プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/06/15 08:10 yuccalina

ハーブと野菜のお花

梅雨に入りましたね。最近、後からこぼれ種で発芽していた白のキンギョソウが咲きましたが、冬場に育っていたのと、葉っぱの色が違っていて面白いなと思いました。、

gardening458.jpg

先月購入したアメリカンブルーもようやく花をつけるようになり、

gardening461.jpg

長らく楽しんできたヤグルマギクもそろそろ終わり。最後の切り花は、かなり小さ目でした。

gardening460.jpg

また、ハーブ類では、イングリッシュラベンダーが少しだけ花をつけました。残念ながら、お花のアップがボケボケですが、、。

gardening447.jpg
gardening446.jpg

実はこれ、もらい物の種から育てたものでして、今年の1月にブログに載せた時は、こんな感じだったんですよね。

gardening244.jpg

種まきから2年目で、初めてお花が咲いて、とても嬉しいです。

また、こちらも種から育てていたイタリアンパセリが、花を咲かせました。これまで何度か育ててきて、花が咲いたのは初めてです。

gardening459.jpg

葉っぱを料理に使ってて、次々に新しい葉が出続けてたのですが、数週間前に、先の尖った違う形の葉が伸びてきて、何だろうと思ってたら、それが花の咲くサインだった訳ですね。

gardening463.jpg

そして、野菜の成長も記録しておきます。先ずはパプリカの白い花と、隣に小さな実を結んでいるところ。

gardening462.jpg

まだ緑色です。熟して黄色くなるには、まだまだかかりそう。そして、ナスの花もこの通り。こちらも最初に咲いた実になりそうですが、

gardening454.jpg

まだお花が枯れた状態で、実の部分は見えてないです。

次のトマトは丁度咲いてるお花がなかったのですが、このように実を沢山つけてます。

gardening457.jpg

最後はきゅうり(左)。右のゴーヤーよりも早くグングン成長しています。

gardening453.jpg

ゴーヤーと同様に、雄花(上)、雌花(下)と別れていて、ジックリ観察すると面白いです。

gardening452.jpg

雄花は中心部が一つの丸に見えて、ガクの後ろは何もありませんが、

gardening448.jpg
gardening450.jpg

雌花は中心部が3つに割れた感じで、花の裏側は既にキュウリの形になっている!

gardening449.jpg
gardening451.jpg

と言うのは、ゴーヤーも殆ど同じ感じなんですが、花が大きいので、後ろの実も存在感があるんです。

収穫が今から楽しみですが、願わくば台風が来ません様に~!


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:***ベランダガーデニング - ジャンル:趣味・実用

山岸涼子『牧神の午後』~もっと知りたいニジンスキー | ホーム | 歌う川から生まれた『黄金のメロディ マッスルショールズ』
Comment
随分いろいろ実がなってきたり してますねーイタリアンパセリの お花ははじめてみました 可憐でかわいいですね パプリカまであったんですね お料理上手のユッカリーナさんならではですね なすと トマトはうちとほとんど同じ成長具合ですねーこれから楽しみですね きゅうりって茎がひょろって長くなるんですね 来年やってみようかな、、きゅうりよく使うし、、いっぱいなるのかな、、?

台風はほんと勘弁してほしいですね 願わくば、、、
ふぁる代さんへ

> 随分いろいろ実がなってきたり してますねーイタリアンパセリの お花ははじめてみました 可憐でかわいいですね パプリカまであったんですね お料理上手のユッカリーナさんならではですね なすと トマトはうちとほとんど同じ成長具合ですねーこれから楽しみですね きゅうりって茎がひょろって長くなるんですね 来年やってみようかな、、きゅうりよく使うし、、いっぱいなるのかな、、?
きゅうりが思いのほか手がかからず、良く成長しています。花が咲いてからあっという間に実が大きくなり、もうすぐ最初の収穫が出来そうです。

> 台風はほんと勘弁してほしいですね 願わくば、、、
こればかりはどうしょうもないですね。ホント。
こんにちは

いつもお花の写真、楽しませて頂いています。
お野菜も見事ですね。

素敵な「水の手」をお持ちのyuccalina様が作るお野菜、おいしいだろうなあ。
mikaidouさんへ

> いつもお花の写真、楽しませて頂いています。
> お野菜も見事ですね。
>
> 素敵な「水の手」をお持ちのyuccalina様が作るお野菜、おいしいだろうなあ。

ありがとうございます。ガーデニングに目覚めたのはここ2,3年くらいなのですが、ブログに写真を載せるようになって、モチベーションが上がってきました。野菜を自分で育ててみると、育てる苦労と共に収穫の喜びが感じられて良いです。
yuccalina さん、おはようございます。
アメリカンブルーは、夏に爽やかなイメージのお花ですね。
うちも前にハンギングにしていたことがありました。
イングリッシュラベンダーも、咲いてきましたね。

うちの一重のヤグルマギクは、早々に終わってしまいました。
土の選び方を間違えて、水はけが良すぎ、一日に2回くらいお水をあげなくてはならなかったのですが、最初によく弱らせてしまっていたんです。
失敗したなぁ~と思いました。
黒い八重の方は、まだ相当元気なんです。
土は同じなんですが、苗の種類が違うのか、何がどう違うのか、分かりません。

イタリアンパセリは、うちは、いつも1メートルくらいの高さになってお花が咲くので、お写真のイタリアンパセリがコンパクトなので、驚きました。

お野菜は、収穫が楽しみですね。
Arianeさんへ

> アメリカンブルーは、夏に爽やかなイメージのお花ですね。
> うちも前にハンギングにしていたことがありました。

そうですね。涼しげな青色と、横に広がる枝葉の雰囲気ともに、大好きな花です。

> うちの一重のヤグルマギクは、早々に終わってしまいました。
> 土の選び方を間違えて、水はけが良すぎ、一日に2回くらいお水をあげなくてはならなかったのですが、最初によく弱らせてしまっていたんです。
> 失敗したなぁ~と思いました。
> 黒い八重の方は、まだ相当元気なんです。
> 土は同じなんですが、苗の種類が違うのか、何がどう違うのか、分かりません。

実は土の選び方、あまり意識してなかったです。種まきはピート板にして養生してから、植え替えた先は、以前サンチュを植えていた大きめのプランターで、石灰と腐葉土を足してから植えつけました。次回はちゃんと記録しておこうと思います。

> イタリアンパセリは、うちは、いつも1メートルくらいの高さになってお花が咲くので、お写真のイタリアンパセリがコンパクトなので、驚きました。
>
> お野菜は、収穫が楽しみですね。

イタリアンパセリ、これでも、今までで一番大きく育ったんですよ。花が咲いたのも初めてなんです。野菜はお天気頼みですね。日照時間が減ると、たちまち育ちが鈍ってくる様です。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1191-b994ea9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR