プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/25 08:39 yuccalina

お花トレード~クリスマスローズ&姫キンギョソウ

前回は、種まきした苗の成長を報告したところですが、今日はお花を交換した話です。私から提供したのが、サクラソウ(プリムラ・マラコイデス)とつりがね草で、代わりに貰ってきたのが、クリスマスローズと姫キンギョソウ。

クリスマスローズは実家から。クリームっぽいグリーンの一重です。

gardening346.jpg

母の知人が栽培してるらしく、安価で譲ってもらったとか。代わりにサクラソウを2色持っていきました。私が種から育てたのは、実家にあるのとは花弁の枚数も違いますし、色も違ってるので。

gardening312.jpg

左下の青い鉢が丁度2色生えていたので、そのまま持っていきました。

前々回、強風で1本ダメにしてしまった(下段中央の鉢)話をしましたが、交換をしたのはその数日前でして、結果、実家に持って行っておいて良かったなと思いました。もしウチのが全部だめになっても、実家の庭で生き残ってくれたら、後で種をもらえるし、とか。

で、そのクリスマスローズなんですけど、半日蔭が良いらしいので、北側の玄関先に置いています。花が下を向いてるので、覗きこんでの撮影してたら、気が付いたのが、この中心部。

gardening347.jpg

最初は虫がついてるのかと焦ったんですけど、

gardening348.jpg

一体、何なのでしょうか?中心部が成長してる?もしやこの部分が花なのかしら?

一方、その数週間後に姉から「キンギョソウが好きみたいだから、ウチの姫キンギョソウいる?」とメールが。

gardening345.jpg

最初は種をあげると言われたのですが、どうせなら咲いているところを貰えないか、という話になり、姉の家へ。

庭に群生してるところを掘らせてもらいました。移植を嫌うらしいので、土も一杯もらって、そのまま鉢に押し込めた感じです。

gardening350.jpg
gardening349.jpg

大きい鉢がなかったので、4色がギュウギュウにひしめき合ってる感じです。貰ってきたその日は強い風雨だったため、上の写真は北側に置いていたところです。

で、姉にはつりがね草を持っていきました。プランターがかなり込み合ってたので、そこから2本ほど抜いたんです。本当は矢車草も貰ってほしかったんですが、残念ながら根っこが張り過ぎて取れませんでした。

gardening339.jpg

で、天気も安定してきたところで、南側へ移動しました。

gardening352.jpg

姫キンギョソウの花は、ちょうどサクラソウと同じくらいの大きさで、とても可愛らしいです。

gardening351.jpg

後ろには黄色のキンギョソウも咲いていて、ベランダがキンギョソウだらけになりましたが、実を言うとワタクシ、本物の金魚は苦手だったりします。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:***ベランダガーデニング - ジャンル:趣味・実用

低木&多年草~バラ、シクラメン、ナデシコetc. | ホーム | イーラーショシュのボックスティッシュケースその(2)
Comment
yuccalina さん、こんにちは^^
姫キンギョソウって、リナリアと似ているな~、どう違うんだろうか、と思って、今ネットを見てみたら、同じものなんですね。
前、赤紫のような色のを持っていました。

クリスマスローズの中心部に、変わったものが出来るんですね。
私はクリスマスローズはまだ一度も育てたことがありませんが、ものすごく凝る方が、たくさんいらっしゃるお花ですよね。

うちも鉢植えなのですが、鉢だとすぐ根を張ってしまって、それなりに管理に気を遣いますね。
うちは昨年、イタリアンパセリのお花が終わってから、そのまま種がこぼれるのに任せていたら、いたる所がイタリアンパセリだらけになってしまいました。
ようやっと少し整理して、植え替えるものを植え替えたところです。
Arianeさんへ
> 姫キンギョソウって、リナリアと似ているな~、どう違うんだろうか、と思って、今ネットを見てみたら、同じものなんですね。
> 前、赤紫のような色のを持っていました。

リナリアと言う呼び名の方が一般的なんでしょうか。私は花を見かけたことはあったんですが、姉に言われるまで名前も知りませんでした。

> クリスマスローズの中心部に、変わったものが出来るんですね。
> 私はクリスマスローズはまだ一度も育てたことがありませんが、ものすごく凝る方が、たくさんいらっしゃるお花ですよね。

ネットで画像検索してるんですが、同じものが見つからないんです。おしべとめしべらしきものもないですし、
一体何なのか分かりません。

> うちも鉢植えなのですが、鉢だとすぐ根を張ってしまって、それなりに管理に気を遣いますね。
そうだったんですか。気を付けます。

> うちは昨年、イタリアンパセリのお花が終わってから、そのまま種がこぼれるのに任せていたら、いたる所がイタリアンパセリだらけになってしまいました。
> ようやっと少し整理して、植え替えるものを植え替えたところです。

イタリアンパセリは花になるまで育てた事がないのですが、今年は花が咲きそうなんです。ハーブ類は生命力が強そうですから、放っておくとあちこち生えてくるかもしれませんね。
クリスマスローズの中心部はさやで中に種が入ってるデヨ。
これから花びらが茶色っぽい色に変色してくるはずニダ。
と、冬にクリスマスローズを枯らせたウリが言うwww

「クリスマスローズ 種」でググると画像がたくさん出てきますミダ♪
Mansikka様ありがとうございます

> クリスマスローズの中心部はさやで中に種が入ってるデヨ。
> これから花びらが茶色っぽい色に変色してくるはずニダ。
> と、冬にクリスマスローズを枯らせたウリが言うwww
>
> 「クリスマスローズ 種」でググると画像がたくさん出てきますミダ♪


早速ググッてみたら、沢山画像ありますた。しっかりと大きな種が入ってて、マメのさやみたいなんですね。実を言うと、私はクリスマスローズは初めてだったんで、もしかしたらウチのだけ異常なのか?と焦っちゃったんですわ。でも、種が出来ちゃってるってことは、栄養がそこに取られますねえ。取り除くべきか迷いますわ。
クリローゲットおめでとうございます!
はまりますよ~。ふふふ。
種は採取して撒いたら面白いかもしれませんね。
クリローは交雑しやすいので、もらってきたお宅に違う種類のクリローがあってその花粉を受粉してたら、現株とは違う花が咲く株になるかも!
うちも元気のない株はめしべやおしべが落ち始めたら花を取って株を休めてますが、元気な株は種の採取用に一つ花を残してます。
暑さと長雨に弱いので、梅雨と真夏の直射日光に気をつけてくださいね。
寒いくらい時期に咲くので、冬の憂鬱な気分を吹っ飛ばしてくれるかわいいお花ですよね~。
 いいですねーお母さんやお姉さんと交換できて、、いろいろお花楽しめますもんね 

クリスマスローズ中心部が さやで種がはいってるなんて変わったお花ですね 皆さんいろいろ育ててすごいですね

私は少し前までお花にあまり興味がなく、、でも義母の庭がほっぽっとくのもなーと思って 少しずつ植え出したので皆さんのブログとか拝見して勉強させていただいてます
ちょしっちさんへ

> 種は採取して撒いたら面白いかもしれませんね。
> クリローは交雑しやすいので、もらってきたお宅に違う種類のクリローがあってその花粉を受粉してたら、現株とは違う花が咲く株になるかも!
> うちも元気のない株はめしべやおしべが落ち始めたら花を取って株を休めてますが、元気な株は種の採取用に一つ花を残してます。
> 暑さと長雨に弱いので、梅雨と真夏の直射日光に気をつけてくださいね。
> 寒いくらい時期に咲くので、冬の憂鬱な気分を吹っ飛ばしてくれるかわいいお花ですよね~。


色々と教えて頂きありがとうございます。梅雨に弱いということは、水のやり過ぎも注意ですね。中が重たくなってきたのか、お花がかなり垂れ下がってきました。種まきしてみようかなー。
ふぁる代さんへ

>  いいですねーお母さんやお姉さんと交換できて、、いろいろお花楽しめますもんね 
>
> クリスマスローズ中心部が さやで種がはいってるなんて変わったお花ですね 皆さんいろいろ育ててすごいですね
>
> 私は少し前までお花にあまり興味がなく、、でも義母の庭がほっぽっとくのもなーと思って 少しずつ植え出したので皆さんのブログとか拝見して勉強させていただいてます


私もまだまだ知らないことばかりですよ。ブログで色んな方に教えてもらえて助かってます。
こんにちは

 皆きれいですねえ。

 花の交換も、いいですね。そのうち、交換市とかできないでしょうか。

 花の種類がよくわからないのですが、これから勉強しようと思っています。

 今少しわかってきたことは、植物を育てるは難しいな、ということです。
 種が残らない、つまり1年ごとに買わなければならないものもあるのですね。
mikitaka08さんへ

>  皆きれいですねえ。
>
>  花の交換も、いいですね。そのうち、交換市とかできないでしょうか。
>
>  花の種類がよくわからないのですが、これから勉強しようと思っています。
>
>  今少しわかってきたことは、植物を育てるは難しいな、ということです。
>  種が残らない、つまり1年ごとに買わなければならないものもあるのですね。

ありがとうございます。私もまだまだ勉強中です。
植物はそれぞれ個性があって、育て方も違うところは子育てと似てるのかもしれません。日向がすきか日陰が好きか、湿度が必要か乾燥気味が良いのか、1本で植えた方が良いか、複数植えた方が競争して良く育つか、等々。
以前は、面倒臭がってその個性を理解せずに、根腐れさせてしまったり、枯らしたりしましたが、個性を知る事が段々楽しくなってきたところです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1142-0e8298a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。