プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/07/22 14:43 yuccalina

夏休み突入とサマースクールのこと

今年はカレンダーの関係で夏休みに入るのが早かったですね。トモローが写真を撮らせてくれなくて、成長記もすっかり滞っておりましたが、終業式の日に学校で撮影してくれた写真を持ち帰ってきました。

これは6月に遠足で公園へ行った時のもの。

tomoro580.jpg

背が伸びたなあ。なんかもう7等身くらいになってるか?

今年は7月の始めに、一泊のサマースクールがありました。スカイツリー、すみだ水族館等を見学してきて、こちらはお土産。

tomoro576.jpg

トモローは高いところが大好きなので、展望台ではテンション上がったみたい。

tomoro577.jpg

あいにくの天気で見晴らしはイマイチだったようですが、、、。逆に水族館は暗いので、ビビってたらしいwww

tomoro578.jpg

夜も何とか眠れたみたいです。

tomoro579.jpg

写真ではニコニコしてるけど、消灯後は泣いて先生にくっついてたとかwww

それにしても、今年は行事当日までの落ち着き振りにビックリしました。これまでは、林間学校や修学旅行の1週間ほど前から、事前学習が始まると、直ぐに様子がおかしくなってましたから。睡眠不足、食欲不振、便秘や下痢等といった、不安感からくる体調変化が、今回は殆どなかったんです。体だけでなく、精神的にもまた少し成長したんですね。

で、サマースクールは支援学校から観光バスが出発するため、朝、車で送って行きました。バスを見送った後に、私がちょっと溜息をついたらしく、隣にいたママ友から「あれ?もしかしてちょっと寂しくなってる?」と突っ込まれ、ハッとしてしまった。中二にもなって、一泊旅行程度の不在でシュンとしてる私は、やっぱり子離れが出来てないのか?

という訳で、トモローの写真をアップするのは、今後も少しずつ減らしていこうと思います。カメラから顔を背けられるのも理由の一つで、かつてはスマホを見せると、ブログに載ってる自分の姿に、ニコニコ喜んでたものですが、最近は見向きもしません。また、少年の顔から大人になる前に、顔出しはストップしようとは、以前から考えてましたので、そろそろ潮時かなあ、と思っているところです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト
上田義彦写真展『A Life with Camera』~「今ここ」と対峙した空間 | ホーム | 『グローリー/明日への行進』を見た!と『The 60's 公民権運動』のこと
Comment
遠足のトモローくん足長、、ほそーい

サマースクール行ったんですね いいなースカイツリーと水族館ですかー夏のいい思い出になりますね

ユッカリーナさん溜息でちゃったんですか 普段いる子が夜いないとそれは寂しいですよね でもトモローくんは だんだんお泊りとかも慣れてきておにいちゃんになりましたね お写真撮られるのいやがるのも仕方ないかも、、、
お写真拝見できないのは寂しいですが 成長の証、、ですね
ふぁる代さんへ

> サマースクール行ったんですね いいなースカイツリーと水族館ですかー夏のいい思い出になりますね
スカイツリーは私も行ったことないので、羨ましかったです。

> ユッカリーナさん溜息でちゃったんですか 普段いる子が夜いないとそれは寂しいですよね でもトモローくんは だんだんお泊りとかも慣れてきておにいちゃんになりましたね お写真撮られるのいやがるのも仕方ないかも、、、
> お写真拝見できないのは寂しいですが 成長の証、、ですね

私みたいに溜息ついてる母親より、ヤッター!と喜んでる人の方が多かったかもしれません。段々そうなって行きますよね。
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様

ありがとうございます。子供のお陰で成長させてもらってるのは、いつも実感しています。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1215-685f8468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR