力が上がったと評判になっているそうです。実際に見てきたこと、体験したことなので、毎回ウンウン頷きながら読む事が多いです。
グレゴリー青山さんの旅漫画が大好きです。旅のグとか、シリーズで読みました。今はフィギュアの漫画描いてたんですね!面白そう。
千鳥さんへ

> グレゴリー青山さんの旅漫画が大好きです。旅のグとか、シリーズで読みました。今はフィギュアの漫画描いてたんですね!面白そう。
そうなんです。私も旅のグを愛読してました。その影響で、私はマレーシア時代インド映画ばかり見てました。近年はもっぱらフィギュアファンの間で話題になってるみたいです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1247-5d2ae9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR