プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


2015/04/06 09:04 yuccalina

中二生活のスタートと一年を振り返って

今年はソメイヨシノの開花と週末の天気が上手く噛みあわず、ゆっくり見たり写真を撮る機会がなかったんですが、こちらはマンションの向かいにある病院の桜です。

sakura7.jpg
sakura8.jpg
sakura9.jpg

丁度晴れていた日、買い物の合間に、チャッチャと撮ってみました。サクラは青空がバックじゃないと、もう一つ冴えないんですよね。

さて、トモローは今日から中学生活2年目がスタートします。中学部では毎年クラス替えがあるそうで、誰と一緒になるのかは帰宅するまで分かりません。しかし、トモローは昨年の劇的な変化を経験しました。小学部に比べ行事が倍に増え、日課の移り変わりが激しかった。しかも学力の個人差がより大きくなったため、行事の内容も難しくなってきました。その為にさらに理解不能で相当なストレスを抱えていたと思います。そんな1年を乗り越えてきた訳ですから、今年も何とかなるでしょう。私に出来ることは、傍で励ましたり慰めたりくらいですしね。

で、激動の中学1年生時代をちょっとだけ振り返ってみようかしら。実は学期末に学校で撮ったスナップ写真を持ち帰っていたんです。

4~5月は毎日泣いてばかりでしたが、夏頃には大分慣れてきたようで、こちらは7月の調理実習。

tomoro505_201504041119504ec.jpg

食後にお皿を洗ってるところですね。

次のグランドで落ち葉拾いは10月。

tomoro506_20150404111952fd6.jpg

年が明けて、書き初め。

tomoro507_20150404111953bb5.jpg

最後は作業班(生活雑貨班)での活動の様子(2月)で、ステンシルの色を付けているところ。

tomoro508_201504041119557e9.jpg

作業班活動が始まった頃は、何をしているのか理解出来ずに、泣いてることが多かったそうですが、最後の方では進んで取り組めていたそうです。

とまあ、どれもにこやかな写真ばかりなんで、どこが激動なん?と思われちゃうかもしれませんけど、こんな表情をしてる時よりも泣いたり怒ったりしてた時間の方が、多かったんですよ。

まあ、今年も序盤は大変だと覚悟してますが、最後に私がいつも心に置いてる言葉を記しておきます。

教育とはその人の中にある最上のものを引きだすことである
知識には始まりはあるが終わりはない

B.K.S.アイアンガー『ハタ・ヨガの真髄』より

ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典ハタヨガの真髄―600の写真による実技事典
(2004/12)
B.K.S. アイアンガー

商品詳細を見る



以前にも紹介したことありますが、トモローの教育を考えると、常にここに行きつくんです。健常な子にしろ、支援学校のお友達にしろ、単に年齢で照らし合わせ、比較しても意味ないし、トモローにあった学びを探し続けるしかないんです。最上のものを引きだす為には、失敗もおそれずに、チャレンジしていくしかありません。ほんの少しずつでも新しい経験をさせて、知識をえられれば良いなと思っているのです。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:特別支援学校 - ジャンル:学校・教育

初フラワーアレンジメントの悲しいワケ | ホーム | プシキニア、ムスカリ&チューリップetc.
Comment
yuccalina さん、こんにちは^^
今日は桜が綺麗に撮れましたね。
こうして見ると、まだ満開ですね。

トモロー君にとって、昨年は激動の一年だったのですね。
普通の大人でも、大きな変化を乗り越えるのはストレスになりますよね。
10月の落ち葉拾いお写真は、とても良いスナップだと思います。
Arianeさんへ

> 今日は桜が綺麗に撮れましたね。
> こうして見ると、まだ満開ですね。
良く見ると葉っぱが出始めて、花が落ちてるところも多いのですが、ギリギリ満開と言えるでしょうか。

> トモロー君にとって、昨年は激動の一年だったのですね。
> 普通の大人でも、大きな変化を乗り越えるのはストレスになりますよね。
季節の変わり目は体調も壊しやすい時期ですから、さらに環境の変化があるのは中々大変だと思います。

> 10月の落ち葉拾いお写真は、とても良いスナップだと思います。
ありがとうごさいます。先生方はいつも良いショットを撮ってくれています。子供たちの動きに慣れてるからかもしれません。
桜がもふもふの綿菓子みたい、、晴れた空に映えてますね

トモローくん一年間いろいろなことを体験してきたんですね 中学生はほんと多感な年頃、子供であり、体はぐーーんと大きくなってきてアンバランスな自分を持て余しますよね


お写真はほんと素敵な笑顔ですね そうじゃないお顔の時もあるんでしょうが いろいろ経験して笑顔でこなせることが一つずつ増えてくるんですもんね 見守る親は大変ですが、、
ふぁる代さんへ

> 桜がもふもふの綿菓子みたい、、晴れた空に映えてますね

昨日、今日と荒れた天気ですから、良いタイミングで撮れて良かったです。

> トモローくん一年間いろいろなことを体験してきたんですね 中学生はほんと多感な年頃、子供であり、体はぐーーんと大きくなってきてアンバランスな自分を持て余しますよね
>
> お写真はほんと素敵な笑顔ですね そうじゃないお顔の時もあるんでしょうが いろいろ経験して笑顔でこなせることが一つずつ増えてくるんですもんね 見守る親は大変ですが、、


見守るって、結構しんどいですよね。口出し手出しをグッと我慢するのは。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1124-e0dee63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR