プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/05/21 13:31 yuccalina

20年代好きで、タップダンス好きで、犬好きにピッタリな映画『アーティスト』

2011年アカデミー賞作品『アーティスト』は、数か月前に録画してあったのですが、最近やっと見ました。20年代カルチャーが好きで、タップダンスが好きで、犬好きの私が、この映画を嫌う理由がある訳ないですが、手短に感想を書いておきます。



20年代好き的は、やはり服装や髪形などのファッションに食いつきましたが、主演女優のベレニス・ペジョ(アルゼンチン出身)は顔が濃いせいか、モノクロの方が魅力的に見えますな。ミシェル・アザナヴィシウス監督(名前からしてギリシャ系か?)の奥様らしいです。

で、タップダンスシーンは最後に見どころを持ってきたのが盛り上がりましたが、一番惹きつけられたのはやっぱり犬のアギー(Uggie)なんです。アギー名場面集の動画もありましたよ。



犬種はジャックラッセルテリアでしょうか?確かやんちゃで躾がし難いタイプの犬だったと思うのですが、素晴らしい演技(?)でした。セリフが無い中では、役者さん達の表情がモノを言う訳ですが、アギーが一番自然で表情豊かに見えちゃった。

さて、『アーティスト』で思い出すのはデニス・テン選手(カザフスタン)の12-13シーズンのプログラムです。こちらはフリー。2013年の世界フィギュアで銀メダルの演技です。



この時からずっと見たいなー、と思ってたので、CSチャンネルで放送してもらえて良かったです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: 20年代 タップダンス 犬好き

テーマ:フランス映画 - ジャンル:映画

新説「シド・バレットは不思議王子?」その(5)~ブルースという根っこから生えたユニークな果実 | ホーム | 浅田真央選手の現役続行と町田樹氏の『継ぐ者』
Comment
アギー可愛いですよね。彼?が出てなかったらオスカーもなかったかも?
テン君の神演技!素晴らしさ~!
冒頭の4T、3A-3T、3Aだけじゃなく、後の方でも3Lz-2T-2T、3S、3Loどのジャンプも高さがあって気持ちがいいニダねぇ。
所作が綺麗なせいかコミカルな振り付けもくどく感じないデヨ。

映画のほうは映画館で見ますた。台詞がないので、映像を楽しむ映画ニダね。ウリは映画のトレーラーに出てくる見ざる聞かざる言わざるの猿の像にツボったのを思い出しますたw
抹茶アイスさんへ
> アギー可愛いですよね。彼?が出てなかったらオスカーもなかったかも?
そうですね。犬猫が受けるのは古今東西変わらないにかも?
Mansikka様こんしお!
> テン君の神演技!素晴らしさ~!
> 冒頭の4T、3A-3T、3Aだけじゃなく、後の方でも3Lz-2T-2T、3S、3Loどのジャンプも高さがあって気持ちがいいニダねぇ。
> 所作が綺麗なせいかコミカルな振り付けもくどく感じないデヨ。

テン君久しぶりに見ましたがやっぱり素敵プロですよね。ジュニアの頃から所作が綺麗でエレガントですたが、益々磨きがかかってきたと思いました。(真央ちゃんとおんなじ~!)

> 映画のほうは映画館で見ますた。台詞がないので、映像を楽しむ映画ニダね。ウリは映画のトレーラーに出てくる見ざる聞かざる言わざるの猿の像にツボったのを思い出しますたw
音楽が素敵なので、映画館だと引き立つでしょうね。猿の像は私もウケますた。
ついに「アーティスト」ご覧になったんですね!ワンちゃんのすばらしい助演とともに、エンターテイメント業界への愛情あふれる映画ですごくよかったですよね!
千鳥さんへ

> ついに「アーティスト」ご覧になったんですね!ワンちゃんのすばらしい助演とともに、エンターテイメント業界への愛情あふれる映画ですごくよかったですよね!
そうですね。サイレント映画への敬意と愛情が感じられる映画でした。要所々々で音が入る演出も良かったです。しかし、何と言ってもアギーが魅力的でした。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1168-fd9e2ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR