プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/26 08:54 yuccalina

『ブルースブラザーズ』を見直してみた2015

先日、マーティン・スコセッシ総指揮のドキュメンタリー『The BLUES Movie Project』を見終えて、真っ先に見直したくなったのが映画『ブルース・ブラザーズ』でした。



特に6枚目の『ゴッドファーザー&サン』(記事はコチラ)は、シカゴを舞台にした作品で、シカゴブルースは黒人とユダヤ人が作ったと言うお話でしたからね。そういえば、ジョン・ランディス監督もシカゴ生まれのユダヤ系ですから、ジェイク&エルウッドがネオナチにストーカーされるくだりにも、ちゃんと意味があったんだなー、と納得した次第。

ランディス監督が音楽好きなのは、『スリラー』と言うMTV史上に残る名作を作ってることからもよく分かるんですが、このブルースブラザーズでも、音楽の使い方が抜群に上手くてたまりませんな。加えて出演アーティストも豪華絢爛。アーティスト以外でも、ツイッギーとかスティーヴン・スピルバーグがちょい役で出てるのも良いですけど、レイ・チャールズ、ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリンといった重鎮達に、聖歌隊でチラッと映るチャカ・カーン、最後の最後にちょこっとだけ出てくる囚人ジョー・ウォルシュなんて、贅沢な使い方もあったりします。そして、ブルースブラザーズバンドのメンバー、スティーヴ・クロッパー(ギター)とドナルド・ダック・ダン(ベース)の凄さを知ったのは、映画を好きになってから少し後でしたが、さらにもっと後で、ジョン・リー・フッカーの偉大さを知ったと言う訳です。今回、バンドのメンバーを訪ねる(アレサのソウルフード店)前に、街中で歌うジョン・リー(と、ピアノのパイントップ・パーキンスもだな)が、一際カッコ良く見えたのは、マーティン・スコセッシのお陰と言っても過言ではないと。



払い下げのパトカーで、バッチリ決めるドリフト駐車や、すんでのところでストーカー・レーア姫の攻撃から逃れるとことか、笑いどころも盛り沢山で、コメディーとしても私は大好きなんですが、実は以前紹介した『オーケストラ!』(記事はコチラ)を見た時、結構ブルースブラザーズに影響されてるんじゃないか、と思っていました。ミヘイレアニュ監督は、フランス国籍ですが、ルーマニア生まれのユダヤ人ですしね。バンド再結成の為にかつての仲間を訪ねるシーンもそうですけど、笑いの中に込められた皮肉とかにも、共通するものを感じたのです。

さて、ジョンリーの他に今回改めて良いなーと思ったのが、ベタですけどアレサ・フランクリンの『Think』なんです。



レイ・チャールズの『Shake A Tailfeather』もそうでしたが、フラッシュ・モブっぽい。バックの踊りがキュートじゃありませんか。

そして、もう一つベタベタ選曲はJBの『The Old Landmark』。



JB と言えばみっく・じゃぎゅああプロデュースの伝記映画が今週末に封切られるそうで、見に行こうかなあ、、ちょっと気持ちが傾いております。このゴスペル音楽も映画だから大袈裟なのでは?と思われるかもしれませんけど、黒人教会の音楽って、本当凄いみたいですよね。『ゴッドファーザー&サン』でも、チェス兄弟が近所にあった黒人教会から聴こえてくる音楽に憑りつかれた話が出てきましたし、確かビーチボーイズのブライアン・ウィルソンも若い頃に体験して、衝撃を受けた話をどこかのドキュメンタリでしていた記憶がありますよ。

でラスト、プレスリーのカバー『Jailhouse Rock』もたまりませんなー!



先述の囚人ジョー・ウォルシュも出てきますし、マイケル風ダンスを披露する人もいる。しかし、何が良いって、最後の方で出演者がちょっとずつ歌ってくれるところですね。このパターンは『ブルース・ブラザーズ2000』に引き継がれることとなるのであります。



お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

タグ: R&B ソウル

テーマ:音楽の良い映画 - ジャンル:映画

ファンタスティック・オヤジ・ムービー『スペース・カウボーイ』 | ホーム | 神保町で会いませう(2)~ジプシー詩人を描いたポーランド映画『パプーシャの黒い瞳』
Comment
こんにちは!
『ブルース・ブラザーズ』の深いところを楽しんでますね!
一瞬映る人には何か意味があるのはわかるのですが、
知っている人は知っているんでしょうね。
乙山はさほど深いところを楽しめませんが、また見たくなりました。
乙山さんへ

> 『ブルース・ブラザーズ』の深いところを楽しんでますね!
> 一瞬映る人には何か意味があるのはわかるのですが、
> 知っている人は知っているんでしょうね。
> 乙山はさほど深いところを楽しめませんが、また見たくなりました。

私もまだまだ気付いてない事が沢山ありそうですが、そのお蔭で何年経っても新鮮なんだと思います。
初めてコメントします。

ブルースブラザーズは、私のベスト1!映画です。

アメリカ旅行をした時、シカゴ市庁舎を訪ねて感無量でした。

いろいろ語りたいことはありますが、長くなりますのでまたの機会に…。
あー、懐かしい(笑)。
久々に観たくなりました。

オープニングは覚えていました。
アレサの場面もよく覚えていました。
ラストのコンサート場面は覚えていましたが、ウォルシュのことは今回初めて知ったのかな・・・。ありがとうございます。

JBはこういう映像を見ると、彼のライブアルバムがランキングで一位というのも納得しますね。流石。

やっぱりこれは、ロック映画の最高峰ですね。
ぢょん・でんばあさんへ

コメントありがとうございます。

> ブルースブラザーズは、私のベスト1!映画です。
>
> アメリカ旅行をした時、シカゴ市庁舎を訪ねて感無量でした。
>
> いろいろ語りたいことはありますが、長くなりますのでまたの機会に…。


そうなんですかー。
長く語って頂いて良いですよ。
どんな思い入れがあるのか、教えて頂けると嬉しいです。
バニーマンさんへ

> あー、懐かしい(笑)。
> 久々に観たくなりました。

ワタクシは10年以上前からDVD持ってるので、定期的に見直してます。

> オープニングは覚えていました。
> アレサの場面もよく覚えていました。
> ラストのコンサート場面は覚えていましたが、ウォルシュのことは今回初めて知ったのかな・・・。ありがとうございます。

多分、私もまだ気が付いてないことがありそうな気がします。

> JBはこういう映像を見ると、彼のライブアルバムがランキングで一位というのも納得しますね。流石。
アフレコが出来なくてJBのとこだけライヴ録音したとか、聞いたことあります。

> やっぱりこれは、ロック映画の最高峰ですね。
確かに、ブルースブラザーズを超えるロック映画は、まだ見た事ないですね。
今晩は♪
この映画は周期的にかつ激しく見たくなる発作に襲われます(笑)
1作目はバイブル級にお気に入りかつ熱くなります!
初めてコメントさせて頂きます。
わたしもこの映画は大好きです。
音楽がいいのはもちろんなんですが、カーチェイスもすごいし、エルウッドが白パンにこだわるところとか細かいネタも楽しいんですよね〜
ゆきまロックさんへ

> この映画は周期的にかつ激しく見たくなる発作に襲われます(笑)
> 1作目はバイブル級にお気に入りかつ熱くなります!

そうそう、バイブルに近いのかもしれませんね。って私はクリスチャンじゃないですが。
折に触れ、見返したくなるし、見れば楽しくて良い気分になります。
きょうこさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

> わたしもこの映画は大好きです。
> 音楽がいいのはもちろんなんですが、カーチェイスもすごいし、エルウッドが白パンにこだわるところとか細かいネタも楽しいんですよね〜

そうですね、白パン!そして、チキン丸ごと2羽!も笑いました。
後にアレサ・フランクリンってこの人だったんだって気づきました。
JBもそうですが声の凄みみたいのが感じられました。

映画音源そのままのサントラCD持っているのですが
やはりドライブに最高です!
面白半分さんへ

> 後にアレサ・フランクリンってこの人だったんだって気づきました。
> JBもそうですが声の凄みみたいのが感じられました。
>
> 映画音源そのままのサントラCD持っているのですが
> やはりドライブに最高です!


私は映画と出会った方が大分後でした。こんなに凄い人達が沢山!でビックリした覚えが、、。
サントラも良いですよね~!私は本家と2000と、両方ともDVD&CD揃えてしまいました。
ブルースブラザーズも何度みたことか!でも最近見てないから見たくなりました~!新しいボーカルを入れて「ブルースブラザーズバンド」になってブルーノート東京にライブに来たとき駆けつけたのもいい思い出です。
 コメント欄みても、たくさんの人に愛されている映画なんだな~とうれしくなりました。
千鳥さんへ

> ブルースブラザーズも何度みたことか!でも最近見てないから見たくなりました~!新しいボーカルを入れて「ブルースブラザーズバンド」になってブルーノート東京にライブに来たとき駆けつけたのもいい思い出です。
>  コメント欄みても、たくさんの人に愛されている映画なんだな~とうれしくなりました。

ブルーノートでのライヴ、良いですね。
様々な映画好き、音楽好きの方から、愛され続けてる映画ですよね。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1157-cd198036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。