プロフィール

yuccalina

Author:yuccalina
自閉症の息子(14才)と、エンジニアの夫との3人暮らしのアラフィー主婦です。45才でヨガ指導者スクールを卒業し、現在地元で極々細やかな教室を開催。

一方、トランシルヴァニア(カロタセグ地方)の伝統刺繍、イーラーショシュのステッチを用いた雑貨『Yuccalina Erdő=ユッカリーナ・エルドゥ』の制作も行っています。

ミンネ・ギャラリーにて作品展示中。

ブログでは主にハンドメイド、ガーデニングに加え、10代から親しんできたロック音楽に、映画、本等について綴っています。

月別アーカイブ
リンク

ユッカリーナのヨガ的雑記帳


--/--/-- --:-- yuccalina

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/04 08:37 yuccalina

プシキニア、ムスカリ&チューリップetc.

春になってベランダが花盛りになり、お花の写真を撮る機会が増えました。

キンギョソウの3色目、白が開花しました。蕾が沢山あるので、まだまだ楽しめそうです。

gardening317.jpg

そして、サクラソウは種まきから育ったものが全部で5株(手前の3鉢)あり、そのうちの一番大きい真ん中のは前回も紹介しましたが、別の色のも咲いたんです(手前右側)。

gardening312.jpg
gardening311.jpg
gardening310.jpg

写真では普通のピンクっぽく見えますが、実物はもっとサーモンっぽいですよ。こちらも中々可愛いです。

ガザニアは4つまとめて開花して、かなり豪華になりました。

gardening316.jpg

しかもまだ蕾が3つついてます。今咲いてる分から、黄色、オレンジ1つずつ残して、種を取るか考え中です。

gardening308.jpg

と、ここまでは前回と同じ顔触れですが、今回は球根類もいくつか紹介しますね。

こちらは植えっ放しにしているプシキニアです。

gardening319.jpg
gardening318.jpg

白に水色の縁どりが可愛い花です。しかし、隣になにやら大きな違う葉っぱがありますよね。カメラを引いてみるとこんな感じ。

gardening320.jpg

実はこれ、大輪系のキンギョソウなんです。去年種まきから出た芽を、間引きするのが可哀想で、プシキニアのプランターの端っこに植えてみたら、ことのほか大きく成長してしまいました。キンギョソウ単独で植えた鉢よりも、大きく育ってるんです。そのせいで、プシキニアがイマイチ元気ない?申し訳ないわ~、と思いつつ、キンギョソウは1年草だし、今年だけ我慢して~!

また、3色のムスカリも開花しました。青、水色、白とあるのですが、やはり白が弱いらしく、花が小さいです。

gardening322.jpg
gardening321.jpg

昨年はマンションの大規模修繕の為、共同の植木置き場に預けてる最中に咲いて、工事が終わったときには花も終わってたんですよね。

そして、チューリップもそろそろ、と言う感じですが、去年掘り起こしてからの管理が悪かったのか、チューリップは球根を2つ駄目にしてしまい、今年は1本しか咲かないかもしれません。ムスカリは全然問題なかったんですけどね。

gardening315.jpg

と言ったところで、次回は秋に種蒔きしたお花を成果を紹介できたらなと、思っています。今回紹介したサクラソウと大輪系のキンギョソウも、去年種まきしたものですが、他にもまだ色々あるんですよ。途中経過をアップしたお花咲かなかったらショックなので、今までずっと我慢してましたが、そろそろ放出したいと思いま~す。


お読み頂きありがとうございました。
↓良ろしかったらポチお願い致しますm(__)m

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ベランダ・ガーディニング - ジャンル:趣味・実用

初フラワーアレンジメントの悲しいワケ | ホーム | 『しくじり先生』ゴールデン進出とオリラジ中田の深夜最終回
Comment
こんばんは

 ベランダでの管理、見事ですね。
 ガザニアが鮮やかです。
 我が家はやっと、各種の花の種をまいて発芽したところです。多年草のクロッカスだけが顔を出しました。
 そちらとはひと月以上の差があります。
mikitaka08さんへ

>  ベランダでの管理、見事ですね。
>  ガザニアが鮮やかです。
>  我が家はやっと、各種の花の種をまいて発芽したところです。多年草のクロッカスだけが顔を出しました。
>  そちらとはひと月以上の差があります。


こちらは桜が散り始めています。同じ日本でも気候には結構差がありますから、育てやすい植物も違ってそうです。

マンションのベランダでのガーデニングで一番の苦労は風対策です。この記事を投稿した後で春の嵐に合い、残念ながら、次回はちょっと悲惨なとこも紹介しなければならなくなりました。
yuccalina さん、こんにちは^^
yuccalina さんのお宅のベランダは、すっかり花盛りですね。
サーモンピンクのサクラソウはキュートですね。
サクラソウとしては、あまり見ない色なんじゃないかという気がします。

ガザニアも元気そうですね。
うちのも、まだ1個だけですが、次の蕾が付いてきました。
うちのガザニアの葉っぱは、どうもシロタエギクにそっくりです。
同じガザニアと言っても、随分違いますね。

ムスカリは青っていうイメージで、水色や白があるのは知りませんでした。
プシキニアも、初めて見ました。

それから、うちもチューリップの苗を買ってみたんです。
私は球根の植物は初めてで、考えてみると育て方を知らなかったのですが、チューリップの球根は掘り起こして管理するものなのですね!
Arianeさんへ
> yuccalina さんのお宅のベランダは、すっかり花盛りですね。
> サーモンピンクのサクラソウはキュートですね。
> サクラソウとしては、あまり見ない色なんじゃないかという気がします。
そうですね。今まで見たことのない色でした。やはり紫に近いピンクが一般的な気がします。

> ガザニアも元気そうですね。
> うちのも、まだ1個だけですが、次の蕾が付いてきました。
> うちのガザニアの葉っぱは、どうもシロタエギクにそっくりです。
> 同じガザニアと言っても、随分違いますね。
確かに同じ品種でも全然違う雰囲気ですよね。

> ムスカリは青っていうイメージで、水色や白があるのは知りませんでした。
> プシキニアも、初めて見ました。
>
> それから、うちもチューリップの苗を買ってみたんです。
> 私は球根の植物は初めてで、考えてみると育て方を知らなかったのですが、チューリップの球根は掘り起こして管理するものなのですね!
ムスカリも青が一番丈夫で大きく育っている気がします。球根類って、最近は掘り起こし不要に改良されたものも多いみたいですね。休眠させるために土から出して、冷暗所で保管するんです。ホントは消毒しなきゃいけないらしいんですが、私はいつもテキトーに土を払っただけにしてたら、やはり幾つかダメにしてしまいました。
以前、ダメになりかけた薔薇とムスカリを「捨てるつもりだから欲しかったらどうぞ。」と、義母から貰ったんですね。
で、大きな鉢に植え替え、その年は葉っぱも大きく生き生きとして、翌年の開花が楽しみだったニダが・・・葉っぱだけ立派で花が小さくてガッカリですた。日当たりが悪かったのかもしれません。yuccalina様のムスカリは花が大きくて羨ましい~~!
Mansikka様おはしお~!

> 以前、ダメになりかけた薔薇とムスカリを「捨てるつもりだから欲しかったらどうぞ。」と、義母から貰ったんですね。
> で、大きな鉢に植え替え、その年は葉っぱも大きく生き生きとして、翌年の開花が楽しみだったニダが・・・葉っぱだけ立派で花が小さくてガッカリですた。日当たりが悪かったのかもしれません。yuccalina様のムスカリは花が大きくて羨ましい~~!


何よりもゴミにならずに済んで良かったですね。
ウチのムスカリも、最初は葉っぱばかり伸びてましたよ。でも葉っぱが育つことで、球根も大きくなるそうです。


Trackback
この記事のトラックバックURL
http://notarinotariyoga.blog.fc2.com/tb.php/1122-fd130dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご訪問ありがとうございます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
ユーザータグ
フリーエリア
RSSリンクの表示
Web page translation
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。