プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/05/24 12:59 yuccalina

ヨガとジョン・レノンとホリエモン

昨日ホリエモンこと堀江貴文氏が出演した『しくじり先生』が再放送されていました。実は4月放送された時、半分しか見てなくて、ずっと見たいと思ってたんです。彼についてはブラックマヨネーズのトーク番組『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ』でも、とても良い印象でしたし。

で、とても心に響いた名言がありました。

過去にとらわれず、未来に怯えず、今を生きろ

あ、これってヨガで教えられてる事と同じです。過去や未来をあれこれと思い悩んでしまうのは、今現在に集中していないから。ジョン・レノンの『イマジン』(Living for today)もそうですね。みうらじゅんはあの曲は般若心経と言うてましたがが。

実はブラックマヨネーズとのトークでも、私が堀江氏に感じてたのがアパリグラハ(不貪)だったりするんですね。アパリグラハとは、必要以上に物をため込んだり、貪らないということで、以前紹介したヨガの8つの心得(詳しくはコチラ)の一つです。

堀江氏は「お金を儲けたくてビジネスをしてるのではない」と言います。また、刑務所暮しの間、やりたくないこと(=タパス苦行)でも、自ら工夫をして行うことで、ポジティヴに受け止めたり。刑期の間に、今まで出来なかった勉強をしたり(=スワディヤーヤ自己の教育)してたこと等々、とてもヨガ的と思えるお話が満載でしたので、ちょっと書いておきました。



お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お笑い/バラエティ 全般 - ジャンル:テレビ・ラジオ

神保町で会いませう(2)~ジプシー詩人を描いたポーランド映画『パプーシャの黒い瞳』 | ホーム | 新説「シド・バレットは不思議王子?」その(5)~ブルースという根っこから生えたユニークな果実
Comment
過去にとらわれず 未来に怯えず 今を生きろ、とてもいい言葉ですね この通りにできればどんどん進めていろいろ活路をみいだせそうですね 実際にはいろいろ余分に考えたりしちゃうんでしょうが、ほりえもんさん私も好きです、いい意味で頭良さそうだし、
yuccalina さん、こんばんは^^
ホリエモンさんは、たとえば楽天の三木谷さんのような方と比べると、悪名高かった頃から、私はどこか好感が持てる気がしました。
なにか、正直なところのある人なんじゃないか、と。
ふぁる代さんへ

> 過去にとらわれず 未来に怯えず 今を生きろ、とてもいい言葉ですね この通りにできればどんどん進めていろいろ活路をみいだせそうですね 実際にはいろいろ余分に考えたりしちゃうんでしょうが、ほりえもんさん私も好きです、いい意味で頭良さそうだし、
あの言葉からも分かったんですが、彼は頭が良いだけでなく、その賢さをポジティヴな方に向けているのが良いですね。また政界に打って出たら、良い結果が出そうな気がします。
Arianeさんへ

> ホリエモンさんは、たとえば楽天の三木谷さんのような方と比べると、悪名高かった頃から、私はどこか好感が持てる気がしました。
> なにか、正直なところのある人なんじゃないか、と。

確かに不器用なだけで、ウラがない感じはありましたね。だからこそ根回しとかが出来なくて潰されたのかもしれません。刑務所から出てきたら、きっと何かやってくれるのではないかと期待してたので、昨今の活躍はとても嬉しいです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1174-130fa991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR