プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/08/11 12:55 yuccalina

吉田都さんが素敵過ぎる件~『アナザーストーリーズ』よりも『アナザースカイ』

先日5(水)放送の世にも奇妙な『アナザーストーリーズ』は、NHKドキュメンタリーとしてのクオリティに疑問を持たざるを得ませんでした。きっと何かある筈との希望を持って10回程見返した末に撃沈されたユッカリーナでしたが、その数日後、疲れた頭と心を癒してくれる番組があったんです。

それが7(土)放送の『アナザースカイ』。

って、アナザー繋がりですが、こちらは日本テレビ系の長寿番組ですね。ドキュメンタリーと言うよりは、トークか紀行番組と言った方が良いのかな?久し振りに録画しようと思ったのは、ゲストがイギリスのロイヤルバレエ団でプリンシパルを務めていたバレリーナの吉田都さんだったから。第2の故郷アナザースカイとして彼女が選んだのは、勿論ロンドン!英国カルチャー大好きなワタクシが、見逃す訳には参りませんっ!



そう言えば、これまで数回しか見たことがないこの番組にあって、私が一番印象深かった回が2009年の熊川哲也大先生(同ロイヤルバレエ団元プリンシパル)ですから、随分と昔のことですね。当時はKバレエの直系弟子である宮尾俊太郎が番組のアシスタント&レポーターをやってましたっけ。あの回も確かロンドンでした。

さて、吉田都さんの舞台はEテレで放送されたのを幾つか見た程度の、ライトなファンでしかない私だからこその面白さがあったのかもしれませんが、30分弱という短い尺の中に見所が沢山詰まっていて、関係者へのインタビューも、全てが印象深かったんです。

先ずは、コヴェントガーデンにあるロイヤルオペラハウスの中を紹介してくれる都さん。メインホール客席からの絵に流れるBGMは白鳥の湖のワルツ。ここで既に、鳥肌が立ってきました。そこからカメラはオーケストラピットや天井の美しい装飾等を写し出します。そして、ポワントシューズのお部屋や楽屋など、彼女だからこそ紹介出来る映像の数々。

かつて私が20代でロンドンを旅した時、観光名所であるコヴェントガーデンには勿論行きましたが、当時はバレエにもオペラハウスに全く興味がなかったなー。バレエ用品店フリードがガイドブックに載ってたのも、うっすら覚えてますが、当然素通りだった訳です。

なんて、ロンドンの街を見ながら、懐かしさを感じたり。

フリードの店員さんの、
「あなたは日本からきたけど、誰よりもイギリス的なダンサーだと思うわ」
という言葉。「イギリス的」で私が真っ先に思い浮べるのは、やはり妖精でしょうか。19世紀末、ルイス・キャロルもコナン・ドイルもハマったという妖精、幻想、ファンタジーな世界に、都さんはピッタリなイメージですもん。

事実、番組で紹介された『くるみ割り人形』では、金平糖の精であり、



篠山紀信氏による写真がチラッと映った『オンディーヌ』では、水の妖精なんですよねえ。

吉田都~一瞬の永遠 英国ロイヤルバレエプリンシパルのすべて (Amazon.co.jp商品情報)
51w96114u5L__SX354_BO1,204,203,200_

元コーチのレスリーさんが、
”音もなく現れて跳ぶ、都の奇跡のジャンプ”
の話をしてくれてますが、これもまたフェアリーなエピソードで、符合する訳ですね。

それにしても、このオンディーヌの写真ってば!
まるで、ラファエル前派の絵画みたいで、ゾクゾクしますわあ。この本、欲しいですわ~!

それと、YouTubeでこんな動画見つけました。



『オンディーヌ』の舞台が少し出てきます。こんなドキュメンタリー番組があったんですね。フルで見てみたいです。

で、かつての恩師や仲間、コーチ等の口から出てきた吉田都さんへの賛辞の言葉は、彼女の類い希なる才能と努力、そして何よりもバレエへの情熱を物語るもものばかり。『くるみ割り人形』で既に浅田真央さんの姿が思い浮かんでいた私ですが、色んな場面で、ついつい真央さんとフィギュアスケートの関係性に重なってしまいますなー。

そして、番組がラストに向かい、都さん本人と友人達からの言葉、そしてナレーションによって、

(現役にこだわるのは)子供の頃からの「踊りたい」と言う強い気持ちがあるから。

踊りとはプライドも何も持たずに努力あるのみ。

(踊り続けるのは)今の自分がどういう踊りをしたいのかということ。

バレエとはダンサーの生き様みたいなもの。

学び、感じ、打ちひしがれ、歯を食い縛り、辿り着いた今を見せる。
踊るのが好きで好きで好きでたまらない、バレエ少女の半世紀。


等と言う印象的な言葉が次々と重ねられて行く。

もうね、感動させたるでー、と言う演出だと分かってても尚、涙が溢れてしまいました。そのドラマティック演出を知った上での、ちょっと照れた表情で語りかける都さんがまた素敵過ぎる。

「ここが私のアナザースカイ、ロンドンです」

んもおー、メチャクチャ良かったんです。

ところで、MCの今田耕司ですが、私は元々好きな芸人さんなので、贔屓目もあると思いますけど、所々で挟んでくるコメントがとても良かったです。決してメインの話から外れないさじ加減がね。

かつての仲間も、現在ではロイヤルバレエのコーチで、男性ダンサーを指導するシーンが出てきます。ダンサーがゆったりとジャンプして2回転すると、

「あれっ?重力おかしなってましたよ」と素直な感想。私も昔『ホワイトナイツ』で初めてバリシニコフ見た時には、同じように感じ、驚いたものです。

また、スタジオでは目立たないのに、舞台に上がった途端輝くバレリーナの話には、
「あの地味なアヒルがっ、、」
アヒルと言えばついつい反射的に「みにくい」と言ってしまいそうなところ、「地味」という言葉選びは、流石喋りのプロだなー、と思ったんです。

トレーニングする都さんの姿には
「ジャッキー・チェンですやん」
と、シンプルに的を射た表現。

10年後に都さんがダイヤモンドの原石を発掘する、という今田の切望も良かったですね。

こうして、チョイチョイ笑いを挟もうとする今田耕司に対し、微笑んで答える都さんがまた素敵でしたし、本当に心が浄化されましたわ。

と言ったところで、最後はローザンヌでの映像を。



番組でも紹介されてて、この時既にフェアリー感に溢れていたんだなーと思ったのですが、私これを見て、

宮原知子ちゃんに似てる~

と、何か凄ーく嬉しくなっちゃったので、載せてみました。そっかー、知子ちゃんには一度、ロイヤルバレエのフェアリープロを是非お願いしたいところです。


お読み頂きありがとうございました。
↓宜しかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: イギリス

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

黄パプリカの収穫、アサガオ開花、ペンタス&キキョウetc. | ホーム | 世にも奇妙な『アナザーストーリーズ~宿命のトリプルアクセル』を褒め殺し?
Comment
こんばんは。

僕はバレエにまったく興味が無いのですが(^_^;)、
この番組を見て、あの日々のテレーニングを知り、
ビックリしました。
少しでも考えてみれば、あのトレーニングが必要なことは分かるのですが、バレエに対する世間のイメージからすると、やっぱりビックリです。

それと年齢の問題で、サボることの方が後から大変なんですと言う話は、他人ごとでは無く身に染みました・・・(^_^;)。
バニーマンさんへ

> 僕はバレエにまったく興味が無いのですが(^_^;)、
> この番組を見て、あの日々のテレーニングを知り、
> ビックリしました。

そうでしたか。結構人気の高い番組なんですね。皆同じことしてるとは思いませんが、ああいったコアトレーニングは、バレエダンサーには欠かせないものらしいですよ。

> 少しでも考えてみれば、あのトレーニングが必要なことは分かるのですが、バレエに対する世間のイメージからすると、やっぱりビックリです。
バランス力、跳躍力、そして持久力も必須であるバレエダンサーって、体はアスリートですよね。でもそれを見せずに優雅でいるというのが凄いなーといつも思っています。

> それと年齢の問題で、サボることの方が後から大変なんですと言う話は、他人ごとでは無く身に染みました・・・(^_^;)。
正に「継続は力なり」ですね。
yuccalina様

はじめまして。
Mansikka様のブログからクリックしてやって参りました
吉田都さん大好きです♪
>フェアリー感
先日 『THE ICE』で今期FPに予定されている「ため息」をみました その時の知子ちゃんの透明感 フェアリー感がハンパなかった♪
去年の『魔笛』も可愛らしかったけどチャイコフスキーが好きなので『くるみ割り人形』も演じて欲しいです

ローザンヌの動画 とても懐かしかったです
演技が終わって 少し不安なのかニコリともせずにカメラの前を通りすぎていくストイックさも 知子ちゃんにも真央ちゃんにも重なったりしました

紹介して頂いた番組 知りませんでした
吉田都さんが英ロイヤルバレエ団で活躍された歴史が映像や関係者の話からよく判る番組構成だったと思います
以前 教育テレビ(Eテレ)で吉田都さんが 若手のバレリーナをレッスンする番組を放送していたのですが 決して大げさではなく でも細かな彼女のこだわりが感じられる番組でお気に入りでした
youtubeでみれると思います おススメです♪

バレリーナにとって 踊れる身体を作るのは当たり前のことですが 今尚現役の彼女は一切手抜きなしで鍛えておられます 同世代の私としてはそのストイックさに感服です







真澄さんへ

ご訪問&コメントありがとうございます。

> Mansikka様のブログからクリックしてやって参りました
Mansikka様、ずっとブログお休みされてるみたいで、ちょっと寂しいのですがが、、。

> 先日 『THE ICE』で今期FPに予定されている「ため息」をみました その時の知子ちゃんの透明感 フェアリー感がハンパなかった♪
> 去年の『魔笛』も可愛らしかったけどチャイコフスキーが好きなので『くるみ割り人形』も演じて欲しいです

知子ちゃん、今季も楽しみですね~。チャイコフスキーのバレエプロ、絶対似合うと思うんです。

> 紹介して頂いた番組 知りませんでした
> 吉田都さんが英ロイヤルバレエ団で活躍された歴史が映像や関係者の話からよく判る番組構成だったと思います

ホント、短い尺で深夜枠のレギュラー放送なのに、一切手を抜いてないプロの仕事、って感じでした。NHKのが酷すぎたので、余計にそう感じたかもしれませんけど。

> 以前 教育テレビ(Eテレ)で吉田都さんが 若手のバレリーナをレッスンする番組を放送していたのですが 決して大げさではなく でも細かな彼女のこだわりが感じられる番組でお気に入りでした
> youtubeでみれると思います おススメです♪

あ、それ放送してた時に何回か見ました。やってる事が高度過ぎて、お口ポカーンで見てしまいましたが。
YouTubeにもあるんですね。今度見直してみます。ありがとうございます。

> バレリーナにとって 踊れる身体を作るのは当たり前のことですが 今尚現役の彼女は一切手抜きなしで鍛えておられます 同世代の私としてはそのストイックさに感服です
求道者みたいですよね。好きであることは勿論のこと、そこに使命感ももって取り組んで入ることに、只々頭が下がります。
こんばんは

 この番組、天気予報関係かと思い、一度も見たことがありませんでした。

 そして、吉田 都さんのことも。
 ほぼ20分間鳥肌がたっていました。凄いとしか表現できません。
 50歳まじかで「ジャッキーチェン」トレーニングをやり続ける。内外の多くのアスリートを見てきましたが、これほどの体力をお持ちの方はいませんね。もう、伊賀や甲賀の忍者(本でしか知りません)ですね。
 で、吉田 都さんを見出したあの監督の眼力にも感心しました。50歳といえば、体力を使う世界では限界をはるかに越えた年齢ですが、今も現役にこだわる、『学び、感じ、打ちひしがれ、歯を食い縛り、辿り着いた今を見せる』という言葉に痺れました。
 ご紹介本当にありがとうございます。
mikitaka08さんへ

ありがとうございます。

>  ほぼ20分間鳥肌がたっていました。凄いとしか表現できません。
>  50歳まじかで「ジャッキーチェン」トレーニングをやり続ける。内外の多くのアスリートを見てきましたが、これほどの体力をお持ちの方はいませんね。もう、伊賀や甲賀の忍者(本でしか知りません)ですね。
>  で、吉田 都さんを見出したあの監督の眼力にも感心しました。50歳といえば、体力を使う世界では限界をはるかに越えた年齢ですが、今も現役にこだわる、『学び、感じ、打ちひしがれ、歯を食い縛り、辿り着いた今を見せる』という言葉に痺れました。
>  ご紹介本当にありがとうございます。


バレエダンサーの皆さんは難しいことをいとも簡単にやってるように見せる為に、とてつもない努力を重ねているんですよね。年齢と共に衰えはあるのでしょうが、踊りには精神性も大切ですから、都さんはこれからももっと素晴らしい舞台を見せてくれると思います。その為にも妥協せず、技を研ぎ澄ましているんだと思います。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1229-c0a035b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR