プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/08/31 14:24 yuccalina

『久保みねヒャダのこじらせナイト』を見て仰け反った件~ヒャダイン×テレヴィジョン=?

ことの始まりは、フィギュアスケーター町田樹にハマったという、ある漫画家の存在で、その人の名は久保ミツロウ。お手製の町田樹バナーを掲げた彼女の姿を、どこかのフィギュアブログで見たのです。その後某深夜バラエティで、フィギュアのフリップネタを披露し、また話題になりますた。

その番組こそ、今回紹介する『久保みねヒャダのこじらせナイト』でございます。土曜の深夜のフジテレビ、当然生では見てなくて、毎週録画予約状態になっております。

<この回では羽生結弦くんのイラストを披露>


毎回全部面白い訳でもないのですが、基本、久保ミツロウ、能町みね子、ヒャダインとレギュラー3人のトークは、いつも面白いと思います。特に、能町女史は、時々読んでる週刊文春のコラム同様、鋭い切り口が好きでございます。

そんな番組を敢えて取り上げるキッカケが、これまで全く無かったのですが、少し前に気になることがあったんですね。

その日はなぜか能町女史の弟(=パフェ評論家、左端)が、仮面姿で登場し、パフェの極意を語るという企画。



しかし!私にはそんなもんどーでも良かったよ!
何故って、これが気になって、気になって、
ソワソワ、
ザワザワ、
ヒャダインが着てたTシャツ!

television.jpg

あれは一体何なの~?

ニューヨークパンクのレジェンド的バンド、
テレヴィジョンのセカンドアルバム『アドヴェンチャー』
ジャケットの写真部分をクローズアッブしたデザインのやつがが~!

どこで売ってんの?
誰が作ってんの?
って、そもそも、ヒャダインって、テレヴィジョンのファンだったの~?


とか、様々な思いが駆け巡ったのは言うまでもございませんっ!

当然のことながら、直ぐにネット検索しましたとも。
「ヒャダイン テレヴィジョン Tシャツ」で、エンターキーをターン!
と渾身の力で叩きましたよ!
ってのは言い過ぎですが、
私の疑問に答えてくれる結果はゼロでございました。

それではと、シンプルに「television adventure T-shirts」で、再びけんさーーく!
してみたら、おっ、アッサリと出てきた出てきた、、、

ヒャダイン着用とはデザインが違うのですが、どうやらあの”アンダーカヴァー”で出してるらしさ。しかも、ファーストの『マーキームーン』Tシャツも出ておった。

なるほど、オサレブランドのTシャツだったのね。定価は分かりませんぐが、ネットオークションで新品が約9000円からで取引してるので、もともとは1万円以上しそう。やはり安い品物ではないみたいです。

と言う訳で、残る疑問は、ヒャダインがテレヴィジョンリスペクトなのかどうか、ですな。

彼の作品は知らず知らずのうちに、耳にしてるのかもしれませんが、ワタクシとしてはアニメ日常のテーマくらしか、意識して聴いたことがないのでございます。で、音楽性にテレヴィジョン的要素を全く感じないので、やっぱ、アンダーカヴァーの服だから着てるだけの可能性が高いのかなと。もし何かご存知の方、教えてくださいませ。

以前、どっかで書きましたが、
私は数ある海外アーティストのライヴに足を運びつつも、
唯一出待ちをしたことがあるのが、

トム・ヴァ―レインなんですからっ!

ええ、ええ、確かにワタクシは「最初で最後のアイドルはジュリアン・コープ」と書きましたが、トム・ヴァーレインはそれ以上お慕い申し上げておりますた。と言っても過言ではごさいません。ただ、余りにもトムは大人すぎて(16歳年上)、何かキャーキャーしてはイカンという意識があったんですね。でも、彼の記事の切り抜きも、ジュリアンと同様に取ってありますし、生写真(1985年頃ロンドン)とか、

tomverlaine_convert_20121206122822.jpg

どこの誰が作ったのかも分からんミニコミまで、取ってあるのです。

television2.jpg

彼が来日したのは1987年5月。もしも当時こんなアドヴェンチャーTシャツがあったのなら、22歳のyuccalinaは絶対買って、着て行ったと思います。例え高価な服でも、好きな物食べるのを我慢してでも、きっと買っていたでそ。しかし、50のババアとなった現在、安いとは言えずとも、買えない値段ではない。でも、全然欲しいとは思わない。これが、めぐり合わせってやつなんでしょうね。まあ、このテレヴィジョンTシャツを着てる子達から、少しでもテレヴィジョン及びトム・ヴァ―レインの音楽愛好家として巣立って行っていただけたら、ワタクシは本望でございます。

さて、テレヴィジョンのアドヴェンチャーと言えば、衝撃的だったファーストに比べ、地味な印象がありますけど、勿論大好きなアルバム。グローリーはロイド・コールがカバーしてたっけ。特にファンでもなかったけど、12インチシングルのB面に入ってたから、その為だけにわざわざ買った。




しかし、ぜんぜんっパンクっぽくないっすね。『マーキームーン』もそうですけど、結構長尺の曲も多いですし、3コードで3分以内の曲ばっかのラモーンズをイメージしてたら、絶対に裏切られます。でも、あの引きつり気味な、お世辞にも美声とは言えない、みょーーーなヴォーカルはクセになり、今でもやっぱり良いなあと思うのです。『アドヴェンチャー』では夢のまた夢の、ギターのイントロダクションが大好きでしたわ。



とか、つい思い出に浸ってしまいますたがが、最後は話を『久保みねヒャダ』に元に戻しましょうか。間もなくフィギュアスケートの新シーズンが幕を開けます。久保センセーのフィギュア愛はどのように炸裂するのか、とーっても楽しみなんでございます。今シーズンからシニア参戦の宇野昌磨くんとか、どういう風に登場するのかな?とかね。ともあれ、沢山見られるように期待しておりますよ。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: トム・ヴァ―レイン

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

東田直樹『飛び跳ねる思考』~うまく話せなくても心には言葉 | ホーム | 散るぞ悲しき『硫黄島からの手紙』
Comment
テレヴィジョンはファーストしか知りませんでしたが、セカンドもいいですね。
初めて聴きました(^_^;)。かっこいいです。というかセカンドがあることすら知りませんでした・・・。

ジョニオはパンクファンなので、彼ならテレヴィジョンのTシャツをつくっていても不思議ではないですね。
ピストルズのロットンのファンなのでジョニオというあだ名ですからね。
バニーマンさんへ

> テレヴィジョンはファーストしか知りませんでしたが、セカンドもいいですね。
> 初めて聴きました(^_^;)。かっこいいです。というかセカンドがあることすら知りませんでした・・・。

そうなんです。ファーストに比べると地味ですが、良い曲が揃ってますよ。

> ジョニオはパンクファンなので、彼ならテレヴィジョンのTシャツをつくっていても不思議ではないですね。
> ピストルズのロットンのファンなのでジョニオというあだ名ですからね。

アンダーカヴァーは後で気が付いたんですが、パティ・スミスのアルバム『バンガ』のデラックス版に付いてたTシャツが、アンダーカヴァー製だったんですよね。当然、テレヴィジョンも好きなんでしょうけど、、。
やっぱり気になるのは着ていたヒャダインが好きなのかどうかでして、ウィキを見る限り、影響を受けたのは渋谷系だったとか。テレビでもTK(小室)サウンドが好きだった話してたので、やっぱりテレヴィジョンと結びつきません。
 フリップ芸の話でミツロウ先生が小塚君のこと話題にしてくれてましたね 選手も ファンもミツロウ先生のフリップ楽しんでみせていただいたと思います今後もご負担にならない範囲で見せていただきたいです
小塚君のインスタでミツロウ先生とのツーショットお二人ともにこにこ笑顔で上がってました
ふぁる代さんへ

>  フリップ芸の話でミツロウ先生が小塚君のこと話題にしてくれてましたね 選手も ファンもミツロウ先生のフリップ楽しんでみせていただいたと思います今後もご負担にならない範囲で見せていただきたいです
> 小塚君のインスタでミツロウ先生とのツーショットお二人ともにこにこ笑顔で上がってました

情報ありがとうございます。今小塚君のインスタ見てきました~!二人とも良い顔をしてましたね。ミツロウ先生、アイスショーもしっかり見に行かれてるのですね。今シーズンもフィギュアネタが楽しみなんです。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様
情報ありがとうございます。
サイト見てみましたよ。
しか~~し、やはりどれも自分が着てる姿が想像できませんぐ(ToT)

Tom Verlaineさんは、ちょっと前にTelevisonで来日してますたっけ?
そう言えば、Pattiも来てますたね。
何か人混みと大音響の場所に行く気力&体力がないので、行こうかどうか、迷うことすらありませんでした。
今一番見たいのは、Qujiraまたは杉林恭雄さんのアコースティックライヴだったりして、、
ちっちゃなライヴハウスで一杯飲みながらゆっくり音楽を楽しみたいにゃ~~と。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1246-019bb1f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR